FC2ブログ

世界の中心で・・・断末魔の叫び

中国BBS】李大統領「韓国は世界の中心」に「おいこら!」

 

 韓国李明博イ・ミョンバク)大統領は19日、24日の退任を前に青瓦台(大統領府)で演説を行い、「5年にわたる任期期間中の功績は歴史の評価に任せるが、韓国はもはや辺境の小国ではなく、世界の中心国家となったことは明白であり、今後さらに発展し続けていくだろうと述べた。

 李明博大統領はさらに、大統領としての職務は終わりを告げるが、国民の幸せのために奮闘するという光栄な任務は継続すると述べ、「誇らしい大韓民国の国民として、愛する祖国のために小さなことでも貢献できることがあれば取り組みたい」と語った。

 

 中国メディアの環球時報が李明博大統領の同演説について報じると、中国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられた。

・「まさかキムチの食べ過ぎで気が狂ったのではないだろうな? なんて恐ろしい! 」
・「世界の中心になるかどうかは、自分で言うかどうかにかかっているということ? 」
・「自分で自分にゴマをする…。盲腸みたいな国が世界の中心だなんて笑っちゃうね。面の皮が厚すぎだ。かかとの皮より厚い

 

 など、李大統領の発言にあきれ、漫才のボケ役に対して「おいこら! 」と ツッコミを入れるような書き込みが相次いだ。

 また、笑うを通り越して悲しくなるというユーザーもおり、「井の中の蛙(かわず)的思想が韓国大統領の口から出てくるとは。これが韓国人の悲哀だ」というコメントもあった。

 

 世界の中心という発言は謙虚過ぎるのではないかという意見もあり、「韓国は謙遜しすぎですよ。どこが世界の中心ですか。明らかに宇宙の中心じゃないですか」というコメントや、「自国軍隊の指揮権すらない世界の中心国に、拍手して祝福します」などの皮肉を込めたコメントが寄せられた。

 

 李明博大統領は1月21日にも、韓国が経済や文化など各部門で世界から認められる国家になったと述べ、「今よりも国家の格が高い時はかつてなかった」と述べたことがある。今回、李明博大統領が改めて自国を「世界の中心国家」と述べたのは、自身の在任中の実績をアピールする狙いがあると見られる。

 

 しかし、韓国の世論調査機関モノリサーチによれば、韓国の成人男女1082人を対象に実施した「李明博大統領の5年間の政権運営」についてのアンケートでは、全体の67.4%が「良くなかった」と回答するなど、否定的な評価が大半だった。

また、李明博大統領は2012年8月に天皇陛下の訪韓条件として謝罪を要求して問題となったほか、韓国の大統領として初めて竹島韓国名:独島)を訪問するなど、在任中の日韓関係も順風満帆ではなかった。(編集担当:畠山栄)

 

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0220&f=national_0220_004.shtml
 

 

 

 

 

アキヒロの断末魔「世界の中心国家」ってのも相当センスないですが、中国人のツッコミもイマイチ田舎臭さが抜けなくていかんわ。

 

いやいや、オイコラはないだろうよ。

 

 

アンタら、元宗主国なんだから、もっと思いっきり叩っ斬ってやらないとwww

 

 

 

私が、手本を見せたるわ。

 

 

 

世界の中心国家の「アジア最大のハブ空港」の夜のラッシュアワーの様子

 

 

(2月24日 日本時間夜9:44現在)

 

 

 

 

スポンサーサイト



日経ビジネスは、特亜経ビジネスとでも改名したらどうか?

インフラビジネス、柔道型では伸ばせない
 山川 龍雄
以前、このコラムで全日本の柔道の監督に外国人を招聘してはどうかと書きました。柔道というスポーツがオリンピックに採用されてグローバル化した以上、世界標準の技術やルールを体得する必要があると思うからです。いつまでも「技術で勝って、ルールに負けた」と嘆いていても仕方ありません。最近、女子柔道の代表監督の体罰が問題になっていますが、これも世界から見れば、極めて異質な世界。一部では、外国人監督を招聘すべきという声も浮上しているようです。
 
 今号の特集のテーマであるインフラは、柔道の置かれている状況に似ています。日本ではインフラ輸出は有望なビジネスと言われていますが、足元を見れば、国内のインフラ事業は純血主義。インフラ建設や維持運営に外国の資本や技術を大胆に取り入れた例は皆無です。インフラビジネスを世界中で展開しようとするのは、柔道で言えば、オリンピック競技に出るようなもの。国内では純血主義を貫き、海外で受注を増やしたいというのは、少々都合の良すぎる話ではないでしょうか。
 
 かつて世界では相手にされなかったサッカーが、このところオリンピックやワールドカップで活躍するようになりました。背景には外国人監督の招聘や選手の海外移籍など、人材の国際化があったと思います。特集では、“インフラ老朽化先進国”である欧米が、外国の資本や技術を取り入れて事態を打開している事例を紹介しました。笹子トンネルの事故が示す通り、老朽化が目立つ日本のインフラ。立て直すには、柔道型からサッカー型への意識転換が必要な気がします。

日経ビジネス 2013年2月11日号より
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nb100/20130207/243463/

 

 

 

いやはや、何を言っているのか。バカなの?山川くんは。

 

 

インフラを、サッカーやJUDOと比べてどうすんのよ?

 

自分じゃ、スゴイこと書いてる!オレ、カッコイイとか思っちゃってそうでキモいんですが。

 

 

サッカーは、元々イギリス発祥のスポーツで、欧州主導でやってる競技だから外国人監督やコーチが有効なワケよ。

 

JUDOは、もはや柔道ではなくなっていて、これも欧米主導の競技だから、外国人監督導入ってのも一考だってのはわかる。

 

 

 

しかし、それとインフラを比較する意味がわかんねーわ。

 

 

確かに、日本中見渡せば老朽化しているインフラは山ほどあるわな。

 

だが、老朽化はどんなものにも起こることだし、放置しておけば笹子トンネルみたいな事故が起きるのは当たり前なわけで、これは技術の問題じゃないんだよ。

 

 

コンクリートから人へだの、公共事業は悪だの言って、メンテナンス予算を削ってきたから起きた話で、要するに行政問題だろーが。

 

 

バカ民主が政権から去って、インフラメンテを中心とした公共事業と金融政策で日本経済はこれからガンガン復活する予定なんだが、そのおこぼれに与ろうとかセコいこと考えてるどっかの近隣のバカ国家から金でももらってこんな記事書いてんのかね、山川くんは。

 

 

インフラ技術の高い日本が、わざわざ外国企業の技術を取り入れる意味なんざどこにもないわ。このヴォケ!

 

日本政府および地方行政機関は、我々の税金を一円たりとも外国企業に渡すな!!

 

 

◆ 日経Bの絶賛する外国のインフラ技術(1)

 

◆ 日経Bの絶賛する外国のインフラ技術(2)

 

◇ 日経Bが貶なす純血主義の日本のインフラ技術

 

 

 

◆ 日経Bが大絶賛する外国の殺人エレベーター

 

 

 

◆ 日経Bが大絶賛する外国の新幹線

 

 

 

◇ 日経Bが貶なす開業以来無事故の日本の新幹線

 

 

 

 

 

チマ・チョゴリは、なぜ日帝に奪われなかったのか

韓国BBS】テコンドーは、日本の空手から派生したって本当!?

 韓国のコミュニティーサイト「eTorrent」の掲示板に「剣道も柔道も日本発祥」とのスレッドが立てられた。スレ主に対して、韓国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

 スレ主は、「テコンドーは、日帝時代後に生まれた空手の亜流だという人がいる。テコンドーの歴史を教えてください、わが国固有の武道だと言えますか?」と質問した。

 この問いに対する韓国のネットユーザーのコメントの傾向を見ると、テコンドーは韓国古来の武道の「太拳」から派生したものといわれることがあるが、空手の影響が強いとの見方が多い。

 「テコンドーは空手の発展したものという見方が正確」、「現在のわれわれのテコンドーは、空手を変形させたものと見るのが自然。歴史も短いよね。空手は手技が中心だが、逆に足の技術を中心に特化したのがテコンドー」、「古代韓国は3大武道があったがすべて失われ、テコンドーは以前にドキュメンタリーでも多く取り上げられたが、空手の偽物」といったコメントが寄せられた。
  
 一方で、異なる意見として、「空手が変形したということはありえるが、空手も沖縄(琉球)が発祥では。そして、日本が発祥と言いきってしまうのは少し問題がある。北海道や琉球文化は、私たちが考えている“日本文化”ではないので」とのコメントも見られた。
  
 また「日帝時代のために、私たちが損を被ったことはどれだけ大きいか」と、韓国の武道は植民地時代に日本のせいですべて失われたとの指摘もあった。

 しかし、この指摘については、「韓国の武道は日帝時代のために失われたのではなく、朝鮮時代以前にすでに命脈が途切れた」という反論や「朝鮮時代以前の民族固有の武芸は、細々ながら維持していた。それにとどめをさすように断ち切ってしまったのが、日本の統治ではないのか」といった意見が見られた。(編集担当:李信恵・山口幸治)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0212&f=national_0212_010.shtml

 

 

 

 

>「韓国の武道は日帝時代のために失われたのではなく、朝鮮時代以前にすでに命脈が途切れた」

 

韓国にも、少しはまともな思考回路を持ったヤツもいるのだなと思うのですが、

 

 

>「朝鮮時代以前の民族固有の武芸は、細々ながら維持していた。それにとどめをさすように断ち切ってしまったのが、日本の統治ではないのか」

 

やはり、こういうバカも多く存在するようで。

 

 

 

ところで、テコンドーの成り立ちについては読者の方々は既にご存知でしょうから置いといて、今日は、なぜ日帝時代にチマ・チョゴリは失われなかったのかという話です。

 

韓国人は、自国の文化の貧弱さを表現する際、二言目には日帝に奪われたと言い訳にもならない言い訳をするのは周知の事実なわけですが。

 

 

日帝に、名前を奪われたニダ。

 

日帝に、ハングルを奪われたニダ。

 

日帝に、韓国古来の武芸を奪われたニダ。

 

日帝に、ソメイヨシノを奪われたニダ。

 

日帝に、折り紙を奪われたニダ。

 

日帝に奪われたで説明のつかないものは、秀吉に奪われたニダ。

 

 

とまあ、例を上げれればキリがないのですが、ヤツらの主張によると日帝は朝鮮民族のアイデンティティを奪うために、名前やらハングルやら何もかもを奪ったんだそうですわ。

 

ところが、なぜかチマ・チョゴリなどの朝鮮服は奪われずに、現代も脈々と続いているんです。

 

これは何故でしょう?

 

 

そもそも、民族のアイデンティティを奪うというなら、名前よりも民族衣装だと思うわけです。

 

なぜなら、名前は名乗らなければ分かりませんが、民族衣装は一目見れば民族が分かるわけです。

 

なぜ、こんなに分かりやすい民族的アイデンティティを日帝は奪わなかったのでしょうか。

 

 

これはどういうことなの?と聞いて答えられるバ韓国人はいません。

 

 

 

しょうがないので、バ韓国人に代わって私が答えてあげましょう。

 

 

 

日帝時代、一等国民としての恩恵を享受するため、朝鮮人はあらゆることを日本政府に要求しました。

 

 

「朝鮮名だと、満州で中国人にバカにされるニダ。日本名を名乗らせろニダ」

 

「内地に行って稼ぎたいニダ。フェリーを増やせニダ」

 

「フェリーの料金が高すぎるニダ。安くしろニダ」

 

「渡航禁止を解除しろニダ。暴動起こすニダ」

 

「半島に日本軍が駐留してなくて、慰安婦が稼げないニダ。南方へ行かせろニダ」

 

とまあ、あれこれ要求したわけですが、政府に要求せずとも実現できる日本人化は当然勝手にガンガンやっていたわけです。

 

 

 

当然、簡単に日本人に成りすませる着物も作ってみたわけですが、

 

 

 

できた代物がコレだったんですわ・・・

 

 

 

    

 

 

 

節子、それ生きた人間が着るものやない!死装束や!

 

と、言われたかどうか知りませんが。

 

 

当時の朝鮮半島では、一般に通していたのは白い布ばかりでしたから、それで着物を作ったら死装束になってしまったんですねぇ。

 

 

 

それで、民族衣装による成りすましは諦めて、元のチマ・チョゴリに戻っていったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中韓汚染が激しいダメリカさんがなんか言ってるみたい

ますます内向きに…海外留学、6年連続で減少

 2010年に海外留学した大学生などは5万8060人で、前年より3・1%減少したことが文科省のまとめで分かった。

6年連続の減少で、同省では「日本の暮らしやすさが内向き傾向を強めている」と分析している。
  留学先は多い順に、米国(2万1290人)、中国(1万6808人)、英国(3851人)など。米国豪州は前年より10%以上減ったが、中国台湾韓国は大きく増えていた。
  一方、日本学生支援機構によると、日本で受け入れている外国人留学生数も13万7756人(昨年5月現在)で、2年連続で減った。地域別では、アジアが9割超と圧倒的に多く、国別でも中国(8万6324人)が全体の6割を占め、韓国(1万6651人)、台湾(4617人)、ベトナム(4373人)と続いた。
(2013年2月8日19時10分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130208-OYT1T01124.htm

 

 

 

だから、留学なんてみっともないマネは、発展途上国の連中のすることだと、何度言えば・・・

 

 

留学なんてね、自国にまともな研究機関のない可哀想な国の人たちがやることなの。

 

留学なんてね、自国で学んでも就職もロクにない可哀想な国の人たちがやることなの。

 

留学なんてね、留学を隠れ蓑にしてまで、海外に出稼ぎに行かなきゃならない可哀想な国の夜のネーチャンがやることなの。

 

留学なんてね、日本経済が隆盛を極めていた(笑)バブル期には、たったの2万人しか行ってなかったの。

 

留学なんてするから、発展途上国はいつまでたってもノーベル賞が取れないの。

 

留学なんてするから、発展途上国はいつまでたっても、まともな文学すらないの。

 

 

日本は、国内で研究を重ねるからこそ、その成果が国内の利益に結びつくの。

 

日本人は、国語を大切にするから文学も発達するし、科学的な理解・研究も捗るの。

 

 

 

わざわざ、発展途上国のマネなんかしなくていいの!!

 

 

わかった?!

 

日本人留学生が減って、中韓汚染で必死のダメリカの手先の読売が!!!

 

 

 

プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR