FC2ブログ

豪ABCプロパガンダ続報

ABCプロパガンダの続報です。

 

皆さまに多大なご協力いただいているようで、大変感謝しております。

 

この数日で多くの知人より、在日オーストラリア大使館への抗議に対する返信があったという報告を受けました。

内容は、豪州政府とABCは別組織なので、ABCに抗議してくれと言うやる気のない対応だったようですが、相当抗議が効いているとみてよいでしょう。

 

昨日のエントリで紹介したお花畑コメントのiza8786さんとやらも、「大使館に抗議を入れるな」と言っているところをみると大使館関係者の可能性が高いですね。アカウントもうちのブログにコメントするためだけに作成したもののようですし。

 

 

豪州政府とABCが別組織なのは確かですが、ABCは税金を投入した公共放送です。

ABCの所業について、豪州政府の代理である大使館に抗議を入れるのは間違っていません。

税金を投入した公共放送が、日豪関係に支障をきたすような「反日感情の扇動」をしており、それに対して日本人の怒りが沸騰している事を知らしめることは、むしろ豪州政府にとって有益なはずです。

 

iza8786は、抗議が殺到して業務に嫌気がさしている大使館関係者か、あるいは、豪州留学でアホな洗脳を受けてしまったイタイ人でしょう。

 

 

豪州の反捕鯨派のやり方ほど、セコくて泣けてくるものはありません。

 

ヤツらは、英語な堪能な日本人や、ビジネスマンなど経済力や企業力をバックに持っている人間には絶対にケンカを吹っかけてきません。

ヤツらがターゲットにするのは、語学留学などに来ている若い人たちです。

 

語学学校の教師の中には、語学力がイマイチで反論できない日本人語学学生を狙っては、捕鯨ネタでケンカを吹っかけたり、反捕鯨派に洗脳しようとするトンデモない輩が存在します。身近に、オーストラリアに語学留学を希望する若い人がいる場合は、是非この事実を知らせてあげてください。

 

 

そういうトンデモ教師に出会った際の対処方法をお教えします。というか、私が相談されてやった方法なんですがね。

 

単純なことですが、語学が堪能な日本人に頼んで、学校長に抗議してもらいましょう。

 

抗議のポイントは、

「教師から、語学とは関係ない議論を吹っかけられるハラスメントに遭っている」

「自分は語学を学ぶために入学したのであって、特定の思想を押しつけられるのは迷惑だ」

「学校が公表しているカリキュラムの内容から程遠いので、入学金を含め学費をすべて返還して欲しい」

「返還してもらえないようなら、しかるべきところに訴え出る用意がある」

などと畳みかけて、こちらの要求を高飛車に突き付けることです。

 

学費返還には応じられないでしょうから、相手は次善の策として教師の変更を申し出てくるはずです。

 

そこで「どこで議論を吹っかけられるかわからないので、二度と出会わないように取り計らって欲しい」と言います。

 

渋られたら「他の学生がこんな目に遭わないように、日本人コミュニティや自分の母校の学生に、自分の体験を知らせます」と脅します。

 

すると、あらあら不思議、数日もしないうちにトンデモ教師は学校に姿を現さなくなります。

 

実は、豪州では解雇は日常茶飯事です。ちょっとしたミスで、明日から来なくていいと言われるなんてこともよくあります。

ましてや語学学校の教師なんてのは、なり手がいくらでもいるので面倒くさい教師はクビにしたほうが学校もラクなのです。

 

濫用するのはいけませんが、こと「捕鯨」に関する事で学生をいじめるような教師には断固とした態度をとるのが日本人にとっての最善策です。

 

というわけで、日頃から英語の堪能な日本人の知り合い(できれば社会人)を確保しておく事が重要です。

 

 

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>こちらの要求を高飛車に突き付けることです。

 うーん、こうして聞いてみると、コリアンたちの「謝罪と賠償を!」は国際的に、少なくとも対http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2588%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A2/" class="keyword">オーストラリアにはきわめて正しい戦術、なんですな・・。

 サムスンだのヒュンダイだの、寒流だの、より、こちらの方こそ、本当に日本がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国に「学ぶべきこと」かも???

No title

To prijonさん
>>こちらの要求を高飛車に突き付けることです。
>
> うーん、こうして聞いてみると、コリアンたちの「謝罪と賠償を!」は国際的に、少なくとも対http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2588%25E3%2583%25A9%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25A2/" class="keyword">オーストラリアにはきわめて正しい戦術、なんですな・・。
>
> サムスンだのヒュンダイだの、寒流だの、より、こちらの方こそ、本当に日本がhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国に「学ぶべきこと」かも???


かの国の連中の場合、請求権もないのに高飛車に要求するところが、他の国の人々と違いますかねぇ。
日本人の場合、自分では少々高飛車だと思えるぐらいが、国際標準的な要求の仕方だったりします。
プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR