FC2ブログ

中国CCTV今日のトップニュース(笑)

 

大変ご無沙汰しておりますが、今朝の中国のCCTVトップニュースです。

 

 

なんと、「日本の参院で特定秘密保護法成立」がトップ扱い。

 

その後、防空識別圏の件と小野寺防衛大臣のフィリピン訪問と、日本関連のニュース三連発!!

 

どんんだけ、日本が好きなんだよwww

 

 

で、CCTVによると、今の日本は日中戦争を仕掛けた戦前と同じで、国民を騙して軍国主義の道を進んでいるんだそうです(笑)

 

しかも、「日本の世論は法案成立に大反対してるアル!」

 

琉球大学の教授が、そう言ってるから間違いないアル!」

 

 

ということだそうですwwww

 

 

 

 

特定秘密保護法、中国にとって非常に都合の悪い法律だと言う事が判明しました。

 

 

 

 

スポンサーサイト



【マスゴミの沈黙】展転社問題

<展転社問題>は、中国人が日本人全員を奴隷にしてしまう事件だ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://ch.nicovideo.jp/tyotto-migi/blomaga/ar189749 より全編引用
 

今回は『WiLL5月号』で阿羅健一さんが取り上げている、
展転社問題を取り上げます。


 

有料でブロマガを発行するところでしたが、問題が問題なので、
できるだけ多くのみなさんに知っていただきたいのです。


 

(支持していただけるなら、当チャンネル有料会員になってください。
 このような情報を配信していきたいと思っています)


 

十分にまとめられたものをネット上で探すことができなかったので、ここで配信します。


 

昨年11月14日の『「南京裁判」展転社を支援する会に決起集会』
に参加していたので、それらをまとめて報告します。


 

この裁判は簡単に言うと、


 

「中国人が中国の裁判所に日本在住の日本人と日本の法人を被告として訴えた。
日本側は裁判には行けないので欠席裁判となり、中国人が勝訴した。
これを東京裁判所に執行させるよう提出し、こともあろうか、
審理をはじめてしまったということです。」


 

日本人と日本の法人とは、『「南京虐殺」への大疑問』という本を書いた
松村俊夫氏と出版社である展転社である。


 

問題はいろいろあるので、整理してとりあげたい。


 

▼政治問題になっている南京事件が絡んでいる。


 

これは、日中の政治問題であり、主張の食い違う南京事件についての問題なのだ。
当時南京の人口は20万人くらいと言われており、
30万人殺したなどという中国側の主張に応じられるはずもないが、
提出されている証拠写真というのもすべて、東中野氏の調べで虚偽であった


 

(『南京事件「証拠写真」を検証する』東中野修道著、
では証拠となる写真は一枚もなかったのだ)。


 

中国とは法体系が違いすぎる。


 

違いすぎるというか、シナには有史以来法体系がないのだ。
いまだ近代法治国家になっていない。賄賂で判決が買えるような
未開の部族社会国の判決を日本で強制執行させて良いのか?


 

そもそも、共産党の一党独裁で総選挙もやったことがない国なのだ。
人民解放軍も国軍でなく、共産党の軍なのだ。
それほどの権力をもっている国の都合の悪い書籍についての裁判なのである。


 

中国は、法治主義ではなく、人治主義の国だ。
日本だと三審制があるが、
中国で敗訴したあと控訴しても却下されるのは目に見えている。
中国に行って裁判を受けなければならないなら日本人は
次から次へ訴えられその費用だけで破産してしまう。


 

システマティックにどんどん訴訟起こされたら全部欠席裁判になってしまう。
次から次にやってきたら丸裸にされてしまうのだ。
そもそも判決が予測できるし、控訴できないようなところに出席しても意味が無い。
欠席判決は原告のいいなりになる。


 

▼相互保証のない中国の裁判を持ち込まれるのか?


 

国際司法でなく、国際私法は、両国で裁判をやるには無駄が多いので
どちらかがやればそれを応用するというものだ。中国とは相互保証がない。
国際関係の「相互保証」がないのであれば、
中華人民共和国で下された民事判決が日本で効力はないはずである。
中国の裁判所は日本に住む日本人の管轄権があるのか?あるわけない。


 

▼逆は可能なのか?


 

そんなことができるのであれば、日本から中国人を訴えることが可能でなければならない。
しかし、彼らは共産国なのだから私有財産はない建前か?
その場合、何について執行するのか?財産がない人を訴えることはできない。
中国人がさんざん著作権侵害してコピー大国になっている業者を日本人が日本の裁判所で民事にて訴え、
日本で判決をだし、中国でその結果を強制執行できるのか?
できていれば、ドラクエ作曲家のすぎやまこういちさんらはじめ、多くの日本人は中国から毎年大金が振り込まれることになるはずだ。


 

▼そもそも中国で翻訳されたこの本は海賊版だ。


 

中国で売ってくれるのならまだ分かるが、海賊版では、
出版社にも作者にもカネも入らないし知名度も上がらない。
中国政府に都合の悪い真実があるのだから広く売るはずもない。
要するに裁判をやるためにだけに翻訳して海賊版ができたといっても過言ではない。


 

▼この裁判を指揮する日本人がいる。


 

この裁判を日本で強制執行させられるという意見書をだしたのが、
奥田安弘中央大学教授だ。彼が原告の代理人なのだ。
731部隊、南京大虐殺、無差別爆撃訴訟で中国側の証人となり、
中国法を適用すべきだと主張した人間だ。


 

荒木田弁護士がいうには、公文書、
日本の裁判所では日本の元号を使うのが決まりなのだが、
奥田氏は西暦を使うほど、日本の元号を誇りに思っていないようだ。
全部西暦で書くような、筋金入りなのだ。


 

▼メディアが報道していない。


 

『産経新聞』と『WiLL』くらいしか記事にしていない。
これは誰が考えてもおかしな裁判なのだ。
朝日などは、これを国民に知らせてしまっては、いけないと考えているのだろう。
審理してしまった東京地方裁判所そのものが腐っていると大騒ぎになっては困る。
中国側を密かに応援する意味で沈黙を守っているのではないか?
日本人の人権よりも人治国家・中国人の人権を重んじる日本のサヨクメディアのやりそうなことだ。


 

▼一千二百万円の支払い命令


 

平均年収の30年分にあたる金額そのものも、原告である夏淑琴の精神的苦痛の金額としては法外である。


 

▼十分なダメージを与えられた


 

これに応じるための裁判費用が必要となる。
裁判準備もあり展転社は営業妨害をされているようなものなのだ。
勝訴したとしてもこれはダメージであり、ましてやこの分野を研究し続けていく学者の士気は下がる。


 

▼審理し始めた日本の裁判官は大丈夫か?


 

日本の裁判官は朝日新聞しか読まないという噂もある。
そうであれば、彼らの歴史観は中共と共有されていることになる。
日本国内でもサヨク弁護士対日の丸弁護士が戦ってもサヨクが勝つことが多い。
裁判官がサヨクだからだ。


 

▼これは日本人全員の問題だ。


 

こんなことがまかり通るのであれば、日本は植民地になっている状態だ。
一方的に搾取され続ける関係をつくってしまおうとするもので、
日本のサヨクによる中共の日本支配構造計画ではないか?


 

-:-:-:-:-:-:-


 

中国についての著作が多い評論家の宮崎正弘氏は中国人についてこう言っている。


 

「中国人は生まれてから死ぬまで嘘をついている」
「中国人は朝起きてから寝るまで嘘をつく」
「日本人はいい人、悪い人がいるかもしれないが、中国人は悪いか、もっと悪いかだ」


 

こんな国とまともに付き合うことはお断りしたいが、
それを導く悪い日本人がいるのだ。


 

本編の『WiLL』5月号の阿羅健一さんの
「展転社、中国との孤独な法廷戦」という記事をお読み下さい。


( 「ちょっと右よりですが」編集部 )
http://ch.nicovideo.jp/tyotto-migi/blomaga/ar189749

 

 

「日本は自分を慰めている」と言って自分を慰める支那人

日中関係の冷え込み、本当に“痛い”のはどちらか―中国メディア

 

23日、尖閣諸島をめぐる日中両国の関係悪化による中国旅行の安全性への懸念や反日活動が招いた中国に対する悪感情が原因で、団体客のキャンセルなどで日中間の定期便の16%が減便となった。

 

2012年10月23日、国土交通省の最新報告によると、日本が尖閣諸島の国有化を正式に発表した9月中旬以降、日本人の中国への観光ツアーは半減した。それでも、日本には「中国の観光部門が被る損失は甚大で、日本よりも大きい」とするメディアもある。

しかし、中国の学者、何茂春(ホー・マオチュン)教授は取材に対して、「日本のメディアが中国が被る観光収入の損失のほうが大きいと報じているのは『自分を慰める』ため。中国人の日本観光によって日本側が得られる直接観光收入と間接観光收入は、いずれも日本人の中国観光によって中国側が得られるそれを上回っている。日本のメディアは目先の小さな利益だけを追っていれば、アジア大国である中国という大きな利益を失う」と指摘している。

人民日報系の国際情報紙・環球時報が伝えた。

http://news.livedoor.com/article/detail/7085376/
 

 

 

これは、シナとバ韓国にありがちな論調ですね。

 

 

コトが、日中関係、日韓関係になると、まるで世界には日本と自国しかないかのようなハナシになるんですねぇ。

 

まあ、そうなんでしょうね。シナやバ韓国にとって、日本は余人を以て、じゃなくて他国を以て代え難い国なんですよ。

 

日本の代替となりうる国はないんです。

 

 

しかし、日本にとっては、別にシナやバ韓国の代わりはいくらでも・・・というか、東南アジア諸国やインドの方が、なんぼマトモか。

 

 

>アジア大国である中国という大きな利益を失う

 

え?ここ、笑うとこですか?

 

中国なんか相手にしてたら、損害の方がどれほどデカいか。

 

利益を失うなんて思ってるのは、経団連のタヌキ面した売国ジジィぐらいなもんですよ。

 

 

中韓と交流がほとんどなかった時代の日本が、どれほど経済的に沸き立っていたことか。

 

 

 

実は、中国は意外に小さい

◆【中国BBS】尖閣諸島問題で開戦になったら日本は必ず負ける?

 

中国大手検索サイト百度の掲示板に「尖閣諸島問題で開戦になったら日本は必ず負ける?」というスレッドが立てられた。

 

スレ主は、孫崎享外務省国際情報局前局長の話として、尖閣諸島(中国名:釣魚島)の問題で軍事衝突があった場合、日本は負けて国際的に孤立するだろう、と述べたことを紹介した。スレ主はさらに、孫崎享前局長は東京都による尖閣諸島購入にも反対しており、日本人には受け入れがたいことだと思うが、事実は尖閣諸島が日本固有の領土ではないことを示していると主張したことも伝えた。


これに対して次のようなコメントが寄せられた。

 

・「だったら戦争すればいいじゃん。本当のそのとおりかどうか見てみよう」
・「中国が負けるのと日本が負けるのでは定義が違う。 中国では数万人が死ぬと敗けになるが、日本では数千人が死んだら負けになる
・「オレは釣魚島が中国の領土だとずっと思っているが、でも一番いいのは共同開発することだ。開発が終わってしまえば領土問題は激しくなくなると思う」

 

しかし、「日本の背後には米国がいる」と指摘する意見も多く、日本は国力的に負けるが米国が許さないだろう、米国が必ず介入してくるから戦争にはならないなどの意見があったが、逆の意見もあり、「米国は中国が日本と戦争してほしいと思っているのだ。双方の実力を見るためだ。双方を消耗させ、武器を売り、そろそろという頃合いに調停に動いて双方から益を得るに違いない」と主張する人もいた。

 

また、現実的に考えると日中で開戦となる可能性は少ないと指摘する人や、尖閣諸島の購入は非常に愚かな行為であり日本の利益ではなく政治家としての利益しか考えていない、という意見もあった。

 

ほかには、「口だけだろ」、「中国が負けないなら何でもいい」、
「日本が負けることはないだろう。危なくなったらガンダムを呼び出すから」、
「オレはまだ日本アニメが見たいから戦争はしないでくれ」などのコメントも寄せられていた。

 

サーチナ 2012/07/16(月) 10:29
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0716&f=national_0716_021.shtml

 

 

 

 

世に常識と言われていることが、実は間違いであることは往々にしてあるんですが、例えば、中韓のバカどもがよく言う「日本は国際的に孤立する」ってセリフね。

 

バカどもは、脅しのつもりで使っているようなんだが、っていうか、割と欧米人も言うんですが、言っちゃなんだが、日本には「260年間も孤立して繁栄した」実績があるんだよ。

 

そんなセリフ、脅しにもなにもならないんだが、っていうか、むしろこれは自己紹介であって、ヤツらほど気が小さくて孤立することを恐れてる連中はいないんだわ。悔しかったら鎖国してみろwwww

 

朝鮮なんて、鎖国してた頃ド貧乏のどん底。あ、北朝鮮は今でも続行中だったっけ。身近に見本があるので、中国人も韓国人も、国際的孤立が怖くて怖くてたまらないんですね。国際的には、孤立即貧困なんでしょうが、日本には当てはまりません。

 

 

 

ところで、サーチナのアホ記事を持ち出すまでもなく、中国人は、中国と日本で戦争したら中国が勝つって信じて疑わないワケなんですが、その理由はなんだかわかります?

 

国土が広くて、人口が多いから。

 

 

そんなわけで、こんなコメントが出てきちゃうんですね

 

>中国では数万人が死ぬと敗けになるが、日本では数千人が死んだら負けになる

 

中国は、たった数万人程度死んだだけで敗けるそうですwwww

 

先の大戦で数百万の犠牲を出した日本としては、なんて弱っちいのとしか思えないんですが。

 

まあ、中国の人口が多いのは認めますわwww

 

 

 

しかし、中国の国土が広いのかと言ったら、これは疑わざるを得ません。

 

では、地図を見てみましょう。

 

 

まあ、こんな感じなんで、一見すると大きいような気がするかもしれません。

 

 

しかし、戦争となったらどうでしょうね。

 

 

新疆、チベット、内蒙古、雲南、青海、甘粛、寧夏、広西あたりは、民族も違いますし、中国共産党に忠誠心なんか持っちゃいません。

 

このあたりを除くと、だいぶ小さくなりますね。

 

さらに、旧満州あたりも、満州時代の豊かな暮らしを中共に奪われたわけで、うまく手懐ければ中共に反旗を翻す可能性はかなりあります。

 

そうやって、残った国土を見てみると、大したことがないのは一目瞭然です。

 

 

しかし、ヤツらは、巨大な要塞(中国)から雑居ビル(日本)を攻撃するような感覚でいるわけですね。

 

でも、実質的な中共のテリトリーと日本を比べると、大して変わらないわけです。しかも、日本を100人の精鋭が入居するハイテクビルとすると、あちらは1000人の有象無象がひしめき合う雑居ビルなわけで、戦闘となると阿鼻叫喚の地獄に陥りやすいわけですね。

 

しかも、上記に述べた地域に、国外勢力がチョッカイ出せば、喜んで中共を背後から攻撃する勢力となりますし。

 

 

まあ、しかし、なんといっても、中共の敵は、日本でも米国でもインドでもなく、ドサクサ紛れに隙を伺う国内勢力ですね。

 

あと、被差別人民の農戸が、どう動くかも楽しみです。

 

 

いずれにしても、中国共産党が、蒋介石の国民党にやったのと同じことが見られること請け合いです。

 

 

 

 

 

【韓国炊飯器】黒田のおっさんボケる。

ソウルからヨボセヨ ハシかスプーン

 以前は韓国人から「日本に行ったらコッキリを買ってきてほしい」とよく頼まれた。
「コッキリ」とは韓国語で「象」のこと。つまり日本製の「象印の電気釜」がそれほど人気があったということだ。

 最近はそんな頼まれごとはまったくなくなった。韓国の家電メーカーは今や国際市場でも日本製を圧倒しており、電気釜もまた国産で十分に間に合うようになっている。

 その韓国製電気釜が国内で激しい競争を展開している。とくに大手2社が派手な宣伝合戦をやっていて、テレビCMにはいずれも韓流スターを起用。片やチャン・ドンゴンで片やウォンビンという美男子対決になっている。

 電気釜のPRにイケメンスターとは不思議だが、主婦向けの効果を狙ってのことだろうか。しかしCMの2人には違いがある。チャン・ドンゴンが炊きたてのほかほかご飯をスプーンで食べているのに対しウォンビンはおハシなのだ。

 韓国ではご飯はスプーンが正式なのだが、オトナがそれをやると日本人にはどこか違和感があって苦笑させられる。近年、ウォンビンのようにおハシでというのも増えているが、世界のコメ文化圏でご飯にスプーンという国はあまりない。韓国でなぜそうなのか以前から気になっている。 

(黒田勝弘)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121215/kor12121503060002-n1.htm

 

 

 

>世界のコメ文化圏でご飯にスプーンという国はあまりない。韓国でなぜそうなのか以前から気になっている。

 

 

黒田のおっさんはボケてるの?

 

おっさん、自分で最初に答えを書いてるし・・・

 

 

 

>つまり日本製の「象印の電気釜」がそれほど人気があったということだ。

 

つまり、米を炊く文化がなかったから、電気釜が作れなかったんですね。

 

米を炊くにも、コメの品種によっていろいろな方法があるんです。

 

通常、電気製品というのは、手作業の方法論を電化して自動化するものですから、元となる方法論が確立していないものは作れないのです。

 

 

 

早い話が、ロクに稲も育たなかった朝鮮半島では、粟だの稗だの高梁だのが主食だったんですよ。

 

コメみたいにベトつかない、というより、ポロポロのパサパサで箸では食えないからスプーンなんです。

 

 

 

>韓国の家電メーカーは今や国際市場でも日本製を圧倒しており、電気釜もまた国産で十分に間に合うようになっている。

 

つまり、パクりが完了したということですね。

 

世界中探しても、日本式の炊飯器だけを作ってるのは韓国だけなんです。

 

他の国では、その国の米の炊き方をベースにした炊飯器が生産されているんです。

 

 

 

日本式丸パクリという時点で、朝鮮半島に炊飯文化がなかったことを証明しているんです。

 

 

 

黒田のおっさん、理解した?

 

 

 

 

プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR