FC2ブログ

実名がわかったところで、この程度

 

こんな情報必要ですか?

 

 

○○さんは、貴重な人材だったとか、努力家だったとか。

 

××さんのお母さんは、仮設住宅住まいだとか。

 

 

 

もちろん、大変な事件に巻き込まれた被害者ですので、遺族の了解があるならある程度のプロフィールを紹介する意味はあるかもしれませんが、実名の報道は勘弁してくれと言っている遺族の意向を無視して、被害者全員の実名を公表させてまで書くような記事なの?

 

 

産経は別の記事で「実名公表しないことでネットで不確かな情報が流れて混乱をきたしている」とか言ってますが、具体的にどんな混乱があったわけ?で、その混乱が本当にあったとして、アンタらが書いたこう言う記事でその混乱とやらは収束したわけ?

 

 

いや、ホント意味ないと思うんだよね。

 

 

そんなことより、今後日本企業が海外で安全に事業展開するにはどうしたらいいか、現地に乗り込んでいって、現地情勢を詳細に取材してきたらどーよ?

 

外国の通信社ばっか、当てにしてないでさ。

 

 

 

 

そんなことより、犯罪者の通名報道をやめてください

<アルジェリア事件> 日本人「匿名」に友人ら募る焦燥感

 

「無事なのか、それとも……」。アルジェリア人質事件の発生から23日で1週間。プラント大手「日揮」(横浜市西区)や協力会社では、事件に巻き込まれた日本人社員のうち7人の生存と7人の死亡が確認され、3人の安否が不明だ。しかし、氏名などは一切公表されず、親族以外は消息を知ることができない。無事を願って送ったメールに返事が来ない友人や恩師らは、不安やいらだちを募らせている。

 

 「もし(人質が)お前でなければ、メールしなさい」。長岡技術科学大名誉教授の石崎幸三さん(66)は事件発生翌日の17日、胸騒ぎを覚えながらパソコンからメールを送った。宛先はかつての教え子、木山聡さんだった。

 その日、中東の放送局アルジャジーラが、日本人の人質「サトシ・キヤマ」さんに電話インタビューしたと日本で報じられた。それを受けて日揮は、木山さんが社員として現地で働いていることを明らかにした。

 日揮は木山さんのその後の消息を明らかにしていない。石崎さんのもとには、彼の安否を尋ねる知人たちからの電話やメールが山ほど来るが、肝心の木山さん本人からのメールは23日現在も来ていない。「海外の報道によると負傷しているようだ。向こうにいることは分かっているが、何の発表もなく状況が分からない。とにかく無事を祈るしかない」。今も落ち着かない日々を送っている。

 無事が確認された社員さえ名前が公表されていないことに、戸惑う人たちもいる。

 東京都内に住む40代の男性は昨年、日揮に就職した同級生に久しぶりに再会し、「アルジェリアで働いている」と聞かされた。同級生が砂漠にいる写真も見たことがあるという。

 友人が現場となったイナメナス近郊のガス関連施設にいると聞いたわけではないが、事件後、心配になってメールを送り続けている。しかし返信はない。「どうなっているのか心配だし、まったく関係ないかもしれない。せめて無事な人の名前が分かれば……」。男性はもどかしさを口にした。

 

◇政府非公表「遺族感情に配慮」

 

 アルジェリア人質事件の日本人犠牲者7人について、政府は「ご家族は大変悲しみ、動揺している。日揮と相談し、氏名公表は避けてほしいということだった」(菅義偉官房長官)との理由で氏名を明らかにしていない。

 日本では、事件や事故の犠牲者の氏名について、遺族感情を理由に開示しないケースが徐々に広がっている。

 転機の一つは、05年に小泉純一郎政権が閣議決定した「犯罪被害者等基本計画」だ。被害者を実名・匿名のどちらで発表するかを警察の裁量にゆだねた。

 これに対し報道機関側は一貫して実名発表を求めてきた。当局側に「情報操作」を許す恐れがあるためだ。日本新聞協会と日本民間放送連盟は05年12月、共同声明を出し「匿名発表では、被害者やその周辺取材が困難になり、警察に都合の悪いことが隠される恐れもある」とした上で「実名発表は直ちに実名報道を意味しない」と、自主的な匿名報道もあることを説明。今回は新聞、通信、テレビ局でつくる内閣記者会が22日、被害者などの情報開示を首相官邸に申し入れた。

 被害者や家族の間には、取材や報道に厳しい批判がある。しかし「名前は被害者の尊厳の象徴」「事件の風化を防げる」などとして実名の公表や報道を望む声も少なくない。毎日新聞が05年に全国の犯罪被害者と遺族25人を対象にした調査では、19人が原則として実名発表を支持した。

 アルジェリアの事件では、生存者の氏名も伏せられ、現場で何があったのか、現段階で日本人の証言はほとんど得られていない。

 対照的に、フィリピンでは生存者がメディアに実名・写真入りで詳細に証言。また、英国では、最初に確認された英国人死者の遺族が同国外務省を通じて実名でコメントを発表している。【日下部聡、藤沢美由紀】
 

 

毎日新聞 2013年01月23日12時50分

http://news.livedoor.com/article/detail/7341247/

 

 

 

 

まーだ言ってんのかよ、毎日変態新聞は。

 

ってか、今度は、友人知人の口を借りて言わせてんの?

 

ハッキリ、言えよ。公表してくれないと、オメーラが遺族を襲撃する楽しみがなくなるって。

 

 

 

>しかし、氏名などは一切公表されず、親族以外は消息を知ることができない。

 

親族に分かれば十分です。

他に知らせたい人がいれば、親族から連絡があるはず。

 

 

>無事を願って送ったメールに返事が来ない友人や恩師らは、不安やいらだちを募らせている。

 

メールに返事が来ないなら、その程度の間柄ってこと。

たとえ生き残ったとしても、現地にいてメールなんか見るヒマあるとでも思ってんの?

亡くなった同僚のご遺体の搬送とか、同僚の遺族への連絡とか、本社への連絡とか、現地人スタッフの統制とか、現地警察への協力とか、いろいろやることあるんだよ。

 

むしろ、親族でもない癖に、とんでもなく大変な時にメールなんかよこすなよと、いらだちを募らせてるのは本人の方だろ。

 

 

>「もし(人質が)お前でなければ、メールしなさい」。長岡技術科学大名誉教授の石崎幸三さん

 

学者は世間知らずだな。メールしなさいとか命令したって、現場はそれどころじゃねーわ。

 

 

>石崎さんのもとには、彼の安否を尋ねる知人たちからの電話やメールが山ほど来るが

 

教授が教授なら、教え子も教え子だな。

恩師を安否情報センターと勘違いしてんのか?

まあ「山ほど」って表現が、毎日変態記者の盛りでなければの話だが。

 

 

>日揮に就職した同級生に久しぶりに再会し、「アルジェリアで働いている」と聞かされた。

>事件後、心配になってメールを送り続けている。しかし返信はない

 

40代になって久しぶりに再会した程度の関係で、こんな大変な時にメールを送り続けるのもどうかと思うよ。

もしかしたら、毎日変態記者の脳内同級生かもしれんが。

 

 

>「匿名発表では、被害者やその周辺取材が困難になり、警察に都合の悪いことが隠される恐れもある」

 

警察が何か隠蔽することで被害者やその家族が不利益を被るなら、被害者自ら弁護士かなんかを通して世間に発表するだろーよ。

警察の隠蔽より、オマエらの捏造の方が迷惑なんだよ、被害者は。

 

 

>「実名発表は直ちに実名報道を意味しない」

 

知ってた。

いつも、実名で発表しても、通名で報道してるからな。

 

 

>「名前は被害者の尊厳の象徴」「事件の風化を防げる」

 

だから、名前を公表してまで事件の風化を防ぎたい意思のある遺族なら、自分で発表するっつーの。

オマエらマスゴミが報道してくれなくても、今はYouTubeとか、ニコニコ動画とか、いろいろあるんだからさ。

 

 

 

 

豪外相の発言訳文

 

前のエントリに関連して、某掲示板から面白いレスを拾ってきましたわwww

 

 

118: イリオモテヤマネコ(新疆ウイグル自治区):2013/01/14(月) 21:58:34.31 ID:iR0DLkC10
 >>1のソースみてきたけど酷いわ

原文が

 

>causing concern in the United States is a falling out between Japan and South Korea
だから「懸念の原因としてるのはアメリカであってオーストラリアではない」と
色文字で強調してるけどその数行前に

 

>AUSTRALIA wants Japan and South Korea to resolve recent disputes between them
ってでてるじゃん
つまり日韓の歴史問題領土問題はアメリカの懸念であるしその状況はオーストラリアにとっても懸念だってことだろ

 

しかもこの議員
>an episode that was one of the darkest in modern history
とまでいってるわけで日本の首相が選挙前とはいえ見直しの検討を公言していたことを

one of the darkestとまでいっちゃってる時点で十分踏み込んでる

 

one of the darkestとまでいっあとに
>the acknowledgement be revisited
といってるってことは「日本軍を悪とする」河野談話の真実性を認めたうえでbe revisitedすることは誰も望んでないといってるわけで
見直すことは誰も望んでないっていってると受け取って間違いないと思う

オーストラリア外相がもし日本側に配慮して「どっちにでもとれる」ようにrevistをつかったならば
one of the darkestなんて発言をするとは思えない


 

 

この方、英文読解力がイマイチのようですね。本当に原文読んだんですか?

 

>>an episode that was one of the darkest in modern history
>とまでいってるわけで日本の首相が選挙前とはいえ見直しの検討を公言していたことを
>one of the darkestとまでいっちゃってる時点で十分踏み込んでる

 

one of the darkest in modern historyというのは、「河野談話の見直しを検討していること」ではなくて、「河野談話に書かれている内容」のことね。

 

 

まあ、発言の全容がつかめないと判断も難しいでしょうから、豪外相公式HPから河野談話に関する記者の質問と外相の回答を持ってきて訳文をつけましたので、こちらを参考に、豪州が懸念しているのは何か、one of the darkest in modern historyが何を指すのか、豪州政府は河野談話の「真実性」を認めているのか、その上で修正に反対しているのか、はたまた、朝日のミスリードなのか、私のミスリードなのか、各々判断ねがいますわwww

 

 

 

>>>>> カー外相公式HPより

 

QUESTION: Senator Carr, last week Kurt Campbell the US senior diplomat said he was very concerned that the relationship between South Korea and Japan had been undermined in the last year, and he urged Japan to start rebuilding that relationship which he said he was going to … [indistinct] Japanese officials when goes to Tokyo this coming week.
 

質問: カー議員、アメリカのカート・キャンベル外交官は先週、日本と韓国の関係がこじれていることに昨年来懸念を持っており、日本に対して関係改善に取り組むよう求めたと発言しました。彼は、次週東京を訪問する際、日本政府・・・[不明瞭]・・予定です。

 

 

Do you agree with his views, did you raise any of those sort of ideas with Kishida-san today? And could you outline what Australia’s position would be if Japan was to change some of the previous statements it’s made about historical issues on World War Two including the 1993 Kono Statement?
 

あなたは、キャンベル氏の考えに同意しますか?今日は、岸田氏とそのような考えについて話し合いましたか?
また、1993年の河野談話を含む第二次大戦における歴史問題に関する談話を修正する日本の方針に対する、豪州政府の立場を説明していただけますか?


 

And Kishida-san, could you explain to me — to us whether the new Japanese Government is going to make some changes to its previous positions, for example the 1993 Kono Statement?
 

そして、岸田さん、日本の新政府は、例えば1993年の河野談話など、これまでの立場を変更するつもりなのかどうか説明いただけますか?


 

BOB CARR: Across the the agenda of our talks, ourselves and Japan were in emphatic agreement. Japan is our most important partner and friend in Asia and is our second most important trading partner. We are in remarkable agreement in the way we view the strategic challenges in the region. Both of us are allies of the United States, for example.
 

カー外相: 会談のあらゆる議題において、我々と日本は確固たる合意に至っています。日本は、我々にとって最も重要なパートナーでありアジアの友人であると同時に、第二の貿易パートナーです。アジア太平洋地域における戦略的課題への展望については、特に意見が一致しています。例を挙げれば、両国と米国との同盟関係の維持などです。


 

We spent some time discussing the Korean Peninsula. I said Australia will work closely with Japan when it comes to crafting a resolution in the Security Council that … [indistinct]… sanctions against North Korean given the destabilising impact of their recent missile launch.
 

朝鮮半島情勢についても、少し話し合いました。私は、最近のミサイル発射により情勢が不安定になり、安保理が・・・[不明瞭]・・北朝鮮への制裁を決定し実施する場合、豪州は日本と緊密に連携すると話しました。

 

 

At the time of that launch I expressed Australian solidarity with both Japan and the Republic of Korea faced with this illegal behaviour — condemned by the Security Council and contrary to resolutions of the Security Council — by North Korea.
 

また、ミサイル発射の際、北朝鮮による不法行為-安保理によって糾弾されている安保理決議違反ですが-に直面した日韓両国と豪州の関係は強固であると表明しました。

 

 

Therefore the overriding consideration here is to enhance security and peace in north east Asia. And that is helped if there is agreement and cooperation that has [indistinct] between the Republic of Korea and Japan.
 

つまり、最優先に考慮すべきは、北東アジアの安全と平和の強化です。そして、日韓両国の間に・・[不明瞭]・・合意と協力があれば、その助けとなります。

 

 

[Audio skips] Australia as we look forward to our [audio skips] of any differences between them, and the issue of the Kono Statement of 1993. We’ve acknowledged that that statement was an acknowledgement of an episode that is one of the darkest in modern history and we [indistinct] that the acknowledgement be revisited.  
 

[録音スキップ]豪州は、両国の間のあらゆるギャップ、および、1993年の河野談話に関する問題の[録音スキップ]を期待しています。
我々は、河野談話が近代史の最も暗い出来事について(日本政府が)認識したものであると承知しています。我々はこの認識に立ち返ることを・・[不明瞭]。

 

 

 

アサヒる新聞「豪、河野談話見直し望まず」 豪「ちょ・・何言ってんかわかんない」

朝鮮日報:豪外相「河野談話の修正に反対」

慰安婦問題について、安倍総理は筆舌に尽くし難いつらい方々のことを思い、心を痛めている。この点は、歴代の総理と何も変わらない」

 岸田文雄外務大臣は13日、オーストラリアのシドニーで同国のボブ・カー外相と会談した後、共同記者会見を行った。この記者会見で岸田外相は、安倍晋三首相が河野談話を認めると解釈できる発言を行った。しかし安倍首相は総選挙で、従軍慰安婦問題で謝罪した「河野談話」は誤った事実に基づいた談話だと繰り返し主張しており、首相就任後は同談話を修正するための専門家委員会設置も表明した。

 岸田外相の発言は、オーストラリアのカー外相が「河野談話」の修正に反対する意向を明確にした後、同談話への立場を尋ねる記者の質問に答える形で行われた。カー外相は13日の記者会見で「『河野談話』は近現代史で最も暗い出来事の一つと認識している。オーストラリアとしては、(同談話を)修正することは望ましくないと考えている」と発言した。14日付の朝日新聞は、カー外相の発言について「菅義偉官房長官は(中略)『村山談話』は継承した上で、新たに『安倍談話』を出す考えも示しており、カー外相はこうした動きに懸念を表明したものとみられる」と報じた。また日本メディアの報道によると、カー外相の発言に先立ち米国政府の高官たちも、日本政府に対し「河野談話」を修正する場合には声明などを発表することもあり得る、と警告したという。さらにカー外相は、アジア・太平洋地域の安全保障について、日米との連携を強化すると述べながらも「中国を封じ込める考えはない」と語った。

 東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/01/15/2013011500378.html

 

 

 

さーて、14日のエントリの続報です。

 

 

さすが、朝鮮日報です。アサヒる新聞のミスリードの斜め上を行く、願望報道。

 

ついに、豪外相は河野談話の修正に「反対」していることになってしまいましたwww

 

 

 

で~わ、前回取り上げた報道をおさらいしてみましょう。

 

 

朝日新聞:豪外相「河野談話見直し、望ましくない」 日豪共同会見

豪州のカー外相は13日、岸田文雄外相との共同記者会見で、慰安婦問題で旧日本軍の強制性を認めた1993年の河野談話について「近代史で最も暗い出来事の一つであり、見直しは望ましくない」と述べた。<中略>

村山談話は継承したうえで、新たに安倍談話を出す考えも示しており、カー外相はこうした動きに懸念を表明したものとみられる。

http://www.asahi.com/international/update/0113/TKY201301130138.html

 

 

The Australian: Carr wants better Japan-SKorea relations

Senator Carr said the 1993 statement related to "an episode that was one of the darkest in modern history" and it was in "no one's interest that the acknowledgement be revisited".

http://www.theaustralian.com.au/news/breaking-news/carr-wants-better-japan-skorea-relations/story-fn3dxiwe-1226553076727
 
カー上院議員は、1993年の(河野)談話は、「近代史における最も暗いエピソード」に関するものであり、「その認識に立ち返る(revisit)ことは、誰の得にもならない(no one's interest)」と述べた。

 

 

 

アサヒる新聞さんは「見直しは望ましくない」

 

ジ・オーストラリアン紙さんは「その認識に立ち返って誰トク?」

 

だそうです。

 

 

では、当の豪外相はどのように言っているのでしょう。

前回の個人ブログとは別に外相の公式HPをお持ちのようですので、そちらを確認してみましょう。

 

Australian Minister of Foreign Affairs 公式HP

Australia as we look forward to our [audio skips] of any differences between them, and the issue of the Kono Statement of 1993. We’ve acknowledged that that statement was an acknowledgement of an episode that is one of the darkest in modern history and we [indistinct] that the acknowledgement be revisited.

http://foreignminister.gov.au/transcripts/2013/bc_tr_130113_press_conference.html

 

豪州政府は、両国のあらゆるギャップおよび1993年の河野談話の問題が[オーディオ・スキップ]を望んでいます。

我々は、河野談話が近代史の最も暗いエピソードに関するものであることを認識しており、かつ、その認識に立ち返ることを・・・[何言ってんかわかんねーよ]

 

 

[indistinct]とありますのは、外相のスタッフがスクリプト起こしの際、録音が聞き取れなかったと言うことですね。 

 

これは、The Australianの記事の "no one's interest that the acknowledgement be revisited" という引用部の"no one's interest" (誰の特にもならない)の部分にあたります。

 

The Australianは、no one's interestも含めてダブルクォーテーションで括っているので、同紙による作文ではないようです。

同紙の録音ではそのように再生されたということでしょうから、録音機材の性能の違いということですかね。

聞き取れないのを、そのまんまというのは一見テキトーなように思えるかもしれませんが、後からスタッフが本人に確認するなどしてスクリプトを起こすのは「改ざん」に当たるので公式文書としては、不明瞭と書くのが正しいやり方です。

 

た・だ・し、会見の河野談話に関する部分は、他と比べても録音をスキップしたり、不明瞭だったりが多いあたり、豪州政府の明確な見解を残したくない気持ちがよぉっく表れているように思います。

 

 

まー、しかし、こうなると、アサヒる新聞さんの「見直しは望ましくない」の、「見直し」という表現がミスリードだっただけでなく、「望ましくない」という表現まで完全否定されてしまうわけですが、この会見のどこをどう読み取れば「こうした動きに懸念を表明したものとみられる」のか。アサヒる新聞は、エスパーか?!

 

さらに朝鮮日報の「修正に反対」に至っては、願望作文も大概にしろよと・・・

 

 

 

いやはや、こんなオチがありましたとはねぇ。

 

 

アサヒる新聞 「豪政府、見直しは望ましくない」

 

朝鮮日報 「豪政府、修正に反対」

 

豪政府 「ちょ・・何言ってんか、わかんねーよ」

 

アサヒる 「え?」 

 

朝鮮 「え?」

 

豪政府 「え?」

 

 

 

 

捏造朝日新聞「豪、河野談話見直し望まず」 豪「そんなことは言ってない」

豪外相「河野談話見直し、望ましくない」 日豪共同会見

 【関根慎一】豪州のカー外相は13日、岸田文雄外相との共同記者会見で、慰安婦問題で旧日本軍の強制性を認めた1993年の河野談話について「近代史で最も暗い出来事の一つであり、見直しは望ましくない」と述べた。

 岸田外相は「慰安婦問題安倍晋三首相は非常に心を痛めている。歴代首相と思いは変わらない」と説明。「戦後50年の村山談話、60年の小泉談話を引き継ぐ」とも語り、植民地支配と侵略へのおわびと反省を表明した両談話を、安倍首相が継承するとの見通しを示した。豪メディアの質問に答えた。

 菅義偉官房長官は4日のインタビューで河野談話の見直しに慎重な考えを示しつつ、第1次安倍内閣が「政府が発見した資料に強制連行を直接示すような記述は見あたらなかった」とする政府答弁書を閣議決定したことにも言及。村山談話は継承したうえで、新たに安倍談話を出す考えも示しており、カー外相はこうした動きに懸念を表明したものとみられる。

 共同会見に先立つ外相会談では、アジア太平洋地域の安全保障面で米国との連携強化で一致。ただ、カー外相は会見で中国を封じ込める考えはない。日豪にとって重要なパートナーだ」と指摘した。

http://www.asahi.com/international/update/0113/TKY201301130138.html

 

 

 

いやはや、なんつーかものすごいミスリード。捏造朝日の真骨頂ですわwww

 

 

あたかも、豪州外相が戦時売春婦問題に高い関心と懸念を持っているかの如く書いていますが、他国の外交問題でどちらか一方に肩入れするような発言をするほど、豪州外相もバカじゃないんですわ。まあ、オーストコリアと言われてしまうような、アホ国家ではありますがね。第三国が、他国の争いに口出ししてもなんの利益もないことぐらいは理解しているんですよ。

 

 

それでは、現地の報道を見てみましょう。

 

Carr wants better Japan-SKorea relations

AUSTRALIA wants Japan and South Korea to resolve recent disputes between them in the interests of enhanced regional security, Foreign Minister Bob Carr says.

He met with Japan's new Foreign Minister Fumio Kishida in Sydney on Sunday, with security in the Asia-Pacific region high on the agenda, particularly following a recent missile launch by North Korea.

Complicating matters and causing concern in the United States is a falling out between Japan and South Korea over a territorial dispute and Japan's attitude toward its colonial past.

カー外相「豪州は地域の安全保障強化の観点から日韓関係の改善を望む」

カー外相は日曜日シドニーにて日本の岸田新外相と会談、主に北朝鮮による最近のミサイル発射にからみ、アジアパシフィック地域の安全保障を主要議題として話し合いが行われた。領土問題および過去の植民地支配に対する日本の対応による日韓関係の不和が、問題の複雑化とアメリカの懸念を引き起こしている。

http://www.theaustralian.com.au/news/breaking-news/carr-wants-better-japan-skorea-relations/story-fn3dxiwe-1226553076727

 

 

The Australian紙の報道では、領土問題と歴史問題(とやら)はアメリカの懸念の原因になっているとのことでして、別に豪州が何かを懸念をしているわけではないようです。ハイ。

 

 

そもそも岸田外相との会談では、「北朝鮮によるミサイル発射問題」が安全保障議題の中心であって、日韓関係の改善はその流れから出てきた要望なわけで、どうして朝日新聞では根本の「北朝鮮のミサイル」の「ミ」の字も出てこないんでしょう。

 

 

で、アカピーがあたかも日豪外相会談の中心議題であったかの如く書いている、追軍売春婦問題についてのカー外相のコメントですが、

 

Senator Carr said the 1993 statement related to "an episode that was one of the darkest in modern history" and it was in "no one's interest that the acknowledgement be revisited".

 

カー上院議員は、1993年の(河野)談話は、「近代史における最も暗いエピソード」に関するものであり、「誰もその認識をrevisitしたいと思っていない」と述べた。

 

あ、コレ記者会見でのコメントね、会談で発した豪州の公式見解でもなんでもなく、記者の質問に答えたものねwww

 

英作文的ポイントは、最後の"revisited"って単語ですね。

 

これは、本来「再訪」という意味で、その派生として「再検討」などの意味合いに使われることもありますが、必ずしも日本語の見直しのように「修正」の含みを持つ言葉ではありません。どちらかというと「立ち返る、ほじくり返す」というニュアンスです。

 

 

南半球の片田舎とはいえ、さすが、英語のネイティブスピーカー。英語の使い方が巧みです。

 

これが"revise"を使えば「修正する」ことは誰も望まんになりますし、"review"を使えば「再検討」すら誰も望まんてことになります。

 

 

そこで、より曖昧なというか、受け取り方によっては日韓どちらの味方にもなれる"revisit"「立ち返る」ですよ。

 

「そんな問題、何度も触れたくねーわ誰も」と受け取っていただいても、「見直すなと言っているニダ」と受け取っていただいても結構です。

 

しかも、ご丁寧に主語を「豪州」とせず、"no one"とした他人事っぷりも素晴らしい。満点です!

 

そもそも、「村山談話を継承した上で安倍談話を出すなんて動き」なんざ誰も知らんわ、南半球では。というか、大陸の盲腸半島の南部以外では。

 

豪州の公式見解でもなんでもないコメントを、豪州の要望のように書く。アカピー本領発揮ですね。

 

 

それから、これですね。

 

>「中国を封じ込める考えはない。日豪にとって重要なパートナーだ」

 

まあ中国が豪州にとって重要なパートナーなのは本人が言っているので間違いないんでしょうが、豪州外相とて馬鹿ではないので、日本にとって重要なパートナーかどうかなんて決められませんし、そんなこと言いませんて。

 

Ties with China, Japan can co-exist: Carr

"None of this is about containment of China," Senator Carr told reporters after the meeting. "We're about strengthening our relationship with Japan and recognising that that can co-exist with a strong and indeed strengthened relationship between us and China. International relations is not a zero-sum game."

http://www.theaustralian.com.au/national-affairs/foreign-affairs/ties-with-china-japan-can-co-exist-carr/story-fn59nm2j-1226553115969

 

会談で、尖閣問題が安全保障問題として俎上に上ったことに関しては、「中国封じ込めについて話し合ったわけではない。外交はゼロサムゲームではないので、どちらとの関係も両立できる」と言っているだけです。中国を封じ込める考えはないなどとは言っていません。そりゃ、そうです。豪州だって、中国がウザくなれば封じ込めなければならなくなるので、そんな発言するわけがないんです。ましてや、中国が日豪にとって重要なパートナーなどと・・・

 

さすがアカピーの捏造脳。KYって誰だ?には及びませんが、いや、むしろ捏造の度合いがソフトなだけに巧みなミスリードですね。

 

 

まあ、二国間問題で第三国の外相が、どちらか一方に肩入れするような発言はしないのが普通です。

 

そんなわけで、この日の会談の内容についての本人のブログには、慰安婦どころか支那や南朝鮮の名前すら出てきません。

http://bobcarrblog.wordpress.com/2013/01/14/australia-japan-talks-development-regional-security-whaling/

 

安全保障問題については、北のミサイル、ついでアフガニスタンなどの問題も話し合ったと本人は言っています。アカピーは、隠蔽していますが。

 

会談で話し合われた内容を隠蔽し、会談後の記者会見で記者に促されて回答させられた内容を、あたかも日豪会談の主要議題であるかの如く報道する。日本の腐れマスゴミには、よくあることです。

 

 

 

ただ、The Australianの記事に書かれている、カー外相のこの発言は本音ですね。

 

"Because both nations are such good friends of Australia's, we look forward to a resolution of any differences between them."

「日韓両国は、豪州にとって重要な友好国ですから、両国間のギャップが解決されることを望んでいます」

 

 

なにしろ、韓国豪州にとって日本に次ぐ大きな輸出先なんですが、日本がバ韓国の債務保証をしてくれないと、輸出代金が回収できなくなるので日韓関係が悪くなると夜も眠れなくなるんですよ。

 

ただ、こういう発言を、中韓北に都合の良いようにモディファイして報道するのが、日本のバカマスゴミの得意技だということを認識して頂ければと思います。

 

 

 

 

 

プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR