FC2ブログ

【続報】 豪ABCプロパガンダの件

皆様のご支援により、抗議メールや問い合わせなどが功を奏し、日本大使館より声明の発表がありました。

豪州の一部のメディアで取り上げられております。

本当にありがとうございます。

 

 

日本大使館の声明を単独で報道しているのは、今のところHerald Sunのみです。

[Herald Sun] Donations 'not funding' whale slaughter
http://www.heraldsun.com.au/news/world/donations-not-funding-whale-slaughter/story-e6frf7lf-1226217573523


こちらは、反捕鯨の論調ニュースの中で、日本大使館の声明を取り上げています。

[themecury]Whaling fleet sets sail
http://www.themercury.com.au/article/2011/12/08/282901_tasmania-news.html


 

ですが、デマ垂れ流しの張本人ABCからの訂正報道などは一つもなく、この報道はスキャンダルとして世界各国に広まってしまっています。

 

こちらの独メディアなどは、モロに「義援金流用スキャンダル」などと報道しています。
http://www.feelgreen.de/japan-zweigt-erdbeben-hilfsgelder-fuer-walfang-ab/id_52133746/index


 

日本を泥棒呼ばわりし、しかも真珠湾攻撃関連ニュースとセットで報道して対日感情の悪化を煽るなど、悪質過ぎるABCをそのまま放置しておくわけにはまいりません。

 


南京事件プロパガンダの轍を踏まないためにも、ここは政治家にしっかりと対応して頂きたいところです。
 

ABC豪州政府から補助金を得ている公共放送です。その公共放送の間違いを正すのは、豪州政府の役目でしょうから、豪州政府にしっかりと圧力をかけてもらえるよう、今度は政党や政治家にこの事実を伝えることにしました。

 

 

もし、皆様にもご協力いただけるなら、感謝いたします。


ご参考のために、政党や議員にこの問題を伝えるポイントをまとめました。


1) 第三次補正予算の財源は税収や国債であるにも関わらず、反捕鯨団体が意図的に用いた"Earthquake Recovery Fund"「震災復興基金」という言葉を使い、あたかも寄付金であるかのような印象付けを行っている。

 

2) シーシェパードのポール・ワトソンの「『自分たちの送ったお金が人を助けるためでなく、鯨を殺すために使われてる』とみんな怒っている」というコメントを検証もなしに垂れ流し、日本政府が「義援金を流用した」かのごとくミスリードしている。

 

3) 10月28日に提出された予算の話を、わざわざ一カ月以上経った12月8日の「真珠湾攻撃の日」に報道し、対日感情の悪化を煽っている。(TVではアメリカの真珠湾追悼式典のニュースの直後に報道するなど、無駄に悪印象を与えていた)

 

4) 現在、英国BBCなど欧州メディアにも、この報道が広まっており「義援金流用スキャンダル」などとデマをそのまま垂れ流しているメディアも出現している。

 

 

ご自分の信頼する政党、または、議員にこの事実をお伝えください。


自民党  http://www.jimin.jp/voice/index.html

 

民主党  http://www.dpj.or.jp/contact/contact

 

公明党  https://www.komei.or.jp/contact/

 

共産党  http://www.jcp.or.jp/web_info/mail.html

 

みんなの党  https://www.your-party.jp/contact/mail.cgi

 

国民新党  http://kokumin.or.jp/index.php/pages/contact_us

 

社民党  http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.htm

 

たちあがれ日本  http://www.tachiagare.jp/contact.php

 

新党日本  http://www.love-nippon.com/goiken.htm
 

 

皆さま、よろしくお願いいたします。

 

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

南京大虐殺の事例は、中国人が普通にやっていた事を日本人も、
やっていたに違いないと言うのが根拠でした。
韓国の従軍慰安婦も、朝鮮人はそうするとの事でした。

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2588%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A2/" class="keyword">オーストラリアは、義援金流用の実績がありそうですね。
こんなニュースが説得力を持つ、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2589%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2584/" class="keyword">ドイツとhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25AE%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B9/" class="keyword">イギリスも前科がありそうですね。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC/" class="keyword">オーストコリアや、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国病やギリシャの尻拭い回避に躍起なhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2589%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2584/" class="keyword">ドイツと違って、
日本にはお金がありますから。

No title

こんばんは
 秦の始皇帝が現れる少し前の将軍白起など、征服した敵国民を何十万と撫で斬りにしたことで知られています。因みに秦は、羗族の建てた王朝ですね。後漢末には五千万人だった中国の人口は、三国末にはたったの五百万人にまで激減してしまいました。殺し合いの末ですね。そこへどっと塞外民が雪崩れ込んだので漢民族など言う純粋種は、雑婚の末に消えてしまった訳です。五代十国、五胡十六国始め唐も塞外民の建てた王朝ですね。王朝の変わる時には必ず大虐殺が起こります。仰る通り、過去の自国の記憶が作り出した幻想でしょう。白髪三千丈の国ですから、針小棒大に語るのお手のものです。謀られる日本人の方が脳天気なのですね。大陸国家は常に謀略が渦巻いています。島国住まいのナイーブな外交オバカはコロリと騙されるのです。ポッポのナイーブと大同小異なのが害務省の輩です。困ったものです。地政学講義位して貰いたいものです。

No title

与党が一番信用できないていう不幸を感じざるを得ない。

No title

 この件に限らず、欧米、特にヨーロッパのメディアの日本報道は何かヘンなものが多いのですが、その事情の一端に触れている本がありますね。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2588%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A2/" class="keyword">オーストラリアじゃなく英国の話になっちゃいますけども。
 
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%B3%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%80%8D%E5%85%A5%E9%96%80%E2%80%95%E8%8B%B1%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E8%A8%98%E8%80%85%E3%81%AE%E6%8A%B1%E8%85%B9%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88-%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BA%BA%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%B3-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A4%E3%82%B9/dp/4140882034/ref=cm_cr_pr_product_top

  注目すべきは英マスコミの「日本関連」の記事が出来上がっていく過程の実態について(著者は「デイリーテレグラフ」の日本特派員という肩書)。詳細は本の方に譲るとして、簡単に要約すると・・。

 一般の英国人の日本に関する関心はほとんど皆無に近く、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国マスコミの日本特派員は如何に自分の記事を本国の読者に読ませるか、非常に苦心しているのが実情。それが、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国マスコミの日本報道の歪みに通じるわけらしいですね。つまり、関心を集めたいがために、ついつい、三面記事的な誇張、ステレオタイプの強調をやってしまう、ということですね。

 日本特派員側で、これではいけない、とマトモな記事を送っても、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国本社の方でステレオタイプ(第二次大戦、ヤクザ、異様に働くhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2583%259E%25E3%2583%25B3/" class="keyword">サラリーマン・・etc)にそうよう歪曲され、やる気をなくしてしまうこともしばしば。著者はデイリーテレグラフの東京特派員、ですが、採用に当たって面接らしい面接はなく、履歴書だけでほぼOKの状態。この本を執筆している時点で上司に当たる外信部長にまともに会って話したことがない・・・などなど脱力させられる話が次々から出てきます。

 

No title

 別にhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国人が日本とか日本人をどう思おうが勝手・・・、といいたいところですが、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国マスコミはそれなりに世界に影響力があるのが困ったところ。日本の朝日とか読売とか、電通とかが何百万部もの部数を出し、世界最大の規模を誇ったところで国際世論に与える影響がほぼ皆無なのとは対照的です。

それにしても、なんとも情けなくなってくるのは、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国に関して言えば、日本側の英国への片思いぶりがあまりに「熱過ぎる」こと。例えば、わが日本の皇室の留学先はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国ですし、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%25B0%2591%25E4%25B8%25BB%25E5%2585%259A/" class="keyword">民主党も政権奪取時に議会運営などのお勉強、と称してhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国に出かけてますよね。書店をみると「大人の国http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25AE%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B9/" class="keyword">イギリス、子供の国ニッポン」とか「おいしいhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25AE%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B9/" class="keyword">イギリス」なんて、要するにhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国って素敵!みたいな本が数多く出てたりしますし、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国留学の日本人は多いですし。
 あと、「共に立憲君主国であり、島国で・・・」みたいな枕詞もよく聞くところです。
 
 著者のコリン・http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25B8%25E3%2583%25A7%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25B9/" class="keyword">ジョイス氏は別に「反日」の人ではないし、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国人として、日本人の英国好きを悪く思うわけがありませんが、それでも、あまりに「熱い」片思いぶりには、申し訳ないような、むず痒いような、ちょっと気色悪いような複雑な気分になるらしく、日本とhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25AE%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B9/" class="keyword">イギリスが似てる、みたいな話には、非常に気を遣いつつも、「君の顔はうちの猫に似ている、という説明と同じくらい飛躍した考え」とか「日本に来て、故郷を思い出す、なんてhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25AE%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B9/" class="keyword">イギリス人なんて見たことも会ったこともない」とバッサリです。その辺はさすがhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国人・・ですね(笑)。

 もっとも、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国に切ない片思いの恋を募らせる日本人も、いざ現地にいくと冷静になるようで、在英邦人にアンケートをとると圧倒的多数派は「住むなら日本」となるようです。単に母国だから、というのではなく。

http://www.news-digest.co.uk/news/content/view/2168/198/

No title

12月9日付「産経」で、日本鯨類研究所がワシントン州連邦地裁に、シーシェパードの妨害差し止めの訴訟を一両日中に起こすと報じました。この件と豪州の報道はリンクしたのか否か気になります。

悪質デマについては明日、私の属する稲田朋美後援会に連絡を致します。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%2587%25AA%25E6%25B0%2591%25E5%2585%259A/" class="keyword">自民党に訴えてもナンですから聞き入れて貰えやすい所に訴えます。

No title

To tm05311さん
>南京大虐殺の事例は、中国人が普通にやっていた事を日本人も、
>やっていたに違いないと言うのが根拠でした。
>韓国の従軍慰安婦も、朝鮮人はそうするとの事でした。
>
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2588%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A2/" class="keyword">オーストラリアは、義援金流用の実績がありそうですね。
>こんなニュースが説得力を持つ、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2589%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2584/" class="keyword">ドイツとhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25AE%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B9/" class="keyword">イギリスも前科がありそうですね。
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC/" class="keyword">オーストコリアや、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国病やギリシャの尻拭い回避に躍起なhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%2589%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2584/" class="keyword">ドイツと違って、
>日本にはお金がありますから。


SS自体が、支援団体からのカネで贅沢三昧しているのでしょう。自分がやってるから相手もという発想のようです。

No title

To yasutarohさん
>こんばんは
> 秦の始皇帝が現れる少し前の将軍白起など、征服した敵国民を何十万と撫で斬りにしたことで知られています。因みに秦は、羗族の建てた王朝ですね。後漢末には五千万人だった中国の人口は、三国末にはたったの五百万人にまで激減してしまいました。殺し合いの末ですね。そこへどっと塞外民が雪崩れ込んだので漢民族など言う純粋種は、雑婚の末に消えてしまった訳です。五代十国、五胡十六国始め唐も塞外民の建てた王朝ですね。王朝の変わる時には必ず大虐殺が起こります。仰る通り、過去の自国の記憶が作り出した幻想でしょう。白髪三千丈の国ですから、針小棒大に語るのお手のものです。謀られる日本人の方が脳天気なのですね。大陸国家は常に謀略が渦巻いています。島国住まいのナイーブな外交オバカはコロリと騙されるのです。ポッポのナイーブと大同小異なのが害務省の輩です。困ったものです。地政学講義位して貰いたいものです。


オーストラリアの過去の記憶と言えば、流刑の地ですし。
罪人を監督する立場の役人も、人手が足りなくなるとhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25AE%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B9/" class="keyword">イギリスから子供を騙して連れてきたりしていましたし。

No title

To kentantoさん
>与党が一番信用できないていう不幸を感じざるを得ない。


ルーピーみたいなのにヘタに使命感に燃えられると、余計に引っ掻き回されそうですね。

No title

To prijonさん

> 一般の英国人の日本に関する関心はほとんど皆無に近く、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国マスコミの日本特派員は如何に自分の記事を本国の読者に読ませるか、非常に苦心しているのが実情。それが、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国マスコミの日本報道の歪みに通じるわけらしいですね。つまり、関心を集めたいがために、ついつい、三面記事的な誇張、ステレオタイプの強調をやってしまう、ということですね。
>
> 日本特派員側で、これではいけない、とマトモな記事を送っても、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国本社の方でステレオタイプ(第二次大戦、ヤクザ、異様に働くhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25B5%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2583%259E%25E3%2583%25B3/" class="keyword">サラリーマン・・etc)にそうよう歪曲され、やる気をなくしてしまうこともしばしば。著者はデイリーテレグラフの東京特派員、ですが、採用に当たって面接らしい面接はなく、履歴書だけでほぼOKの状態。この本を執筆している時点で上司に当たる外信部長にまともに会って話したことがない・・・などなど脱力させられる話が次々から出てきます。
>

これは、面白そうな本ですね。
所詮、世界中どこへ行ってもメディアは売らんかな主義なんでしょうね。
日本は、メディア以外は上から下まで、何事も公平にする主義ですから。

No title

To prijonさん
> もっとも、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国に切ない片思いの恋を募らせる日本人も、いざ現地にいくと冷静になるようで、在英邦人にアンケートをとると圧倒的多数派は「住むなら日本」となるようです。単に母国だから、というのではなく。
>
>http://www.news-digest.co.uk/news/content/view/2168/198/


日本人なら、どこへ行っても「住むなら日本」です。
食べるものは美味しいし、品質を考えたら日本の商品は格安ですし、これで都心の通勤ラッシュと隣に中韓がなければ最高なんですが。

No title

To 相模さん
>12月9日付「産経」で、日本鯨類研究所がワシントン州連邦地裁に、シーシェパードの妨害差し止めの訴訟を一両日中に起こすと報じました。この件と豪州の報道はリンクしたのか否か気になります。
>
>悪質デマについては明日、私の属する稲田朋美後援会に連絡を致します。http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%2587%25AA%25E6%25B0%2591%25E5%2585%259A/" class="keyword">自民党に訴えてもナンですから聞き入れて貰えやすい所に訴えます。


それは有難うございます。
信頼のおける議員さんに動いていただけるのが一番ですね。

No title

如何に愚民の耳目を集めるかが『http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B8%25E3%2583%25BC/" class="keyword">オージー版マスゴミ』であり、真実など二の次なのでしょう。
そのような『規制項目』が放送倫理規定としてマスゴミ内に存在すれば、外交問題に発展しかねない捏造記事の垂れ流しなど発生しませんw

No title

To hanehanさん
>如何に愚民の耳目を集めるかが『http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B8%25E3%2583%25BC/" class="keyword">オージー版マスゴミ』であり、真実など二の次なのでしょう。
>そのような『規制項目』が放送倫理規定としてマスゴミ内に存在すれば、外交問題に発展しかねない捏造記事の垂れ流しなど発生しませんw


世界中どこへいっても、マスゴミはゴミばっかりですね。
もう、潰れてしまえ!と・・

No title

https://www.bbc.co.uk/complaints/forms/?id=R2Q7DDN3OCDK88KV8RH1SBDLKE#anchor

http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国BBCの抗議受け付けページです。
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B8%25E3%2583%25BC/" class="keyword">オージーが無視をするなら、英国のほうだけでも何とか対処しましょう・・・

No title

在英日本大使館
info@ld.mofa.go.jp

No title

To komatusさん
>https://www.bbc.co.uk/complaints/forms/?id=R2Q7DDN3OCDK88KV8RH1SBDLKE#anchor
>
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E8%258B%25B1%25E5%259B%25BD/" class="keyword">英国BBCの抗議受け付けページです。
>http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B8%25E3%2583%25BC/" class="keyword">オージーが無視をするなら、英国のほうだけでも何とか対処しましょう・・・


ご協力、ありがとうございます。
もうひとつエントリを入れます。
プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR