FC2ブログ

犬HK・歴史秘話ウソトリア

ヨコハマ・ドリーム~よみがえる明治ロマンの港町~

 

Episode1  明治ヨコハマ娘 恋とヘアスタイル革命
明治7年、横浜にやってきたフランス海軍士官ジョゼフ。その彼と恋に落ちた、弁天通りの骨董品店の娘、おはなさん。2人は互いに惹かれ合い、仲を深めていった。しかしある日ジョゼフが、おはなさんの日本髪を「ニワトリのトサカのようだ」と言ってしまい、傷つけてしまう。ジョゼフ必死で弁解し、いかに彼女を愛しているか、その想いをを伝えた。すると翌日、おはなは西洋風の髪型にイメージチェンジ変わっていた。愛する男に好かれたいという彼女の恋心は、長年続いた伝統の日本髪を変えるという大胆な行動に結びついたのだった。この間の出来事を記録したジョゼフの同僚がフランスで出版した体験記を元に描く、開港ヨコハマの恋物語。

 

NHK「歴史秘話ヒストリア」
http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/9.html

 

 

このエピソードは、一年以上前に放送されたものだが、最近、杉浦日向子さんの著書「江戸アルキ帖」を読んでいて、この放送で犬HKが大ウソを垂れ流していたことに気づいたので取り上げてみる。

 

おはなの髪型にケチをつけたジョセフの必死の弁解として、犬HKは以下のように説明していた。

 

自分では結えない日本髪は、自立できない日本女性の象徴であり、

身分の低い女性を抑圧する日本社会の象徴であり、

そのような髪型は即刻やめて自由を謳歌する西洋女性の髪型にすべき云々・・・

 

これも一つのジェンダー論(笑)かwww

 

杉浦日向子さんの著書によると、昔の女性は成人するまでに自分で日本髪が結えるようになっていたそうだ。つまり、日本髪が自分で結える事こそが成人女性の証なわけで、ジョセフと出会った当時のおはなは自分で髪を結えない未成年だったというだけのことだ。

 

こんなアホな弁解が本当にジョセフの手記に書かれていたのか疑わしいが、そうであったとしても日本の風習を碌に理解していない毛唐の書いた勘違いとして、犬HKは解説を加えるべきなのだが、そのまま垂れ流し。

 

それどころか、あたかも日本髪が女性を抑圧するために、社会から押し付けられたものであるかの如き嘘を実しやかに垂れ流すのであったが、これがまた大間違いなんである。

 

江戸時代初期までの女性は髪を後ろに束ねるだけだったが、時代が下るにつれ髪を結うようになり、またその髪型が複雑化していく。

 

この複雑な髪形を、毛唐のジョセフはニワトリのトサカと抜かしたわけだが、なぜ、このように複雑になったかというと一般の女性が遊女の髪型を真似たからである。江戸時代の太夫や格子と呼ばれた高級遊女は、浮世絵のモデルとなり男性の間でグラビアアイドル的人気を誇っていただけでなく、女性のファッションリーダーでもあった。彼女らが新柄の着物を身に付ければ、それが流行り、新しい髪型を考案すれば、女性は挙って真似をした。

 

遊女の浮世絵には、着物を提供した呉服屋の店先が背景に描かれることが多かった。それで、吉原に入る事ができない女性でも、浮世絵から遊女のファッションとそれを取り扱う呉服屋を知ることができたのだ。

 

というわけで、日本髪は自立できない女性の象徴でもなければ、女性を抑圧する日本社会の象徴でもなく、自由闊達におしゃれを楽しむ日本女性の象徴なので犬HKのジェンダー論プロパガンダにはくれぐれも騙されないようにwww

 

 

 

AUTHOR: tm05311 DATE: 10/29/2010 23:39:55 複雑な髪型をどう維持していたのか、少し考えれば分かることなんですが。 女性達が自分達で維持して、しかも好んでしていないと出来ません。 しかも、その髪型を維持する時間と、お金に余裕があったのですから、 抑圧とは程遠い立場だと分かります。 ちなみに髪結いの亭主は、江戸時代から言われている言葉で、 自立しているどころか、高給取りで旦那も養えると言う^^ 犬HK関係者には、少し考えることがとてつもない重労働のようです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

To hanehanさん
>旧制度=悪という『偏見』に凝り固まっていますw
>歴史の流れを見れば、旧制度を利用したり手を加えて新制度の中に取り込んでいるのが日本の歴史の流れです。
>それを敢えて中絶するのは、『暴力革命』を宗旨とする共産主義ぐらいなものです。最近では、革命すら「国家転覆」と叫ぶ共産国が出る始末ですがwww
>
最近では、共産主義国家ほど保守的ですしww
犬HKはそれの犬。

EXTENDED BODY:

EXCERPT:

KEYWORDS:
プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR