FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハングルの圧倒的劣等性

ソウルからヨボセヨ 「ハングル輸出」は虚報


 韓国独自の文字であるハングルは民族的自慢のタネで、10月9日が「ハングルの日」として以前は祭日だった。しかし祭日が多すぎると休日からははずされたため、復活を望む声が強い。来年には復活の可能性があるとかで、カレンダー業者が気をもんでいる。


 そのハングルをめぐってまずい話が起き問題になっている。先年、インドネシアの小さな島の部族がハングルを自分たちの「公式文字」に採択したというニュースがあり「ハングルの優秀性を世界に示した」として官民挙げて大喜びした。教科書でも紹介されるまでになったのだが、最近、この話はマスコミが誇張したもので「公式文字採択」は虚報と分かった。政府も教科書や各種展示を手直しすることになったという。


 この少数部族というのはスラウェシ島に近いブトン島のチアチア族といい人口は6、7万人とか。固有の部族語を話しているが、韓国の団体が援助を餌にその部族語の表記にハングルを使うことを勧めた。


 その結果「公式文字に採択」となったというのだがインドネシアはローマ字が公用文字。地方の部族が別の文字を公式文字に採択するのはありえない。実際は単にハングルを学んでいるといった程度だったのだ。ハングル愛国主義の勇み足である。(黒田勝弘

ソース : 産経 2012.10.20 03:01
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121020/kor12102003020000-n1.htm
 

 

 

ハングル輸出が虚報だと聞いても、今更驚く人もいませんでしょう。

 

それにしても「ハングルの優秀性」ってフレーズは、何回聞いても爆笑ですわ。

 

韓国人は、なぜか「優秀性」って言葉が大好きなようですが、ハングルほど文字として全く優秀でない文字も珍しいでしょう。

 

 

そもそも「文字」とは、なんでしょうか。

 

 

文字とは、人の考えや世の中の出来事などを伝えるツールです。

 

要するに、「意味を伝える」ことが文字の最も重要な役割なわけですが。

 

 

先ごろ、報道された世界文字オリンピック(笑)で、ハングルが金メダルを受賞したニュースによりますと、ハングルの優秀性(爆)の根拠は理論上1万1千もの音を表現することができることだそうで。

 

 

いやいや、文字で音なんか、まあ表現はしますけどね、音だけを表現するんだったら音符の方が・・・とまでは言いませんが、漢字のように意味が伝わらないんじゃ、発音記号の方がマシですね。

 

 

というと、アルファベットはどうなのよって言う人がいるのですね。多分、あちらの方かしら?

 

 

 

確かにアルファベットそのものは、音しか持っていませんけどね。でもアルファベットを活用する言語には意味を伝えるためのスペリングというものがあるんですよ。

 

スペリングには一定の法則性があるので、初めて見る単語でも意味を類推できたりしますし、漢字のように字面を見て視覚的に意味を読み取ることもできます。

 

英単語の接頭辞を見れば、ex =外側へ、in =内側へ、inter =相互に、ab =離れる、pre =前に、といった意味合いを、接尾を見れば、ion =名詞、al =形容詞、ly =副詞というふうに読み取ることができます。

 

例えば、nation = 国家 という単語の接尾に-al をつけるとnational = 国家的 という形容詞に、さらに接頭に inter をつければ international = 国家間、国際的 となります。

 

 

 

ラテン語由来の言葉などを知っておくと、さらに便利です。

 

例えば、ラテン語の Dictatus (述べられた)という言葉から派生した単語には、「述べる」ことに関するものがたくさんあります。

 

dictate = 口述、dictionary = 辞書、predict = 予言する、indict = 告訴する、

indicate = 示す、verdict = 評決、contradict = 矛盾する

 

このように、単語のどこかにdict が入っていれば、論述に関する意味であることを類推できるのです。

 

 

 

ところが、文字が音しか表現できなくて、スペリングのような意味を伝える仕組みがなければどうでしょう。

 

例えば、nation national を、カタカナで書くと「ネイション」「ナショナル」となり、「ナショナル」が「ネイション」から派生したと類推するのは、英語の知識がなければ案外難しいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

カタカナであれば、まだ象形文字である漢字から派生した文字ですから、まだしも、かの国の優秀な(笑)ハングルともなると、丸と棒の組み合わせで音を表しているだけです。

 

言ってみれば麻雀牌のピンズとソウズを組み合わせて、音を表すような。

 

イーピン+イーソウで「ア」とか、リャンピン+スーソウで「ケ」とか、サンピン+リャンソウなら「シ」みたいな・・・

 

 

 

 

まー、普通に考えて「ハングルは、意味を伝えるには最悪な文字」であることは、間違いないですね。

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まぁとにかく文字オリンピックをハングルが2連覇したということはめでたいことではありませんか。

ただ、惜しむらくはこれが最後になるということです。
何年かやってほしかったんですけどねぇ。恒例行事として。
どう見ても赤字でしかないその大会。まぁ、それまで招待する輩への金の分配とかが無理なんだろうけど。

No title

To kentantoさん
>まぁとにかく文字オリンピックをハングルが2連覇したということはめでたいことではありませんか。
>
>ただ、惜しむらくはこれが最後になるということです。
>何年かやってほしかったんですけどねぇ。恒例行事として。
>どう見ても赤字でしかないその大会。まぁ、それまで招待する輩への金の分配とかが無理なんだろうけど。


やっぱり、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国経済絶賛崩壊中なんでしょうね。
平昌五輪では、フィギュアの開催国出場枠がなくなるそうですしwww

No title

これ、何度聞いてもわからないんですが、何を基本に優位を争ってんですかね?分からない…
ところで、その昔、子供の同級生に韓国の人がいまして。ハングルは音をたくさん表現できるって言われるものですから、私も若かったこともあり日本語だってひらがなばっかりの文章は読みにくいのに大変だね。と空気を読めない発言をしてしまい、相手を黙らせてしまったことがありますw
ほんと、ささやかな自慢を壊してしまいましたww

>平昌五輪では、フィギュアの開催国出場枠がなくなるそうですし

 こんなものいらないと思いますよ。だって、長野オリンピックの時の日本のペアだって衣装も演技もぶっちぎりの最下位でしたもん。見るのも演るのも悲劇です。
 その時のペアの男性が現在、ジャッジになって異様に厳しい判定を下しているのを見るとあの時の恨みか?なんて思いますしww

No title

To pochi-oneさん
>これ、何度聞いてもわからないんですが、何を基本に優位を争ってんですかね?分からない…
>ところで、その昔、子供の同級生に韓国の人がいまして。ハングルは音をたくさん表現できるって言われるものですから、私も若かったこともあり日本語だってひらがなばっかりの文章は読みにくいのに大変だね。と空気を読めない発言をしてしまい、相手を黙らせてしまったことがありますw
> ほんと、ささやかな自慢を壊してしまいましたww
>
>>平昌五輪では、フィギュアの開催国出場枠がなくなるそうですし
>
> こんなものいらないと思いますよ。だって、長野オリンピックの時の日本のペアだって衣装も演技もぶっちぎりの最下位でしたもん。見るのも演るのも悲劇です。
> その時のペアの男性が現在、ジャッジになって異様に厳しい判定を下しているのを見るとあの時の恨みか?なんて思いますしww


どうやら文字オリンピックは、バhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E9%259F%2593%25E5%259B%25BD/" class="keyword">韓国主導でほんの数カ国だけでやっているようです。他に自慢になるものが何もないので、なんとかして「世界一」の称号を手に入れるために仕掛けたお手盛りオリンピックです。
しかし、予算がなくなったのか今年で終わりだそうでwwww
プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。