FC2ブログ

歴史家ひろゆき氏

歴史家 西村博之氏「原爆以外に太平洋戦争を終わらせる手段があったなら教えてください。」

 

1 名前:サーバル(SB-iPhone):2012/08/07(火) 12:21:43.64 ID:wcxD/GwTi


 Hiroyuki Nishimura @hiroyuki_ni
他に戦争を終わらせる手段があったなら教えてください。
RT @iscreaming_here あなたは一般市民へ無差別殺傷である国際法違反の原爆投下を肯定するのですか。
 

 

 

 

逆に聞きたいんだが、

 

原爆が開発されていなかった時代には、戦争を終結させる手段はなかったのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、今日は原爆投下についてのお勉強。

 

 

1) 投下地点の候補は、空襲を受けていない無傷の都市。

 

2) 米軍内で京都を強硬に押す声もあったが、文化遺産を破壊するようなマネをすると野蛮人になるからとボツにされた。

 

3) 原爆投下の時間は、午前8時20分。日本人の大人は通勤時間帯で、子供達は朝礼の時間。多くの人が屋外に出ている。被爆効果大。

 

4) 当初の目標だった小倉が天候による視界不良のため、急遽、長崎に変更。

 

5) テレビなどの映像メディアの発達した現在と違い、ピカドンがどれほどのものかリアルタイムには知れ渡らなかったので、日本中がビビって戦争終結を急いだというのはウソ。

 

6) 上層部をビビらせるだけなら、既に焼け野原になってる所に落としても効果は同じ。

 

7) 戦争終結後、米軍は真っ先にヒロシマ・ナガサキに乗り込み、他国のメディア等を締め出した。

 

8) 乗り込んだ割には、被爆者に治療を施すことはせず、自然に経過を見守った、というか原爆症の変化を観察した。

 

9) まともに治療をしていれば、助かった人も多数死亡。

 

10) 実は、アメリカ人は、今でも日本人に恨まれているのではないかとビビっているが、ハッキリ恨み言を言う日本人に出会わないのが却って不気味でしょうがない。

 

おまけ) 軍港である真珠湾を攻撃されて、3000人も被害者を出した米軍は、リスクマネージメントができていなかったタダのバカか、意図的に被害を拡大させてアメリカ人を見殺しにした悪党。

 

 

 

 

スポンサーサイト



【オリンピック開会式】謎が解けた

 

おバカで間抜けなド素人審判が大活躍のロンドン五輪。

 

連日、バカ報道が絶えませんが、今ちょっとした話題になっているのが開会式での「日本選手団の謎の退場」

 

 

 

 

 

 

実は、私もテレビを見て、非常に不審に思っていたことがあるんです。

 

 

ここ豪州では、チャンネル9という局が放送したのですが、

 

なんと「日本選手団の入場そのもの」が華麗にスルーされていたのです(爆笑)

 

 

 

日本の前のジャマイカの映像が、ウサインボルトを中心に延々と写ったかと思うと、

 

ようやくその後方に日の丸と日本チームの姿がチラリと・・・

 

と思ったら、一瞬にして消え、次のヨルダンに。

 

 

他国のチームは、番組での「国名コール」もありましたし、「国名表示」もありましたが、日本はなーんにも無し。

 

 

  つ ・ ま ・ り

 

 

大会の運営による誘導ミスで、日本チームがトラックを半周しただけで退場しちゃったのを

 

日本チームの存在そのものを、丸ごと「カット」して無かったことにしてしまえってことですね。

 

 

 

退場が日本チームの要望であれば、豪州の放送局がカットする必要なんてないですね。

 

どうせ他人事だし、番組で「ワガママな日本チームは調整を優先して自主退場しています」とでも説明すれば

 

反捕鯨&反日勢力は喜ぶだろうし、日本人もそれなりに納得するだろうし。

 

 

 

最初は何の嫌がらせだよと思いましたが、豪州としては、

 

宗主国のミスを放送するわけにはいかなかったってことですね。

 

 

 

もう、いい加減、銭ゲバ五輪なんて無視すりゃいいんですよ。

 

日本は、今回の五輪の放送権に、バンクーバーとセットで325億円なんて馬鹿げた金払ってこのザマですよ。

 

柔道も体操も、ド素人審判のおかげで滅茶苦茶だし、テレビも売れないんだし。

 

 

なにより、バカ審判でも判断できるように、スポーツそのものが変形していってることが一番バカげてるわ。

 

 

 

 

プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR