FC2ブログ

【弓術】韓国人が自らをハナクソ認定して喜んでる

「日本は刀、韓国は弓の国」

「弓を引く瞬間は的だけが見える。緊張の中で見詰める的は、ある瞬間、なんとしても到達すべき深い願いの化身になる。過去に対する後悔もなく、未来に対する不安もない時間」弓を手にして的を狙うまで、5秒から10秒ほどの時間が流れる。そしてついに手が弓の弦から離れ、2秒後には、的に当たる「タン」という音が響く。「私と的が一つになる『物我一体』の瞬間」と語った。

 

『弓をひく-静けさの動学、国弓』(ヒョヒョン出版)の著者、金炯国(キム・ヒョングク)ソウル大学環境大学院名誉教授(69)。2006年に出版され、今や忘れられてしまったこの本は、昨年公開された映画『最終兵器 弓』の人気に助けられ、再版された。「映画のおかげで弓に対する関心が高まり、感謝している。映画に出てくる的は、私の本を見て考証したのだそうだ」

 

「耳順」すなわち60歳で国弓(韓国の伝統弓術)に入門した金名誉教授は「弓を引く中で、自然と文献を探るようになったが、整理する必要性を感じた」と語った。金名誉教授の著書は、弓の社会文化史に対する総合的アプローチを試みた初めての書籍だ。古代中国の兵書や朝鮮時代の文献を参照し、韓国の弓の歴史を掘り下げ、現代韓国での「国弓」文化の現場を細かく記録した。「舞踊塚(吉林省集安)の高句麗古墳壁画“狩猟図”に出てくる弓を見ると、今の角弓と形が全く同じ。弦を張ると、二つの峰からなる大きな山、あるいはアルファベットのMの大文字が広がったような形だ。
西洋の弓は半円形に曲がっているだけだが、韓国の角弓は湾曲点が五つもあり、それだけ強い推力が生じる」。

 

後期旧石器時代に登場した弓は、青銅器時代に入ると一般化した。韓国の青銅器時代の遺跡から矢尻が多く出土している点や、昔から韓民族が「東夷」族と呼ばれていたことは、韓国の優れた弓の歴史を示す証拠とされる。金名誉教授は「よく、中国人はやり、日本人は刀に秀でており、韓国人は弓が得意だと言うが、この場合の弓は“片箭(へんせん=通常の半分サイズの弓)”。映画『最終兵器 弓』で主人公が使った弓(エギサル)が、まさにこの片箭」と語った。竹を半分に割った「桶児」に矢を入れて射る片箭は、普通の矢(70-80センチ)に比べ長さが半分程度しかなく、管を通って矢が飛び出すため、より遠くまで飛び、正確に当てられるという。

 

弓にまつわる歴史物語は、興味深い。朝鮮王朝第22代国王の正祖は、50本の矢を放つと49本を命中させるほどの弓の名手だった。「50本全て命中させたという記録はない。49本命中させると、最後の矢は空中に放ったり、草むらに射込んだりした。完全な境地に至ると、次はそれ以上できなくなるため、わざと矢を外したということだ」。

 

許允僖(ホ・ユンヒ)記者

朝鮮日報2012/04/01 08:47
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/04/01/2012040100065.html

 

 

 

どうでもいいんだが、韓国の弓の話なら弓の話だけしてりゃいいものを「日本は刀の国」とか、いちいち粘着すんな。鬱陶しい。

 

というわけで、粘着されたんで、こっちも粘着し返してやるわwww

 

 

昔から韓民族が「東夷」族と呼ばれていたことは、韓国の優れた弓の歴史を示す証拠とされる。

 

この一行だけで、バ韓国人が漢字を忘れちゃった馬鹿民族だってことが如実に表れていますねぇwww

 

 

どうやら、バ韓国人は「夷」の字を分解して、「弓」が「大」だから「弓に優れたミンジョクの証拠」というウリジナル・ロジックを展開しているようですが、韓国には「漢字源」とか漢字の由来・成り立ちを解説する辞書はないんで・・・しょうね。

 

可哀想だから、辞書を引いて教えてあげちゃいましょう。

 

【夷】

 

[読み方] えびす/ひくい/たいらか/たいらげる/たいらかにする/つねに/えみし

 

[意味] ①{名詞}えびす。未開の人。 

    ②{形容詞}ひくい。たいらか。背が低い。たいらである。

    ③{動詞}あぐらをかいて低くすわる。しゃがむ。

    ④{動詞}たいらげる。平定する。「夷滅=皆殺しにする」

    ⑤{動詞}たいらかにする。たいらにならす。

    ⑥{形容詞}つねに。平坦で変化のないさま。

    ⑦{形容詞}平らで広い。広く行き渡るさま。

 

[解字] 大きい人のそばに寄り添った小さい人を示す。

    背丈の低い人。小柄で背の低い意を含み、たいら、ひくいなどの意を生じる。

 

[類字] 姨(妻よりも小さい、妻の妹。母の妹)

    弟(小さいおとうと)

                                     学研「漢字源」より

 

    

はい、漢字を忘れちゃったおバカな民族でもおわかりですね。

 

「東夷」とは、中国の東部に住む「未開人」または「大物に擦り寄る小物」を意味するんですね。

「大物に擦り寄る小物」なんて、まさに事大主義の朝鮮民族にピッタリじゃありませんか。良かったですね。

 

 

弓の付く字は、「弦」や「弾」など弓に関する文字以外は、「彎」とか「窮」とか窮屈に曲がった様子を表すことが多いのです。

「夷」は、「弓」が「大」ではなく、「大」に擦り寄る「弓(小物)」だったんですねぇ。残念です。

 

 

で、「夷」にさんずいがつくと「洟」になるんですが、何て読むか分ります?

 

「はなみず」ですよ。

 

 

つまり「夷」は乾燥した「洟」。

 

「ハナクソ」ですね♥

 

 

あらあら、「東夷」は「東のハナクソ」って意味になっちゃいます。朝鮮日報さん、喜んでる場合ですか?

 

 

 

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本は刀より前に弓が主戦武器であった時代があるっていうのを知らないらしいですね。
伊達に那須与一の話があるわけじゃない。

大体かの国で流鏑馬をやるとことがあるのか?
へたに紹介しちゃうとまたパクって起源捏造しそうだけど。

まぁ何も誇れるものがなく、とりあえず目の前にあるもので適当に歴史をコリエイトしようとすると、こうなるって見本ですね。

No title

To kentantoさん
>日本は刀より前に弓が主戦武器であった時代があるっていうのを知らないらしいですね。
>伊達に那須与一の話があるわけじゃない。
>
>大体かの国で流鏑馬をやるとことがあるのか?
>へたに紹介しちゃうとまたパクって起源捏造しそうだけど。
>
>まぁ何も誇れるものがなく、とりあえず目の前にあるもので適当に歴史をコリエイトしようとすると、こうなるって見本ですね。


古事記にも、天若日子に天之麻迦古弓(あめのまかこゆみ)と天之波波矢(あめのははや)が与えられる記述がありますね。

かの国にも何かあるのかもしれませんが、何しろ誰も昔の文献を読めないんじゃなんでもかんでも捏造するしかないんでしょう。
そのうち、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国書紀だの、韓古事記だの、文献まで捏造しそうです。紀元前のものニダと言いながら、ハングルで書いてあるとかwwwww

No title

思い込んだら実際に有ったことことと混同するのは、脳の異常な働きなのでしょう。ねつ造、模倣も同じ脳の働きなのでしょう。有名な大学教授のおかしな発明もうやむやにしています。

No title

To biwako-1164さん
>思い込んだら実際に有ったことことと混同するのは、脳の異常な働きなのでしょう。ねつ造、模倣も同じ脳の働きなのでしょう。有名な大学教授のおかしな発明もうやむやにしています。


コメントありがとうございます。
そういえば、かの国の昔の売春婦も悲劇の作り話が、いつの間にか脳内で事実に変化していますし。時系列的につじつまの合わない事にも、疑問を感じないのも脳の異常によるもののようです。
プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR