FC2ブログ

清国人が現代女の頭の古さにシビれたアル

処女を捨てる年齢。私の価値観は変ですか?

 

男女関係について。
私は個人的に自分が結婚できる年齢になって、いろいろなことに責任を持てるようになってから結婚を前提に人と付き合って、それまでは処女を保ちたいと思っています。
そういうポリシーを持っているので、今まで何度か告白されたことがありますがそれを理由に断っています。
一般では10代のうちに付き合って、処女を捨てる人がほとんどですよね。
別に他人がどういう行動をしてもとやかく言うつもりはありません。
いろんな価値観を持っている人がいると思うからです。
でもその中で、この私の価値観は変だと思いますか?

男性、女性両方からの意見をお待ちしています。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-01-22 13:00:58


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

>「結婚したら」抱かれるべきじゃないかと思っています。

 

うん、その考えでも良いんだけどね。
結婚して、セックスの相性が悪かったら悲惨だよ。離婚する?
でも、あなたの考え方だと、再婚はできないよね?
ずっとセックスレスでも良い?

交尾じゃないんだから、子供さえ作れれば良いって行為も嫌でしょ?

とすると、ずっと一緒にいる為にも、結婚前の相性確認は必要だと思うんだなぁ。

 

こういうと昔の貞操観念では…なんて話も出てくるんだけど、
昔は女性に選択権が無かっただけだよね。
3年間子供が出来なきゃ離婚だし。
ただ生む為の機械だったわけだ。

そんな時代と比較しても、比較にならんと思うし。

快楽だと思うから罪悪感が生まれるのかな?
身体の相性って、結構大事だと思うけどな。


投稿日時 - 2011-01-22 15:49:21

http://hatsugen.zakzak.co.jp/qa6466206.html

 

 

 

清国人がまた、江戸時代について語るアルよ。

 

しかし、未だにこんな頭の古い女がいたとは驚きアルよ。

いや、結婚まで処女を守りたいと言う女じゃないアルよ。守りたいものは守るのがよろしいアル。

 

問題は、回答している方アル。

何が「そんな時代と比較しても、比較にならんと思うし」だアルよ。

 

3年間子供が出来なきゃ離婚だなんつーのはな。ありゃ、建前アルよ。

 

まず、江戸時代アルがな、何が何でも血統第一主義だったのは将軍家だけアル。

 

大名家やそれ以下の武家は、お家と言う名の企業団体みたいなものを存続することに意義があったわけアルから、嫡男であっても脳ナシであれば廃嫡して養子を迎えるなんてのは当たり前にやっていたアルよ。子供ができないなんてのは、大した問題ではないアル。

そんなワケで結婚なんてのもお家存続優先アルから、元服したばかりで上司の出戻り娘30オーバーを押し付けらる年の差夫婦だの、格上のお家の巨漢女子を押し付けられる蚤の夫婦だの、気の毒な武家男がごろごろいたアル。

 

商家は、娘に婿養子を迎えて継がせるのが普通あったから、男は選ばれる立場であって「選択権」なんかこれっぽちもなかったアルな。

 

農家アルな。まあ、男手が欲しい農家なら、子供の生まれない女なんか不要即離婚だと考えられがちだが、あながちそうでもないアルよ。

 

農家ってのはアルな、基本的に長男しか田畑を継げないアル。

だから、太郎兵衛さんちに子が無くてもな、親戚の次郎兵衛さんちが子沢山だったらな、田畑を継げない可哀想な二男・三男に明るい道が開けるアルよ。

 

町人の世界アルな。これがまたカオスな世界アル。

 

江戸の女が超肉食だって話は、前にしたアルな。肉食女による超買い手市場で、元祖草食男子どもはせっせとラブレターをしたため、芸を磨き、ファッションを極め、そりゃー涙ぐましい努力を強いられていたものアル。

 

それに比べりゃ現代女なんてのは、沢尻エリカのハナクソに毛が生えたようなモノあるな。進歩的(笑)な女のつもりが、ちーっとも主導権が握れていないアル。処女を守ろうという女の方が、余程主導権を握っているアル。

 

まあ、現代の日本女は、どうでもいいアル。

 

知ってるアルか?江戸の女はほぼ100%キャリアウーマンだったアル。何?歴史に名を残すような女は知らないアル?

お前ら馬鹿アルか?現金な女どもが歴史に名を残すような仕事をするわけないアルよ。

 

江戸の町人で名を残してるのは、北斎だの写楽だの金にならないことに夢中になってた阿呆な野郎どもアルよ。現代で言えば、二次元オタアルな。

 

それに比べりゃ江戸の女は、芸事の師匠になっては鼻の下を伸ばした男どもを集め、茶屋や問屋の株を買っては経営し、損料屋みたいなアイディア商法を開発しては経営し、まあ、もっと底辺の仕事もたくさんあるが、その働きっぷりは現代女の比じゃないアルよ。

 

何?エゲレスじゃエリザベスだのヴィクトリアだのが国王として歴史に名を残してる?

 

お前ら、本当に馬鹿アルな!ありゃ、国王じゃなくて、現金第一の株式会社の社長と盗賊の親方アルよ!特に、ヤクの売人ヴィクトリアには、我が清国はコテンパンにやられたアル!とんでもないアル!

 

少し、興奮したアル・・・

 

まあ、そんなキャリアウーマンだらけの江戸じゃ、子供が産めないなんてのは大して問題にならないアル。野郎は祝言を挙げられるだけでも果報者と言われ、貰った嫁さんは「神さん」と呼んで大切に奉っておけと言われた時代あるし、生まれた子供は町の共有財産だったから長屋の管理費で共同で育てたアルよ。

 

なんで子供が共有財産だったか知ってるアルか?

 

現代日本のバカキャリアウーマンで、この質問に的確に答えられたヤツは見たことないアルよ。

 

昔は、お産はそれこそ命がけの大事業だったアルからな、出産で死亡する母親も結構いたアルよ。そうなると、生まれた子供は母無し子や孤児になるアル。だから孤児の救済システムが必要だったわけアルが、もう一つ理由がある。

 

残念ながら、この理由を答えられたのは、我は男しか知らんアル。

 

お産を無事に済ませてもな、乳の出ない母親ってのも沢山いたアル。だから、乳の出る人は乳の出ない母親の子供にも授乳するのが当たり前だったアルな。そうやって、子供は社会の共有財産として大切に育てられたアル。

 

社会の共有財産というと、すぐに社会主義や共産主義を連想するのは、ウーマンリブ運動やら日教組教育に洗脳されたバカ女どもアルよ。

 

 

 

いい加減、昔の日本女性は人権の無いタダの産む機械だったとかいう妄想は捨てなさいアル。

 

それとも、そういう妄想を持たないとやってられないほど、現代の進歩的バカ女は自分が保てないアルか?

 

 

 

続きを読む

スポンサーサイト



また大前か!

大前氏 年間40万人の移民受け入れねば国力維持困難と指摘

 

「少子高齢化」で国力に深刻な影響を及ぼすことが予想される日本。
国力の衰退を防ぐにはどうすべきか、大前研一氏が提言する。

* * *
少子化による国力の低下に歯止めをかけるには、抜本的な少子化対策が不可欠だ。そのための一つの方法は移民の受け入れである。
今の日本は定年退職する人が毎年80万人いる一方で、新たに労働市場に入ってくる人は同40万人しかいない。
ということは、年間40万人の移民を入れなければ現在のGDPを維持することすら不可能だ。

日本は移民に対する拒否反応が強いが、世界には移民を経済成長の起爆剤に使っている国がたくさんある。

たとえば、オーストラリアは1901年に制定された移民制限法に基づく「白豪主義」(白人最優先主義とそれに伴う非白人への排除政策)により、人口は約1600万人にとどまっていた。しかし1972年に白豪主義を撤廃後、台湾、香港、シンガポール、中国から華僑を中心に約600万人の若い移民が流入して2200万人を突破した。
だから、今のオーストラリア経済は非常に元気で勢いがある

 

移民国家のチャンピオンは、最近まで年間200万人を受け入れてきたアメリカだ。
いまシリコンバレーでインド、ロシア、台湾、イスラエルからやってきた人たちが主力として活躍しているように、創造力や構想力が必要なIT産業やエンターテインメント産業は移民が支えている。それがアメリカの“繁栄の方程式”であり、アメリカの国力は移民が生み出してきたといっても過言ではない。

※週刊ポスト2011年1月28日号

http://www.news-postseven.com/archives/20110117_10338.html
 

 

大前の嘘を信じないでください。
 

まあ、今どき、信じるヤツもいないかもしれないが。

 

>台湾、香港、シンガポール、中国から華僑を中心に 約600万人の若い移民が流入して2200万人を突破した

 

華僑を中心にというのは大ウソです。

 

現在、豪州にはおよそ500万人の移民が暮らしてますが、もっとも多いのはUK出身の約150万人とNZ出身の約50万人です。

次が、中国で約30万人。これを含めてアジア生まれの移民は100万人を超える程度。残りの400万人近くは、欧州・中東・アフリカ・オセアニア出身者。

 

アジア系が多く見えるのは、都市部に集中して住んでいるからってのと、白人は移民かどうか区別が付かない。

あと、2世3世は豪州人ですので移民としてカウントしません。

大前もここでは流入者、つまり1世について語っているので、2世3世は無視していいでしょう。

 

アジア系でも、中国の次に多いのがベトナム、インド、フィリピンです。

別に中国系中心ってわけじゃありません。

 

そもそも、華僑ってのは中国では永住だの市民権だの在留資格に関係なく「中国のために海外で働く中国人」を意味するので、大前は華僑の定義もロクに分ってなさそうです。

 

確かに、オーストラリアは人口を2500万人に増やす政策を行っていますが、「移民を増やす」とは言っていません。

 

出産費用をタダにしたり、育児休暇中の収入保証をしたりあの手この手でがんばってる事は確かです。

 

そして、大前の言うように72年に白豪主義を撤廃して約40年もかけて人口が600万人増えていますが、全部が移民じゃありません。こういうミスリードを平気でやらかすあたり大前もアタマがボケているとしか・・・。

 

因みに、昨年改定された就労ビザ発給の職能リストは、408職種から一気に181職種に削減されていますんで、ちっとも移民受入れ推進なんかしてませんwwww

 

大前くん、飛ばし記事書く前にもうちょっと調べようね。

 

 

で、まあ豪州経済なんだけどね。景気は冷え込みまくってます。

 

なんつーか、実はリーマンショック以来なかなか消費マインドが回復しないのが現実なんですわ。

昨年末から新年にかけて、本来なら書き入れ時なんだけど、売れ行きがサッパリのところへ持ってきて、大洪水だとか、干ばつだとか、まあ夏なのに寒いと遊ぶ気もしないし。んなもんで、経済新聞には景気の悪い記事が多いんだけんど、まあ、鉱物資源だの畜産品だのって海外に輸出するものが多いから持ってるわけで。

 

 

>今のオーストラリア経済は非常に元気で勢いがある

 

こんなの見たことないんだけど、どこのオーストラリアだよ?

 

 

 

続きを読む

英語耳とは何か

テーマ「英語教育必修化」

 

新学習指導要領の完全実施に伴い、4月から、これまで段階的に導入が進んできた小学5、6年の英語の授業がすべての学校で必修となります。

そこで

(1)小学校からの英語教育に効果はあると思いますか

(2)日本の英語教育に実用性はありますか

(3)英語必修化は国際的な人材の育成に役立つと思いますか

について、あなたの意見を聞かせてください。意見は1月18日午前11時までにお願いします。


http://sankei.jp.msn.com/life/trend/110113/trd1101132027010-n1.htm

 

 

こういうアンケートを見ると、設問のアホくささにヘタれてしまうのは私だけか?

 

まあ、産経じゃしょうがねぇから答えてやる。

 

(1)小学生ってのはだな、1年から6年まであってだな、学年によって肉体的にスゲー差異があるってことを考えて質問してください。

 

(2)実用性がないと考えてるのは、学生時代に努力しなかった人です。

 

(3)国際的な人材の定義が分りません。

 

 

 

というわけで、質問(1)をベースに英語耳について:

 

 

まず、英語と日本語の違いについて考える必要がありますが、英語との違いというと何かと文法が引き合いに出されますが、実は最大の違いは音にあります。音とは、空気を伝わる振動で、それを数値化したものが周波数と言うヤツであります。

 

英語と日本語は、この周波数において数ある言語の中でも最も遠い位置にあり、英語は高周波音を多用し、日本語は低周波音を多用します。

この高周波な英語の音は、主に母音のない"t"や"s"などの音で、コイツらが日本人に英語を聞き取りにくくしている犯人です。

 

よく日本語にない"r", "l", "th"みたいな発音がうんちゃらかんちゃらと言われますが、日本語にない発音であっても母音とセットであれば聞き取ることは難しくありません。子音単体になると聞き取れない場合もあります、というか語尾にくる単体の"l"なんか何の音も発していません。

 

つまり、子音が単語の中でどのように現れるかによって高周波になったり、ならなかったりするわけです。

 

では、この高周波の英語の音をどうやったら聞き取れるようになるのかと言いいますと、まず、以下の質問に答えてください。

 

 

質問: あなたは10歳以下ですか?

 

 

Yesと答えた方 → 可能です。

 

Noと答えた方 → 無理です。

 

 

 

人間の耳の能力は、10歳ぐらいまでに完成すると言われています。それを過ぎると絶対音感は身に付きませんし、英語の高周波音も超音波になってしまい聞き取れなくなります。知らない単語が聞き取れないという現象は、これによって起こります。

 

巷で、よくある英語耳を鍛えるという学習材料は、英語の語順に慣らせて英語を聞き取らせるようにするもので、大人がいくらやっても絶対的な英語耳が養成されるわけではありません。とはいえ、体で文法を覚える方法ですので、文法が苦手という方には良いかも知れません。世の中、理論から入るより体で覚えた方がという方も多くいらっしゃいます。かく言う私も、英語のスペルを頭で覚えられず指で覚えるヘンなヤツです。

 

これらの理論をベースに「小学校からの英語教育に効果はあると思いますか」という質問に答えると、小学校5、6年で始めるなら中学から始めるのと大して変わりありません。

 

小学生から始めるなら、逆に1年から4年までの間にネイティブの発音を鬼のように聞かせれば、「英語耳」という財産ができあがるので、やる意味は多少あるかもしれません。しかし、日本語のボキャブラリ自体が少ない年代ですので、いずれ英語のボキャビルの努力は必要ですが耳を使える分楽でしょう。

 

 

で、10歳を超えてしまった大人のあなたに朗報です。英語にこだわる必要はありません。日本語に周波数の近いドイツ語やインドネシア語、あるいは文法がそっくりな朝鮮語など国際的な人材(爆)になる道は数多ございます。

 

それでも、英語でなくちゃと言うあなた。耳ができあがっちゃってから英語を学ぶ場合、文法とボキャビルを極めるのが一番効率的です。よく、日本の英語教育では文法中心がフンダララーとやり玉に挙がっていますが、それに騙されると一生英語は出来るようになりません。私自身、文法中心がフンダララーと言っているヤツで英語が出来るヤツに、未だかつてお目にかかったことがありません。

 

 

 

語学のプロを養成する通訳学校の先生の名言

 

「語学を学ぶのにコレをやらなくちゃという事は沢山あるが、コレさえやればという特効薬はない」

 

 

 

 

続きを読む

狭い国土のメリット

と言うわけで、豪クイーンズランド州では、ドイツとフランスを合わせた面積が大洪水ですが、一方で、西部では猛暑、南東部では寒波、南で山火事と凄い状況になっております。

 

なんと分り易くまとめた地図を発見しました!

 

 

国土が広いので、このような状況が起きても不思議はないのですが、国土が広い分、復旧に時間がかかる事も確かです。

 

国土が広くて人口が少ないと言う事は、一人当たりの守備範囲が広くなると言うことです。

 

例えて言えば、東京と神奈川の人口で日本の20倍の面積の土地をメンテしなければならないと言うことで、川の氾濫防止にダムを作るったって一人当たりの負担を考えると大変なことなんであります。

 

4000億円の被害も、人口一億人なら一人当たり四千円で済みますが、二千万人だと二万円も負担する事になるわけです。

 

そんなわけで、治水も遅々として進まないわけでして、況してや猛暑や干ばつの対策なんてやりようもありません。

 

人口密度の違いは、普段の生活にも大きく影響します。

 

たとえばインターネット回線など、日本のように狭い土地であれば敷設距離も短く安上がりで早くでき、その上ユーザーも多いので投資の回収も早いわけです。そんなわけで、日本では世界一の高速回線を安く使えるという恩恵があるのです。豪州は、未だにDL容量に制限のあるADSLが主流というネット後進国なんであります。

 

鉄道網にしても同じ理屈で、日本では非常に安い運賃で利用できます。

 

国土が狭いとか、家がせまいとか、文句を垂れてる場合ではありません。狭いからこそのメリットもあります、というかメリットの方が大きいでしょう。

 

小さくてメンテしやすいからこそ、水や電気の供給も安定しているわけです。

災害も多いですが、起きても復旧も早いです。なんと有難いことでございましょう。

 

日本の住宅が小さいとか、そりゃメリケンの郊外のバカデカ住宅に比べりゃの話で、ヨーロッパ諸国と比べると大して違いはありませんし、家賃の安さを考えれば広いと言うべきです。

豪州あたりじゃ、少ない人口でも結局狭い所に集中して住むせいで住宅なんか大して広くありませんし、道路の幅なんか日本と比べても狭くて運転しずれぇーよと言うワケわからなさであります。

 

 

やっぱ、日本っていいでしょ。どーよ?

 

 

 

 

続きを読む

バハキヤ・インドネシア・ムルディカ

【荘内日報社】「インドネシア独立に栄光あれ」血の遺書、多くの日本人を救う


バハキヤ・インドネシア・ムルディカ(インドネシア独立に栄光あれ)

 

終戦直後、収容されていたインドネシアの刑務所の壁に現地語で書かれた"血の遺書"である。これを書いた人こそ鶴岡市湯野浜出身の阿部頌二だ。この言葉は当時のスカルノ大統領の心を動かし、抑留されていた多数の日本人を救う結果となった。

 

頌二は湯野浜温泉亀屋ホテルの生まれ、阿部与十郎社長の実弟である。旧制鶴岡中学から早稲田大商学部へ進学し、昭和16年に卒業。弘前第8師団に入隊したが間もなく除隊になり、森永乳業に入社。ジャワのスマトラ市にあった森永農園の勤務となった。

 

しかし、戦果はだんだん日本が不利になり、森永農園の勤務もつかの間、終戦を迎えた。日本人と現地人の立場は全く逆になり、日本が全面降伏して2カ月後スマトラ市では現地民の暴動が続き、頌二も捕らえられブルー刑務所に収監となった。

 

そして10月15日の運命の日を迎えた。暴動に興奮した民衆が刑務所を襲撃し、収容されていた日本人に向けて機関銃を乱射した。30数人が折り重なって倒れた。

 

頌二も撃たれた1人。インドネシアを愛し、独立を願っていた頌二は、地獄絵図の中で自らの鮮血で、コンクリートの壁に「バハキヤ・インドネシア・ムルディカ」と書き残し、書き終わったところで絶命したらしく、人差し指が血のりで壁にぴったりくっついていたという。弱冠27歳のときだ。

 

終戦前は元オランダ副総督の官舎で、多くの使用人を抱えて暮らしていた頌二が、軍から毎日受けていた宣伝工作費100万円を有効に利用し、現地民が切望していた保母の養成所や幼稚園、小中学校、病院、回教寺院などを建てた。

 

まだ20代の青年がリーダーとなって大事業をやりとげ、指揮していた1万人余の労働者に朝夕や、会合などで「バハキヤ・インドネシア・ムルディカ」を唱和させ、インドネシアの独立を強く願っていたので、現地民の人望は強かった。

 

頌二が死亡した数カ月後刑務所を訪れたカスマン国防相が獄中を点検中、頌二の残した血書をみつけ、胸を打たれた。このことは直ちにスカルノ大統領に伝わり、国境、民族、憎しみを越え、死の瞬間までインドネシアの独立を念じた頌二の行動は、大統領を強く感動させた。

 

同時にこの感動は広くインドネシア全体に波及。現地民と日本人のトラブルがなくなり、「日本人は同胞」の意識を強めさせ、各地に抑留されていた日本人は一斉に釈放された。インドネシアが準備した船で速やかに帰国することができた。その数は6万4000人、日本人が不安なく帰国できたのは頌二のおかげといわれた。

 

インドネシアも昭和24年12月、国連のあっせんで主権を確立。頌二の父・松五郎が、33年に日本を訪れた時スカルノ大統領の招待を受けている。

また、頌二の功績は亀屋ホテルの前に建っている碑が後世に伝えている。頌徳院南山寿昌居士。湯野浜の東慶院に眠っている。

 

(1988年5月掲載)※原稿中の地名や年などは紙面掲載当時のものです。

 

 

阿部 頌二(あべ・しょうじ)
大正8年2月25日、湯野浜の亀屋ホテルに松五郎(3代目与十郎)の二男として生まれる。インドネシアの森永農園に勤務中、現地民の生活安定を図り、現地人労働者にインドネシア独立の理念を教育した。しかし、敗戦に伴ってスマラン市内の刑務所に収容され、20年10月15日、刑務所を襲った暴徒に撃たれて、血書を残し死去した。壮絶な死である。享年27歳。亀屋ホテルの前に「インドネシア独立万歳と血書して玉と砕けし、日本男の子よ」と刻んだ記念碑がある。

 

http://www.shonai-nippo.co.jp/square/feature/exploit/exp30.html

 

 

 

プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR