FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今も昔も東シナ海を乗り越えて・・・

1:蚯蚓φ ★:2012/12/15(土) 15:37:19.98 ID:???

1千500年余り前、大伽揶人らはとても遠い倭国まできて何をしたのだろうか?

彼らが当時未開だった日本の土地に文物を伝え交易した事実は誰でも十分察することができる。記録もなく伝えられる話もない。残っているのは古い墓だけだ。日本で5世紀中後半の古墳を発掘すれば例外なく大伽揶人の遺物が大量にあふれ出る。

パク・チョンス教授(慶北(キョンブク)大考古人類学科)は日本列島の大伽揶の重要遺跡だけでも27県、70カ所に達すると言う。当時、辺境地を除き人口がある程度ある所には大伽揶人の跡が発見されている。大伽揶人らが倭国を自分の家のように往来したことは明らかだ。優れた文化的素養を持つ彼らがこちらで何をしたのか、どのように暮らしたのかその痕跡を探してみた。

 

■四国は中間寄港地

日本へ行く航海ルートの出発点は大伽揶が制海権を掌握した蟾津江(ソンジンカン)下流の慶南(キョンナム)河東(ハドン)だった。そこから釜山(プサン)近海をすぎ本州と九州の境界である関門海峡を通過し海岸線にそって航海する。瀬戸内海を経て大和政権がある関西地方(大阪とその近隣地域)に向かった。瀬戸内海は最も大きな島の本州と小さい島の四国の間を分る幅が狭くて小さな島が点点とある平和な感じを与える小さい海だ。

小さい木船に身を任せ数千里の旅行をしてきた大伽揶の旅行者らは目前にせまる四国島に自然に上陸し旅行の疲れを取ったろうし、一部は長く留まったりもしただろう。大伽揶の旅行者なら、誰でも訪れたと見られる場所が現在の愛媛県今治市と松山市の海辺だ。この話を証明するかのように今治市の海辺から4キロ離れた低い丘陵地にあるか唐子台遺跡から大伽揶産特有の脚のある皿2点が発掘された。

 

「カラコダイ」という名前から分かるように大伽揶人らの集団居住地だった可能性が高いところだ。隣接した朝倉村にある樹之本古墳と城ケ谷古墳では各々首の長い長頚壷とふたのある脚皿、首の短い壷が出土した。首の長い壷は首の部分に三重の波紋とやわらかい曲線の胴が特徴の美しい土器だ。光山郡芝山洞(チサンドン)32号古墳から出たものと同じ形だ。朝倉美術古墳館学芸員、窪田利子(54)氏は「昔はこの村に港があったし交通が便利で暮らしやすく豪族がたくさんいたと伝えられる。ここの地理的特性上、航海者などが下関を通過したら一番先に見る港だっただけに、伽揶人たちがこちらの豪族と文物をやりとりして交流をしたでしょう」といった。
(中略:>>2あたり)

 

1千500年余り前、日本列島のあちこちに鉄、土器、文字など先進文物を伝えてその威勢をふるったと考えると胸が満たされる。大伽揶人らは優れた文化力だけでなく挑戦精神まで持った偉大な人々だった。

日本、愛媛県=パク・ビョンソン記者

ソース:韓国毎日新聞(韓国語) [伽揶文化の世界化]⑦日本で探した大伽揶の跡~未開だった倭国に先進文物伝播した大伽揶
http://www.imaeil.com/sub_news/sub_news_view.php?news_id=65668&yy=2012

 

 

 

 

相変わらず妄想大炸裂なバ韓国人ですが、なにしろ教授だのという連中ですらこの程度の認識なものですから、まあ呆れるというか、バカ丸出しというか。

 

 

 

>「カラコダイ」という名前から分かるように大伽揶人らの集団居住地だった可能性が高いところだ。

 

アホですか?

 

唐子台って名前は、地形が「唐子の髷」に似てるから付けられただけで、伽耶とはなんの関係もありません。

 

唐子ってのは、中華食器の絵柄によくある、一部を残してツルツルに剃り上げた頭に残った髪の毛で曲げを結ってる子供ですね。

 

 

 

>鉄、土器、文字など先進文物を伝えてその威勢をふるったと考えると胸が満たされる

 

 

まあ、胸が満たされるのは勝手ですけどね、朝鮮半島から伝わったものが「先進物」とは限らないんですよ。

 

特に、土器に関して言えば、縄文土器の方が弥生土器よりデザイン性も優れています。ただ、大陸から伝わった弥生土器は、シンプルさがたまたまその時代のニーズに適していたということです。

 

着付けや手入れに時間と手間のかかる着物より、シンプルな洋服が現代生活にマッチしているのと同じ理屈ですね。これだけ洋服が普及しても、着物の価値が下がるわけではありません。むしろ上がっていると思われます。

 

桃山時代に輸入された高麗茶碗も半島から伝わった「後進物」であることは、以前説明したとおりです。

 

現代でも、バ韓国ドラマが30~40年前の愛憎ドラマを懐かしむ日本のオバちゃんに受けたりして、半島からは結構「後進物」が輸入されているんですね。

 

 

 

 

しかし、何が大伽耶人ですかねぇ。

 

伽耶なんて、任那日本府のあった任那なわけですが、日本人に支配されていただけじゃないですか。

 

まあ、これこそバ韓国人が一番認めたくない事実なんですが。

 

 

 

しかし、伽耶の遺跡から出土する「鉄」こそ、伽耶の独立性を胡散臭くさせるものなんです。

 

同時代の新羅や百済からは、鉄製品はあまり出土していないんですね。代わりに銅製品と石器の出土品が目立つんです。

 

しかし、なぜか伽耶からの出土品は鉄製品が中心で、これを日本人が伽耶に鉄を求めて進出したとか、伽耶から日本に製鉄技術が伝わったという学説の根拠にしているんですが、現在の半島南部に鉄鋼資源が豊富なんて話は聞いたことがないわけで。まあ、釜山あたりにショボショボある程度で。

 

今でも、鉱物資源は南より北のほうが豊富で、未開拓の鉄鉱石鉱山も北にはありますが南にはありません。その鉱物資源が豊富だった北部で鉄製品が出土しないのに南部からは鉄製品ばかり出土しているわけです。

 

 

さらに言えば、朝鮮半島に染色技術がなかったのは有名な話です。

 

朝鮮半島で作られた赤絵の陶器は、一つもないんです。

 

つまり赤い顔料がなかったわけなんですが、赤い顔料といえばベンガラ、酸化鉄なんですね。

 

日本に製鉄技術を伝えるほど、製鉄技術が高度化するには相当な量の鉄鋼資源が必要なわけですが、そのくせ酸化鉄を原料にした赤い顔料すら作れなかったという。

 

 

これまでの朝鮮半島の歴史の学説って、経済や芸術など別の側面から見ると本当にチグハグな話が多いんです。

 

 

このようなチグハグな話も、任那が日本に支配されていて、製鉄技術を持った日本人が乗り込んで行って採掘した残りカスが現在の釜山近辺のショボショボ鉱山だと考えればスッキリしますし、日本中から伽耶式土器が出てくるのも、任那に乗り込んでいった日本人が作った日本式土器と考えればなんの不思議もありません。

 

因みに日本最古の鉄器は、宮崎県の遺跡から出土した縄文時代のもので朝鮮半島で製鉄が始まるより古いものです。

 

 

 

いや、私は別に朝鮮から日本に先進物が伝えられたという説を、闇雲に否定しているわけではないんです。

 

 

ただ、経済学的側面から考えれば、金儲け大好きの中国人が日本との交易で、みすみす朝鮮人に仲介させて利益を上げさせるようなマネするとは思えないんですよ。

 

中国人が今も昔も大好きな、翡翠が採れるのはアジアでは日本とミャンマーだけです。それが古代の中国人にどれほど魅力的だったことでしょう。

 

 

 

古代においては翡翠目当てに、黄金の国ジパングの時代においては金銀目当てに、現代においては領土を目当てに、中国人は東シナ海を乗り越えてダイレクトに日本にやってくるのです。

 

 

 

>記録もなく伝えられる話もない。残っているのは古い墓だけだ。

 

記録もないのに想像だけで学説を唱える、バ韓国人教授よりはるかに論理的だと思うんです。

 

 

そういえば、最近も全羅南道で発見された5世紀の日本式墓が発掘されて、バ韓国学会は大混乱だったようですが、まさか埋め戻してなかったことに・・・

 

↓こちらのブログさんで詳しく紹介されています。

http://ameblo.jp/novausagi0116/entry-11422798805.html

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そもそも、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2597%25A5%25E6%259C%25AC%25E6%259B%25B8%25E7%25B4%2580/" class="keyword">日本書紀をマトモに読んでいれば、任那は倭の領土だし、それを打ち消すだけの資料が朝鮮半島にないばかりか、発掘しても田んぼ跡も日本より古いのは出てこないし、南部から出て来ちゃうのは倭鉄だし……。
辻褄を合わせるのも大変ですねぇ…困りましたね…困るのはわかるんですけどね、こういうのは国内限定でやってほしいものです。決して日本に同意を求めないで欲しいです。腹抱えて笑うのも大変ですから。

No title

サウラビって言葉が日本のサムライ(侍)に音が近いから、侍はもともと朝鮮が起源ていいだして、それをいつまでも言い続ける国だから、こういう輩が出てきてもまったくおかしかない。
それにまともに歴史を検証できる国(環境)ではないってのがでかいんでしょうねぇ。

まぁ、犯万年やっていろよと。

No title

To pochi-oneさん
>そもそも、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%2597%25A5%25E6%259C%25AC%25E6%259B%25B8%25E7%25B4%2580/" class="keyword">日本書紀をマトモに読んでいれば、任那は倭の領土だし、それを打ち消すだけの資料が朝鮮半島にないばかりか、発掘しても田んぼ跡も日本より古いのは出てこないし、南部から出て来ちゃうのは倭鉄だし……。
>辻褄を合わせるのも大変ですねぇ…困りましたね…困るのはわかるんですけどね、こういうのは国内限定でやってほしいものです。決して日本に同意を求めないで欲しいです。腹抱えて笑うのも大変ですから。


ファンタジーは朝鮮人の脳内だけにしろと。

No title

To kentantoさん
>サウラビって言葉が日本のサムライ(侍)に音が近いから、侍はもともと朝鮮が起源ていいだして、それをいつまでも言い続ける国だから、こういう輩が出てきてもまったくおかしかない。
>それにまともに歴史を検証できる国(環境)ではないってのがでかいんでしょうねぇ。
>
>まぁ、犯万年やっていろよと。


言語の音が近いだけなら、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2589%25E3%2583%258D%25E3%2582%25B7%25E3%2582%25A2/" class="keyword">インドネシア語の方が余程近い単語が多いんですけどね。チャワン(茶碗)とか、マタ(目)とか、イカン(魚)とか、チンチン(指輪)とか・・・
プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。