FC2ブログ

かの国の法則『中華の鬼門』

元野球選手が詐欺で逮捕 イチロー超え記録も韓国で人生狂う

 16日、元プロ野球選手で阪神、オリックスでプレーした塩谷和彦容疑者(38)が詐欺の疑いで兵庫県警に逮捕された。塩谷容疑者は、2010年8月から9月にかけて、「新しくできる飲食店の売り上げの一部を受け取る権利を譲渡する」とウソの話をでっち上げ、西宮市の会社役員から550万円をだまし取った疑い。塩谷容疑者は、おおむね容疑を認めているという。

    <中略>
 2006年には、韓国プロ野球に移籍。野手初の「在日以外」の日本人選手として、大きな期待を寄せられた。スポーツ紙野球担当記者はこう解説する。
 「それまで韓国リーグに渡る選手は、在日の選手ばかりでした。1998年にようやく外国人登録が認められ、塩谷が野手としては初の純粋な日本人選手。外国人登録され、助っ人として渡韓したわけです。
 32歳になる年で、力が衰えたわけでもなかったですし、本人も『自分をキッカケに、ほかの日本人選手も続いてくれれば』と話していました。実際、開幕当初は順調な滑り出しでした」
 しかし、その年の5月に死球を受け、戦線離脱。6月には解雇され、そのまま引退に追い込まれた。韓国での悲劇のデットボールさえなければ、こんな事件は起こらなかったかもしれない。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/610222/

 

 

 

いわゆる「かの国の法則」というやつですね。

 

お気の毒です。嘘つき、詐欺が日常茶飯事のかの国に住んで、感覚が麻痺してしまたんでしょう。

 

 

そもそも、なぜ「かの国」には、そういう法則が働くのでしょうか。

 

漢字を捨ててバカになっちゃった国だからとか、国旗が縁起悪いからなど、様々に言われておりますが、なんと言いましても一番の原因は朝鮮半島が中国から見て「鬼門」にあることでしょう。

 

 

古来朝鮮人は、中華の子分「小中華」であることを自慢に生きてきました。これは、中国を中心とした世界に組み込まれることを意味します。

 

中華とは、中国大陸の中心である中原を平定し支配する人々のことで、中華の枠組みに入るということは、世界の中心が中国になってしまうということです。

 

そのようにして、中国の北東に位置する朝鮮半島は、中華世界の「鬼門」になってしまったのです。

 

 

「鬼門」という考え方は、中国から日本にも渡ってきて家相などに反映されていますが、実は、本家中国では「鬼門」を気にしません。

 

日本における鬼門の対処方法は、「触らぬ神に祟りなし」で家の北東はきれいにしておけ、トイレを作るななどと言われています。

 

都市計画における鬼門対処は、神社などを建立して鬼門から流れ込む邪気を祓ってもらうのが一般的です。

 

江戸から見て鬼門に当たる日光に東照宮を建てて、江戸幕府の開祖、徳川家康公を東照大権現様と崇め奉ることで江戸を守ってもらったというのが典型的ですね。江戸市中にも、鬼門から江戸を守る神社仏閣が配置されているといいます。

 

 

さて、本家中国の鬼門の対処方法は、どのようなものだったかといいますと、日本の「触らぬ神に祟りなし方式」と違って「ハエ取り紙方式」とでも申しましょうか。

 

鬼門にあたる土地に、ハエ取り紙のように邪気を吸い取ってくれる人々を配置して「あらゆる不幸・邪念・怨念」など邪悪なものを吸い取らせるのです。

 

中国東北部の旧満州が化外の地と言われて、人間の住むところでないとされてきたのもその流れですが、そこへ自ら中華世界の「鬼門」のハエ取り紙を買って出てくれるありがたい民族が登場したわけです。

 

それが朝鮮人でした。

 

あらゆる不幸を吸い取らせるハエ取り紙は、汚ければ汚いほどよしとされていたことと、朝鮮半島が世界一汚かったことは無関係ではございません。

 

 

このようにして、中国国内には「鬼門」がなくなってしまったため、中国では「鬼門」を気にする人がいなくなったのです。

 

現在でも、大中華は朝鮮半島の北半分を昔ながらのハエ取り紙状態にして封印しています。

 

 

では、大中華圏から離脱したはずのバ韓国が未だに、ハエ取り紙を引きずっているのは何故でしょう。

 

実は、今でもあの人たちは中華の子分精神が全く抜けていないのですね。

 

  韓国は、日本に文化を伝えてやった兄の国」

 

この呪文を唱えるたびに、バ韓国人は中華の子分であることを自ら認め、ハエ取り紙地獄に落ちていくのです。

 

 

 

呪文とは恐ろしいものです。誰よりも、唱えた本人に禍が降りかかってくるのですから。

 

 

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR