FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【支那・朝鮮・バ韓国】通産省の思い出

昔々、まだソ連が崩壊していない冷戦時代、西側先進国はココム規制を運用していました。

 

「対共産圏輸出統制委員会」略してCOCOMが、軍事転用可能な先端技術の共産圏への流出を防ぐ目的で策定した規制で、当然、日本も加盟しておりました。

 

ソ連・中国北朝鮮などの明確な共産圏に対しては、100%規制が適用され、東南アジアなどの共産圏とのつながりがアヤフヤな地域にも基準を緩和して適用されました。

 

 

某バ韓国は、西側からも東側からも信用されない、といっても、国連にすら加盟できていない、独立国として存在するんだかしないんだかわからないけど、とりあえず日米の金で発展させて、西側の豊かさをアピールするショーケースとして、役に立っていたんだか、いなかったんだか分からない、そんな存在でした。

 

というわけで、バ韓国も東南アジア基準でCOCOM規制が適用されておりました。

 

要は、韓国の安い労働力を活用するのに必要な、コモンパーツの輸出だけは許可されていたということです。

 

 

 

と、だいぶ話がそれましたが、その頃、通産省の輸出許可申請窓口に、パンチパーマをかけたヤクザ風というか、役人だと言われなければヤクザにしかみえないオッサンがいました。

 

仮に、Aさんと呼びます。

 

 

Aさんの申請窓口での態度はヤクザそのもので、申請書類にちょっとでも不備が見つかろうものなら、鬼の形相で「こんなものが受け付けらるかっ!!!」と怒鳴り散らして突き返すという、東京近辺の通関業者で知らぬものはない恐怖の存在として名を馳せていました。

 

 

そんなわけで、業者の間で、Aさんは蛇蝎のごとく忌み嫌われる存在で、Aさんの話を出せば同業他社同士とっても仲良くなれるという不思議な現象すら起こしておりました。

 

 

どこの業者も、通産省への窓口申請は「研修」を兼ねて、新人をお使いに行かせて、Aさんの洗礼を浴びせて鍛えるというのが、割と普通に行われていました。

 

会社によっては、退職後の嘱託のおじさんが担当することもありました。

 

嘱託のおじさんは、とても優しくて、「僕は怒鳴られるのに慣れてるから任せなさい」と若い者に気遣ってくれるのが常でした。

 

とはいえ、他人の作った書類のミスで怒鳴られるんですから、嘱託のおじさんも堪ったものではありません。

(ミスと言っても、コロンがカンマになってるよ程度の、税関では問題にならないレベル)

 

それでも、嘱託のおじさんは、いつでもニコニコしていました。

 

 

 

突然、話は現代に飛びますが、シナ人を800人も呼び込んで、日本の環境技術をタレ流そうとする福岡のバカ市長がニュースになるこのごろ。

 

通産省のAさんと嘱託のおじさんの、真価がようやくわかった気がします。

 

 

 

あの頃、Aさんは毎日通産省のカウンターで業者に忌み嫌われながら、日本の技術流出を防ぎ国防を担っていたのだと。

 

放っておけば、カネ目当てに中国やら朝鮮やらに、日本の大事な技術をタレ流そうとするインチキ業者が蔓延っているのです。今でも。いや、今となっては、業者どころか、市長まで。

 

そして、どんなにAさんに怒鳴られてもニコニコ顔だった嘱託のおじさんも、今頃80歳過ぎておられるでしょうが、Aさんの真意を理解しておられたのでしょう。

 

 

 

 

 

私も昔、「通産のパンチパーマ・ヤクザ、殺してやりたい」などと言ってました。

 

この場をお借りして、深く反省しお詫び申し上げます。

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハニトラに嵌って日本を売ろうとしている福岡の馬鹿市長は許せません。
何とか天罰を下したいです。

No title

To deliciousicecoffeeさん
>ハニトラに嵌って日本を売ろうとしている福岡の馬鹿市長は許せません。
>何とか天罰を下したいです。


本当に、福岡市民には市長http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B3%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AB/" class="keyword">リコールをしてもらいたいと思います。
プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。