FC2ブログ

ホンダの社長が正論過ぎて困る

日本で全部英語?バカな…海外豊富なホンダ社長

 

 「日本国内(の業務)で全部、英語なんてバカな話はない」――。ホンダの伊東孝紳社長は20日の記者会見で、社内共通語を英語にする考えに否定的な考えを示した。


 

 国内企業では、インターネットサービス大手の楽天が先月、2012年中に社内で英語を公用語とする方針を打ち出した。

 ユニクロを展開するファーストリテイリングも、外国人社員を交えた会議や海外店への文書を原則、2012年3月から英語に統一する予定だ。

 自動車業界では、仏ルノーと資本・業務提携している日産自動車が役員会などで英語を使用し、書類の日英併記などを進めている。

 これに対して、98年から米国の研究所の副社長を務めるなど海外経験もある伊東社長は、「グローバル展開する中で、必要な時は英語を使うのは当然で、(日本語と)使い分ければいい」と述べた。

2010年7月20日20時09分 読売新聞)
 
 
正論なんですが、2chあたりではホンダの社長に批判的な意見が多かったようですね。
なんでかねー?やっぱり英語=国際人ていう感覚の人が多いのか?いまどきww
 
昔は、外国と言えばアメリカ!外国語と言えば英語!みたいな哀しき日本人が多かったですが。
GHQの洗脳の成果でしょうかね。
 
まあ、翻訳業界としては、ユニクロや楽天みたいな会社が増えてくれた方が有難いです。
社内文書全部英語ってやると、ほとんどの文書がアウトソースされるんでwww
我々としては、ウハウハです。
 
で、だいたい英訳された文書なんかは、誰にも読まれることなく、次に更新されるまで倉庫で長ーい眠りにつくんですけどね。
その前に、いる文書といらない文書を整理した方が、ナンボか会社の効率がよくなるか分りません。
 
信じられないかもしれませんが、昔は、すべての文書が手書きだったんですよ。
その時代のファイリングの美しさといったら・・・手書きじゃ大変なんで、本当に必要最低限のものしか文書化しませんし。
 

企業にパソコンが普及して、文書が減るかと思ったら逆に増えたり、なんでもかんでもパワポでビジュアル化したりで、パソコンの中も文書キャビネの中もゴミの山状態です。まあ、そういうゴミも含めて翻訳にアウトソースしてくれるんで、真にアリガタや~アリガタや~

 

昔は、機械翻訳が出れば翻訳家はいらなくなる!とかバイリンガルが増えれば翻訳家はいらなくなる!って言われてましたが、逆に仕事は増えてます。

 

バイリンガルでも文章書くのがヘタなヤツもいますんで。日本人でも日本語の文章ヘタクソなヤツがいるのと同じで。

前に、バイリンギャルに契約書翻訳させたら、口語文にされちゃって泣きそうになりました。

全部、書き直したら「こんな文章おかしいです!」とか逆ギレされたがww

メリケンに10年ぐらいいたらしいが、メリケン滞在10年間に一度も英文の契約書を目にした事がなかったんだろうか。

 

まあ、そういうことも多々あるので、翻訳屋はしぶとく生き残っています。

 

世の中、ホンダの社長みたいな頭のまともなオッサンばっかになると、ヤバいですww

 

 

 

AUTHOR: hanehan DATE: 07/21/2010 11:49:29 この手のニュースを聞いたとき、日本の経営者の頭こそ構造改革する必要があるんじゃないかと思いますw 必要な者が必要な言語を学ぶという形態で充分であり、経営や社会常識を学ぶ方が遙かに重要でしょうw ネイティブでない奴が、中途半端な外国語を使うことぐらい危険なことは無いでしょう。情報の伝達や共有が妨げられる結果を呼び込みますww 今後、ユニクロや楽天では、仕入れ・支払い等でトラブルが続発し、消費者離れを加速させるのではないのでしょうか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

To kenzo1348さん
こんばんは。
ユニクロも楽天も、国内で中国人とか中国人とか中国人など
人件費の安い人材を集めるのかもwww
外国かぶれの日本人はイタイものがありますが、
日本文化に造詣の深い外国人は、バランス感覚の優れた人が多いですね。
何語でもしゃべる内容がしっかりしていないと、人から信頼されるのは難しいかも知れませんね。
>それにしても、maaz師匠ブログの更新ハヤー(@_@;)。
>
>参院選ミンスぼろ負け、内閣グチャグチャで暫くは変な法案も出ることはないと思ったので、PCもブログ巡回も封印しておったせいで、読むのが大変だこりゃ。
ごゆっくり、どうぞ。
例のショートストーリーは、まだ一つしか更新していませんし、
あとは、コピペなどテキトーな記事ばっかりですので。

昔、社内文章を書くのは、総務か課長クラス以上だったのですが、
今は誰もがメールを作成して、イントラネットで関係部署にばら撒きますし、
情報共有と称して、データーベースに報告を常に入力します。
これほど、文書作成能力を問われる時代はないでしょう。
この現状を知っていたら、社内言語を英語に統一する事が、
莫大な手間と費用がかかる割りに、効果が少ないと分かると思います。
イントラネットで飛んでる、今夜の飲み会の案内まで英訳するの?

To tm05311さん
社内のウェブページを翻訳するという仕事もありますね。
こちらが訳すのは枠だけなので、データベース上にアップしていくデータは、必要以外は日本語でやってるんじゃないでしょうか。
昔、外資系の企業に勤めていた時は、本社のシステムが日本語対応できなかったので全部英語にせざるを得ない時期がありましたが、海外のシステムが2バイト対応できるようになってからは、必要以外は日本語に変わりました。外資系企業はむしろローカル化に力を入れていたような気がします。

EXTENDED BODY:

EXCERPT:

KEYWORDS:
プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR