FC2ブログ

誤訳の世界

豪州に、カンガルー伝説というのがありまして、

昔、西洋人がカンガルーを指して「ありゃ何だ?」と尋ねたところ、現地人が「わからない」と答えた。

それで、カンガルーは、現地語で「わからない」という意味だというんですが、これはウソです。

 

カンガルーは、カンガルーの一種を指すあるアボリジニの一部族の言葉です。

アボリジニは多くの部族に分れていて言語も異なります。

おそらく、最初に「カンガルー」という名前を教えてもらった西洋人が、別の部族に「あれカンガルーってんでしょ」って聞いたら「なんだそれ?」と言われ、「カンガルー=わからない」伝説が誕生したのではないかというのは、何の根拠もない私の憶測です(笑)

 

似たような伝説は、日本にもありまして錫メッキの金属板を「ブリキ」と言いますが、昔、日本人がレンガを包んだブリキを指して「これ何?」と聞いたところ、英語ネイティブの西洋人が中身のレンガのことと思い「Blick」と答えたと言う話です。

しかし、これもカンガルー伝説と同じような俗説という話もあり、ブリキが江戸時代にも知られていたことからオランダ語の「Blikje=錫板」が語源とも言われています。

 

「天津甘栗」なんてのも実は大きな勘違いでして、中国の天津は栗の産地ではありません。

栗はもっと奥地から運ばれてくるのですが、積み出し港が天津で輸入した木箱に「天津」と書かれていたので、「天津甘栗」という名称で売られるようになりました。

ところが今どきの中国へ行くと、なぜか「天津甘栗巧克力」(天津甘栗チョコレート)や「天津甘栗冰淇凌」(天津甘栗アイスクリーム)などが売られており、オイオイ間違いを逆輸入してどうするという状況になっています。

しかし、天津甘栗の由来を説明しても、中国人自身あまり地理には興味が無いらしく、天津甘栗でも違和感ないし、日本人観光客に売れるし、ブランド名として全然おっけーと言う始末。

 

勘違いではないのですが、輸送方法によって名称が異なる商品が日本にもあります。

御存じ「伊万里焼」と「有田焼」です。

江戸時代、船で出荷していたため積み出し港の名前を採って「伊万里焼」と呼ばれていましたが、鉄道が発達し有田駅から出荷されるようになると「有田焼」という名称が生まれました。現代の作品でも、美術品に分類されるものは「伊万里」と呼んでいます。

 

意外と知られていないのが「プリン」の語源です。

プリンは英語の「Pudding」が訛ったものという俗説が広まっています。

少し英語をかじった人など「Puddingは間違い!Caramel custardが正しい!」と得意げに言う人もいます。

実は、プリンの語源は、ドイツ語のPuddingです。

ドイツでは、日本で言うところの卵と牛乳とカラメルを使ったあのプリンをPuddingと呼んでいます。

明治時代にドイツから、レシピとともにPuddingの名称が日本に入ってきて、プリンという日本語になったというのが正解です。食感も、プリンプリンしているので、「プリン」という名称は最適でしょう。

 

 プリンや天津甘栗レベルなら誤訳や誤解も御愛嬌ですが、国際社会における日本の地位に悪影響を与える誤訳となると見過ごすわけにはいきません。

 その手の誤訳で最も知られたものといえば、「A級戦犯」でしょう。もともとの、極東軍事裁判の文書には以下の表現しかありません。

 

 (a) Crimes against Peace

 (b) Conventional War Crimes

 (c) Crimes against Humanity

 

どうみても単なる分類で、強いて訳すなら「A類、B類、C類」でしょう。

 

これを、どこのバカ翻訳者か知らないが「A級、B級、C級」などと、あたかも犯罪の重大さを表現する種別であるかのような誤解を、日本国中に広めた罪は重いです。更に、現代のバカ翻訳者がバカの上塗りで、「Class-A, Class-B, Class-C」などと英訳し、以前は海外の文書に見られなかったこの表現が、最近ではあちらこちらに散見されるようになりました。因みに中国では、「甲級、乙級、丙級」と日本語から直訳されています。

 

江戸時代の出島の通詞なら切腹ものの「戦犯」です。

 

 

AUTHOR: tm05311 DATE: 07/31/2010 02:42:13 伊勢海老の漁獲高日本一は、ずーっと千葉県です。でも、伊勢海老。 豪州からのお帰りの際は、千葉県で少し遊んでいって下さい。 伊勢海老やアワビを食べてもらうのも良いですが、 成田空港そばの佐原がお薦め。千葉県民でも佐原の事を知らない人が多くて。 伊能忠敬が有名で、記念館も充実しています。 武道を嗜む人には香取神宮がすぐそばにあります。 分かっている人にお薦めなのは、街自体です。小さな運河と、巨大な利根川、 これ以上のモノはどこにも無いです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

To hanehanさん
>日本に対する戦犯の意味合いは、当時として方の概念すらなかった平和への犯罪という珍妙な理論を持ち出し、『法の遡及』を誤魔化し、法廷という形式を装って復讐・リンチを行ったに過ぎません。
>弁護人もつけぬ即決裁判で、B/C級で1000名以上も『殺害された』事実をどう説明するんでしょうか?
平和への罪ということなら、ルーズベルトも、スターリンも、毛沢東も、ブッシュも、全員絞首刑でしょう。
遡及した挙句、後になったら取消とか、ご都合主義もいいところ。
欧米人の正義は、勝手なルールを押し付けることで成り立っています。

EXTENDED BODY:

EXCERPT:

KEYWORDS:
プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR