FC2ブログ

国保の海外療養費給付制度は即刻廃止しろ

ローラ父の国際手配は「見せしめ」か

タレント・ローラ(23)の父親でバングラデシュ国籍のジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者(53)が、海外で支払った医療費が還付される国民健康保険の海外療養費をだまし取った詐欺容疑で、国際刑事警察機構ICPO)を通じて国際手配された。警視庁元刑事で犯罪社会心理学者の北芝健氏は一連の事件を「当局による見せしめ」との見方を示した。
 
 北芝氏は「見せしめ」と断言。誰に対する見せしめなのか? かねて中国人を筆頭とした外国人による国民健康保険制度を悪用した詐欺が横行しており「見かねた当局は対策を強化していた。今回、ローラさんの名前が出ることで、大々的なニュースになった。これで肝を冷やした外国人は多いはず」と、国際手配を公表することによる“広報効果”を指摘した。
 

 東スポWeb 6月29日(土)11時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130629-00000006-tospoweb-ent

 

 

 

いやいや、見せしめなんて生ぬるいことやってないで、国保の海外療養費給付なんて廃止しちまえばいいんですよ。

 

 

考えても見てください。国保に加入している日本人で、海外療養が必要な人間なんてどれほどいるんでしょう。

 

 

海外療養費の給付は、企業の加入する健保組合や政府管掌の健康保険で以前からある制度で、長期海外出張や海外駐在などで海外滞在中に掛った医療費をカバーするものです。

 

それにならって、国保でも2001年から海外療養費の給付を行うようになったんですが、国保に加入している自営業者やら無職の老人やらが海外出張だの海外駐在なんて、ほとんど無いと言っていいでしょう。

 

 

実は、政府管掌の健康保険は、会社化していない個人事業主でも加入できるのです。というか、常時5人以上の従業員を使っている事業所は、会社でなくても強制的に加入させられます。それ以下の人数の事業所でも任意で加入できます。海外まで事業を広げているような自営業者なら、大概、適用事業所になっているものです。

 

さらに、うまいこと業界や企業グループなどで作る健保組合に加入できれば、組合によっては保険料率が低くお得な所も結構あります。例えば、中高年の少ないIT業界の健保組合は保険料が安く、健康診断や保養施設などのベネフィットが高いことで知られています。

 

 

 

そう考えると、国保加入者で海外療養費給付制度なんて利用するのは、ほとんど外国人なワケですよ。

 

 

で、国保と企業の健康保険の手続き上の大きな違いは、国保は個人が市町村の窓口に直接申請する一方、企業の保険は企業の労務や人事などを通して社会保険庁や保険組合に請求するようになっています。

 

つまり、企業の保険の場合、企業ぐるみでないかぎりデタラメな申請ができない仕組みになっているんですね。

 

 

一方、市町村の窓口なんて、ナマポの申請と同じく、日本人には厳しく外国人の審査はザルな状況でして、外国語もできないトロい地方公務員が「言葉の壁が~」なんて言ってるくらいですから、国保の海外療養費給付制度なんて外国人詐欺のためにあるようなもんです。

 

しかも、バカミンス政権の負の遺産で、昨年7月から外国人も3ヶ月以上滞在予定(それまでは一年以上)なら加入させるようになって、ほとんど外国人に詐欺をやらせるために加入条件まで改悪されているという。

 

 

 

ただでさえ国保は高齢者が多くて財政難で、保険料がバカ高で、まともに払ってる加入者は首括りそうな勢いだってのに、さらに外国人が利用した海外のバカ高い医療費まで国保で負担するとか、バカとしか言いようがない状況です。

 

日本の保険は、保険を適用した場合の診療報酬が低く抑えられているから成り立ってるのに、美容整形並みに取りたい放題の海外の医療費までカバーしたら破綻するに決まってんだろ、ボケが!

 

 

海外医療費給付なんてのは、カネが余ってる業界の保険組合が企業向けに勝手にやってりゃいい話で、金欠病の国保のやることじゃない。

 

即刻廃止だ、廃止!

 

 

 

 

スポンサーサイト



神奈川県にもコリアンタウン>もうすでにある!!

神奈川にもコリアンタウンを作ろう!-在日韓国人ニューカマー団体・韓人会が「神奈川韓人会」発足

 

在日本韓国人連合会とは80年代以降、日本にやってきたニューカマーと称する在日韓国人の団体である。

韓人会の会員は在日韓国人団体では、民団に次ぐ規模を誇り全国で1万の会員を持つといわれる。

今回の神奈川支部の創設は、東京、京都、九州、名古屋に次ぐ5番目の支部となる。

ニューカマーと呼ばれる在日韓国人団体がその数を増やしている実態はあまり報道されていない。

「在日韓国人=強制連行者の末裔」とは日本の中学校の教科書にも書かれている。

実体は全く異なるのであるが……。

 

■神奈川にコリアンタウンを作ろう! 
 

韓人会の神奈川県支部創設集会に際し、同会では「神奈川にもコリアンタウンを作ろう」という目標を示した。

中華街があるのにコリアンタウンが無いのはおかしいということらしい。

現在マスコミでは、ヘイトスピーチが大きく取り上げられている。

当然、批判的な内容だ。

確かに「ヘイトスピーチ」は下品で褒められたものではない。

しかし、在日韓国人というものが「被害者」であるという欺瞞がこのような活動を起こさせる遠因になっている。

 

在日韓国人・朝鮮人とは何なのか?

その正体を正確に書いているマスコミは存在しない。

 

オトナの会社設立
http://www.otonano-kaisha.com/news_55IIjHM6I.html?right

 

 

 

 

何?ニューカマーのバカどもは知らないワケ?

 

 

 

神奈川には、すでにゴミ溜めみたいなコリアンタウンがあるだろーよ。

 

しかも、中華街のすぐそばにwwww

 

 

 

神奈川県横浜市中区寿町(wikipedia)

 

寿地区は首都高、根岸線を挟んで関内の反対側に位置し日雇労働者が宿泊するための「ドヤ」という簡易宿泊所が100軒以上立ち並び「ドヤ街」と呼ばれる地区である(ドヤ街は、日雇労働者の就労場所と合わせて寄せ場とも呼ばれる)。寿地区は、東京都の山谷、大阪市のあいりん地区(釜ヶ崎)と並ぶ三大寄せ場の1つとされる。

 

寿の歴史
第二次世界大戦で大空襲によって焼け野原になった横浜中心部の内、寿町界隈は接収解除後の10年間治安が乱れ、放火や乱闘騒ぎ、麻薬の売買、賭博、売春、売血事件が頻発した。中田志郎・著『はだかのデラシネ』(1983年)によると、あまりの無法状態に一部の人々は、開拓期のアメリカになぞらえて「西部の街」と呼んだという。
 
日本返還後、比較的早い時期に在日韓国人が多く居住するようになり、この一帯の地主となった。さらに1965年ころからは暴力団が台頭してきてこの街の支配を在日韓国人と二分することとなる。

 

=== 引用終わり ====

 

 

 

>比較的早い時期に在日韓国人が多く居住するようになり

>比較的早い時期に在日韓国人が多く居住するようになり

>比較的早い時期に在日韓国人が多く居住するようになり

 

はい、ココ大事なところなので三回繰り返しました。

 

神奈川には、終戦直後からコリアンタウンがあるんですよ。

 

 

>この一帯の地主となった。

>この一帯の地主となった。

>この一帯の地主となった。

 

ココも、大事なところです。

 

強制連行の被害者(笑)の割には、ドヤ街なんて恐ろしい所の地主になっちゃったんですねぇ。

 

もちろん、元の地主にカネなんか払ってません。

 

進駐軍の接収解除のドサクサに紛れて乗っ取ったワケでして。

 

 

>暴力団が台頭してきてこの街の支配を在日韓国人と二分

>暴力団が台頭してきてこの街の支配を在日韓国人と二分

>暴力団が台頭してきてこの街の支配を在日韓国人と二分

 

強制連行の被害者(笑)の割には、暴力団とドヤ街の支配で対立するとかwww

 

これは、涙なしには語れない、強制連行の大きな被害(笑)

 

 

 

在日韓国人・朝鮮人とは何なのか?

その正体を正確に書いているマスコミは存在しない。

 

まあ、マスコミは書きませんが、ウィキペディアには連中の正体がしっかり書いてありますわ(笑)

 

 

>寿町界隈は接収解除後の10年間治安が乱れ、放火や乱闘騒ぎ、麻薬の売買、賭博、売春、売血事件が頻発した。

>寿町界隈は接収解除後の10年間治安が乱れ、放火や乱闘騒ぎ、麻薬の売買、賭博、売春、売血事件が頻発した。

>寿町界隈は接収解除後の10年間治安が乱れ、放火や乱闘騒ぎ、麻薬の売買、賭博、売春、売血事件が頻発した。

 

 

放火

乱闘騒ぎ

麻薬売買

賭博

売春

売血

 

 

どれも、見事に韓国の国技じゃありませんかwww

 

 

 

 

<参考記事>以前のエントリ「かの国の法則『横浜中華街の裏鬼門』」も併せてお読みください。

 

 

 

K-POOP、北朝鮮に敗北www

韓国人が、フランスのジャパンエキスポで、日本がK-POOPをパクったニダと大騒ぎらしいですが、

 

世界的には、忘却の彼方のK-POOPなんかより、北朝鮮に注目が集まっているようです。

 

 

 

第60回 シドニー・フィルム・フェスティバル上映作品

 

Mystery Road   豪、Ivan Sen監督

Twenty Feet from Stardom    米、Morgan Neville監督

希望の国(The Land of Hope)   園子温監督

アウトレイジ ビヨンド(Outrage Beyond)   北野武監督

贖罪しょくざい(Penance)   黒沢清監督

リコレクションズ(Recollections)   Nathanael Carton監督

Child’s Pose     ルーマニア、Călin Peter Netzer監督

The Rocket    豪、Kim Mordaunt監督

Wadjda     サウジアラビア、Haifaa Al Mansour監督

Grigris     仏、Mahamat-Saleh Haroun監督

Monsters University     米、Dan Scanlon監督

Thanks for Sharing     米、Stuart Blumberg監督

Comrade Kim Goes Flying     北朝鮮、Kim Gwang-Hun、Nicholas Bonnerほか監督

Fallen City     中国、Zhao Qi監督

Blackfish     米、Gabriela Cowperthwaite監督

Midnight’s Children     カナダ、Deepa Mehta監督

The Crash Reel     米、Lucy Walker監督

Before Sunrise      米、Janus Metz監督

http://nichigopress.jp/event/event_spe/48425/

 

 

 

 

 

優良図書のご推薦

>> 推薦優良図書 <<

 

米国で刊行後、数々の賞を受賞。公立学校の教材として採択された感動の物語。

 

☆ The Courage of Conscience Award from the Peace Abbey in Sherborn

☆ ALA Notable Book

☆ Parents' Choice Gold Award

 

 

 

      竹林はるか遠く ヨーコ・カワシマ・ワトキンス著

 

 

邦訳が熱望されていた名著、待望の日本語版

大戦末期のある夜、小学生の擁子(ようこ・11歳)は「ソ連軍がやってくる」とたたき起こされ、母と姉・好(こう・16 歳)との決死の朝鮮半島逃避行が始まる。欠乏する食糧、同胞が倒れゆく中、抗日パルチザンの執拗な追跡や容赦ない襲撃、民間人の心ない暴行もかいくぐり、祖国日本をめざす。
終戦前後の朝鮮半島と日本で、日本人引き揚げ者が味わった壮絶な体験を赤裸々に綴る、息もつけぬ、愛と涙のサバイバルストーリー。

 

 

 

推薦図書運動:

 

複数購入し、地域の図書館へ寄付しましょう。

 

自治体の推薦図書運動に情報提供しましょう。

 

PTA推薦図書として学校の図書館に寄付しましょう。

 

米国の中学校で教材とされた名著を、日本の義務教育の教材として採択するよう教育委員会に働きかけましょう。

 

英語版を義務教育の英語教材として採択するよう、教育委員会に働きかけましょう。

 

 

                 So Far From The Bamboo Grove

 

 

 

 

 

啓蒙活動

 

この本を、身近な人に贈りましょう。

 

贈る際には、ギフトカードに以下の文章を添えましょう。

 

 

この本の記述に、終戦直後朝鮮人が日本人の女性や子供を迫害し、性的暴行を行っていたという部分が含まれることから韓国人・韓国アメリカ人が反発、2007年現在ではこの本の教材使用禁止運動も行われており、活発なロビー活動が行われた。韓国領事館も米教育当局へ嘆願書を提出。これらの圧力を受けて、一部の地域では教材から取り除くなどの対応が行われている。またこの抗議活動の過程で、作中にて父親の職業が「満洲で働く高級官僚」であり、後の本で「6年間という長期のシベリア抑留を受けていた」とされていることを根拠に、731部隊の幹部であったという疑惑がもちかけられている(作者自身は、父親は満鉄社員であったと証言している)。また、作品の内容にも矛盾がある、などとしている。
 

竹の森遠く(Wikipedia)より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E3%81%AE%E6%A3%AE%E9%81%A0%E3%81%8F

 

 

 

 

 

【慰安婦問題】韓国が国連で国際法に基づく条約違反

慰安婦問題めぐり応酬=日韓、国連人権理事会で
 【ソウル時事】韓国外務省は4日、スイス・ジュネーブで3日開かれた国連人権理事会の一般討論で、従軍慰安婦問題をめぐり、日韓が答弁権を行使し合ったことを明らかにした。
 同省によると、韓国代表が日本の政治家の一連の発言について「歴史に対する無理解と、女性の尊厳に対する冒涜(ぼうとく)を露呈した」と非難。日本代表は答弁で「安倍(晋三)首相は日本が過去に多くの国家の人々に多大な被害と苦痛を与えた点を認めている」とし、日本維新の会の橋下徹共同代表の立場は政府の立場とは全く違うと主張した。
 また、日本側は、第2次大戦関連の賠償問題は法的に解決済みで、政府は元慰安婦を支援するため「アジア女性基金」に最大限の協力をしたと強調した。 
 これに対し、韓国代表は「日本が慰安婦問題の法的責任を認めないことを深く憂慮する」とし、日本に法的責任が残っていると反論。韓国政府との協議に応じるとともに、高齢となった元慰安婦が受け入れられる解決策を取るよう求めた。(2013/06/04-16:55)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013060400719
 

 

 

あーあ、やっちゃいましたねぇ、さすがバ韓国。自爆がお好きなようで・・・。

 

 

え?日本に慰安婦問題の法的責任が残っている?アホなの?

 

国際会議の場で日本の法的責任を持ち出すと、アンタら条約違反になるって理解できてる?

 

 

 

アンタら、1993年6月に「日帝下日本軍慰安婦に対する生活安定支援法」なんて制定して、そのとしの8月から元慰安婦に一時金を支給してるじゃん。

 

コレって、日韓基本条約を全面的に受け入れて、日本からの補償金を受け取った韓国政府が個人補償してるんだろ?

 

 

 

強制連行とか、慰安婦のウンコが20万とかそんなことは、議論する価値すらないの。

 

 

わかってる?

 

アンタら、日韓基本条約を全面的に受け入れてるんだから。

 

受け入れたからこそ、個人補償してるんだろ?

 

 

 

で、アンタらが、補償の対象と認定できた元慰安婦は、たったの135人だったんだろ。

 

 

 

オマエら韓国政府が認定して補償した元慰安婦には、日本政府が対応する必要なんてないよな。

 

だって、オマエら日本政府から受け取った補償金から払ってんだろ。日本の補償は完了したと認めてるわけだ。

 

だから、この135人については、解決済みな。

 

 

 

 

で、135人以外の元慰安婦についてだがな・・・

 

 

 

 

 

 

テメェら韓国政府が、補償の対象と認めてねぇダの売春婦を、日本政府が認めるわけねーだろ!!バカ!!

 

 

 

 

 

日本の国連大使は、このくらいのことを言え!!ボケ!!

 

 

 

 

 

【NHKの闇】極左暴力集団とのコネクション

先ごろ、皆様のNHKで報道された「ヘイトスピーチ(笑)」問題

 

 

内容については、皆様すでにご存じのことと思い割愛させていただきます。

 

まだの方は、テキトーにググってみてください。関連情報が、ワラワラ出てきます。

 

 

さて、その報道に登場した善良な一市民、在日韓国人3世の金展克さん。

 

 

 

 

「正直、怖いですぅ~」

 

と、ご意見を陳開。善良な一市民らしい一面を見せております。

 

 

気弱で善良そうなこのお方、なんとレイシストしばき隊隊員という勇敢な一面もお持ちでした(笑!!!)

 

 

元動画:【在特会】神奈川デモ後シバキ隊襲来1【2月23日】
http://www.youtube.com/watch?v=wxR4KjYx3bE
 

 

勇敢な、レイシストしばき隊員の金展克さん。

 

憎き在特会会長を、集団で小突きまわしています。

 

マスクで顔を隠しているのは、小心者だからではありません。正義の味方は、すべからく仮面をかぶるものです(笑)

 

 

ところで、レイシストしばき隊とはなんでしょう?

 

 

 

こちらは、善良な(笑)市民団体ブントのホームページです。
http://bund.jp/ 
 

ブントでは、勇敢なレイシストしばき隊員を募集中のようです。
http://bund.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=373 

 

 

 

さあ、勇敢なみなさんもしばき隊員に応募しましょう。

 

 

 

 いや、その前に。市民団体ブントについてお勉強しましょう。

 

 

 

 

さっそくググってみますと・・・

 

 

あら、素敵。ウィキペディアに記事があるほど有名な団体(ワクワク)

 

 

 

ブント(市民団体)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%88_(%E5%B8%82%E6%B0%91%E5%9B%A3%E4%BD%93)
 

ブント(BUND)は日本の市民団体で元新左翼党派。BUNDとはドイツ語で「同盟」を意味する。1997年に共産主義者同盟(旧戦旗・共産主義者同盟、日向派または荒派)がブントと改称し誕生した。その際「ブントのマニフェスト」が発表されて共産主義革命と武装闘争路線を放棄し、自由主義を認めたうえでの社会変革と環境革命が掲げられた。ワークショップやフィールドワーク、コンサートの開催など、他の新左翼党派には見られない活動をしており、若手の獲得にも成功している。
 
2008年1月、臨時総会で組織名称を「アクティオ・ネットワーク」に変更。Actioとはラテン語で「活動」を意味する。アクティオ・ネットワークは、「党派」ではなく、各地域の社会運動団体からなるネットワークであると自己規定している。
 
なお、公安警察はアクティオ・ネットワークを今なお極左暴力集団とみなしており、アクティオ・ネットワークはこれに抗議している。 2010年5月、総会でアクティオ・ネットワークの組織的解消と一般社団法人アクティオへの移行を決定。 2011年8月、事務所を東京都台東区に移転。 2012年5月、水澤努が代表理事を辞任し共同代表理事制に移行。
 

(引用ここまで)

 

  

 

 

おいNHK!!

 

テメェらが善良な市民を装って

報道した金展克は、

極左暴力集団じゃねぇーかよ!!

 

 

 

 

 

 

男性差別?いや、裏鬼門です。

女性車両:設置求め女子高生が署名活動 横浜JR根岸線

生徒の通学中の痴漢被害防止に向け、横浜市中区山手町にある中高一貫の女子校4校が共同で、JR根岸線の横浜から大船までの下り電車に、女性専用車の設置を求める署名活動を進めている。
被害で震えが止まらなかったり通学できなくなったりする深刻な事態が相次ぎ、生徒の発案で始まった。既に1万人以上の署名が集まり、近くJR東日本横浜支社に提出する。

4校は横浜女学院、横浜共立学園、横浜雙葉(ふたば)学園、フェリス女学院。署名活動は、横浜女学院の生徒会が最初に計画した。

横浜女学院によると、電車内の痴漢被害は報告を受けたものだけで毎年10件以上ある。
防衛策として▽ドア付近は逃げ場がないので立たない▽混み合う先頭車両には乗らない−−などを生徒に伝えているが、スカートを切られるといった悪質なものも含め被害が無くならないという。

 

JR京浜東北線・根岸線は2010年、平日朝の通勤・通学時間帯に大船から品川までの上り電車に女性専用車が導入された。しかし、乗り換え客の多い横浜から、4校最寄り駅の石川町に向かう電車には専用車がない。

「悪質な行為を減らすには女性専用車が必要」として横浜女学院の生徒会は昨年12月、署名活動を学校側に提案。井手雅彦校長が4月、同様の被害に悩む周辺3校にも呼びかけ、保護者やその知人、近隣住民らから署名を集めてきた。

横浜女学院の平間宏一教頭は「被害生徒が抱える心の傷は大きく、男性不信になる可能性もある。
できるだけ環境を改善してあげたい」と話す。一方、JR横浜支社の広報担当者は「女性専用車は東京都内に乗り入れて混雑する区間で設定している」と説明。横浜から大船までの導入は「署名を受け取ったら関係する各部署で検討する」と話している。

http://mainichi.jp/select/news/20130601k0000e040216000c.html
 

 

 

こりゃ、アレですな。

 

男性差別もいい加減にしろ、という声も聞こえてきそうですが、もしかしたら地域的な特殊事情も考慮してやらんといかんかもしれません。

 

 

なにしろ根岸線は、石川町というアヤシイ地域を通るんで。

 

詳しくは、「横浜中華街の裏鬼門」をお読みください。

 

 

 

なにやら、どっかで聞いたようなアレな事案が起こるのも納得・・・

 

>スカートを切られるといった悪質なもの

 

 

 

 

 

プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR