FC2ブログ

日経ビジネスのでわの守君www

★「乙武炎上」にみる、日本人の不寛容さの理由 余裕と「マイノリティ経験」が人を寛容にする 慎 泰俊

 

 突発的な出来事には、その偶然性だけによらない何らかの貴重な情報が含まれている場合が多い。

 数日前にあった、『五体不満足』で知られる車いすの元スポーツライター、 乙武洋匡さんのTwitterでの「騒動」についても同じことがいえるかもしれない。
ここでは、「思いやり」や「他者に対する寛容」というテーマで本件について考えてみたい。

 

 事実の概要は次の通り。5月18日の夕方、乙武さんは次のようにツイートした(店名は伏せています)。

 “今日は、銀座で夕食のはずだった。XYZというイタリアンが評判よさそうだったので、楽しみに予約しておいた。が、到着してみると、車いすだからと入店拒否された。「車いすなら、事前に言っておくのが常識だ」「ほかのお客様の迷惑になる」――こんな経験は初めてだ。

 

 お店はビルの2階。エレベーターはあるが、2階には止まらない仕組みだという。
「それはホームページにも書いてあるんだけどね」――ぶっきらぼうに言う店主。
「ちょっと下まで降りてきて、抱えていただくことは…」「忙しいから無理」
「……」「これがうちのスタイルなんでね」以上、銀座での屈辱。”

 そして、これに対してのTwitterは大荒れになる。
 

 店の対応の悪さに怒り乙武さんを励ます人がいる一方で、乙武さんに対して「事前に確認しておくのが当然」、「店の名前を晒すのはやりすぎではないか」という人々も相当数にのぼった。ざっとTwitterを見る限り、世論は半々といったところか。

 

 私が乙武さんの立場だったらやはりとても悲しい気持ちになるだろうし、勢い余って店の名前を載せることはあるかもしれない。
 

 また、私が店長の立場で、今日の仕事が本当に忙しかったら、ついつい配慮のないことを言ってしまうかもしれない。人間は聖人君子ではないのだから過ちは犯すものだし、それを受け入れる度量を私たちが持てたら素晴らしいと思う。山本周五郎は『赤ひげ診療譚』で、「罪を知らぬものだけが人を裁く。罪を知ったものは決して人を裁かない」と喝破しているが、これには心から共感する。

 

 しかし、今回の一連の騒動では、そこかしこで当事者でない私たちの不寛容さが散見された。 入店を拒否した店長を罵倒する人にも、乙武さんを責める人にも、そして、自身のTwitterで脊髄反射的に外野の人々の不寛容を批判した私自身にも。

 

 この不寛容は、一体どこからやってくるのだろうか。

 

●一般人の思いやりで成り立つノーマライゼーション

 

 最近ロンドンによく行くのだが、同じような出来事がロンドンであっても、こんな騒ぎはそもそも起こらなかっただろう。 

 

 車椅子の人が周囲の人に助けを求めて、周りの人が当然のように「いいよ」と言って階段の上まで車椅子の人をお店にまで連れていく。帰りは帰りで、お店の人が「どなたか、彼を下に降ろしてくれませんかー」とお客さんたちに声がけして、2、3人がすぐに「喜んで」とボランティアを買って出て、車椅子の人を下に運び出す。

 ロンドンの地下鉄には、ベビーカーを載せた人たちが乗ってくるが、通勤時の混雑している電車であっても、迷惑そうな顔をする人はいない。むしろ、赤ちゃんに何かないように周りが配慮する。エスカレーターやエレベーターのない駅も多いが、周りの人々が当然のようにベビーカーを運ぶのを手伝う。

 

日経ビジネス http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130521/248370/?bv_ru&rt=nocnt

 

 

 

 

日経ビジネスの慎 泰俊さんねぇ・・・

 

 

最近ロンドンによく行くんですか?そうですか?どのくらいの頻度で?

 

何年も海外に住んでいても、滅多に車椅子の人が周囲の人々に助けられている場面に遭遇する事はないんですが、慎君は良く遭遇するようですねぇ。珍しい。

 

 

まあ、そりゃいいんですが、日本の鉄道とロンドンの地下鉄の混み具合の違いを完全に無視して、同列に語るのはいかがでしょう。

 

ついでに、ロンドン市内にはエレベータもエスカレータもない駅なんてありませんよ。

 

郊外の地上駅の話をしてる?まあねぇ。日本の駅と違ってプラットフォームがフラットですから、もともとエスカレータもエレベータも要りませんわwww

 

 

それに、日本と違ってロンドンあたりじゃ、外食と言えば行きつけのパブなわけで、当然顔見知りが沢山いるわけで、車椅子で行こうが松葉杖で行こうが「喜んで」手伝ってくれるのも当たり前なんだわ。

 

それに、リフトのないビルの二階や三階にあるお店ってのも相当珍しいですよ。一階と二階があるお店ならありますけどねぇ、その場合、一階に入ってもらえばいいわけで。

 

ものすごい確率の場面によく遭遇されるんですねぇ。

 

 

プロのライターなら、前提となる背景の違いをきちんと説明しないとねぇ。

テキトーな作り話より、もっと為になるお話をしてくださいよ。せっかく日経ビジネスでライターやってるんだし。

 

知らないみたいだから教えてやるよ、慎君。

 

 

 

本当にバリアフリーな社会では、車椅子の人が事前にお知らせもしないで、介助のできる付き添いもつけないで、出かけるなんてことはないんですよ。

 

 

なにせ、本当にバリアフリーな社会では、障害者や高齢者が店で働いていても当たり前というのが前提なんで・・・

 

 

必ずしも、店に障害者を介助できる五体満足な人がいるとは限らないんですよ。

 

 

 

わかった?でわの守君wwww

 

 

 

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A4%25E3%2582%25AE%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B9/" class="keyword">イギリス在住経験から言わせてもらうが、あっちでは入り口をバリアフリーにする改築予算がなくて小売店(いわゆるニュースエージェント)が困ってるとか、同じ理由で図書館が閉鎖とかいう記事を読んだ事がある。
日本は個人営業の店に関しては法的拘束力がまだないし、もしそうなったら潰れる店続出=経済への影響も少なからず。。でしょう。
乙武氏の問題提起のやり方によってはバリアフリーについての良い議論になっただろうに残念。

No title

To gorotanさん
>自分のイギリス在住経験から言わせてもらうが、あっちでは入り口をバリアフリーにする改築予算がなくて小売店(いわゆるニュースエージェント)が困ってるとか、同じ理由で図書館が閉鎖とかいう記事を読んだ事がある。
>日本は個人営業の店に関しては法的拘束力がまだないし、もしそうなったら潰れる店続出=経済への影響も少なからず。。でしょう。
>乙武氏の問題提起のやり方によってはバリアフリーについての良い議論になっただろうに残念。
>

バリアフリー提唱者も、もう少し経済について学んだほうがいいと思うんですよね。たとえ個人営業の小さな店がバリアフリーでなくとも、そういう店が繁盛して税金を納めてくれればバリアフリーな公共施設が増えるという風に考えられると思うんですけどね。

No title

所謂ライターという立場なら、そっち側に立たざるを得ないですよね。本音かどうかは知りませんが、少なくとも表立っては非難側には回れないでしょう。
その当たりが日本のメディアのアンバランスさですよね。

それに気が付いている人ってどれくらいいるのかなぁ?

No title

 ワタシは難病患者なので同病で障碍を抱えた友人と一緒に行動した事もありますが、日本でも普通に皆親切に助けてくれますよ。
 
 在特会のデモでも高齢者や障碍者が参加される時は、皆さりげなく手助けしています。

 しかしあの店の状況は無理でしょう。

 弱者を気取った強者=車椅子の王様・乙武氏の横暴極まれり
 http://blogos.com/article/62604/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitt

 体重40キロの人間を抱えて安全にこの階段を上り下りする事ができるって、幕内力士並みの体力が必要です。

 不寛容と言うより生命の安全の問題です。

 それより不寛容なのは慎 泰俊氏じゃないですか?

 店の状況も確認しないで、ひたすら店主側を責めたてる。 店主や店員にも人権はあるって事が理解できないのではありませんか?

No title

 すみません。 店の状況はこちらでした。

 乙武氏ツイートの銀座の店に行き、店主に取材しました
 http://blogos.com/article/62742/

No title

日本ってラッシュアワーで満員100%を超えたの山手線の中でも席を譲ってくれようとする人がいるくらい親切な国ですよ。
と、松葉杖がないと歩行困難な障碍者の僕が言ってみたりw

No title

To kentantoさん
>所謂ライターという立場なら、そっち側に立たざるを得ないですよね。本音かどうかは知りませんが、少なくとも表立っては非難側には回れないでしょう。
>その当たりが日本のメディアのアンバランスさですよね。
>
>それに気が付いている人ってどれくらいいるのかなぁ?


この人の場合、ライターという立場というより某民族学校出身って立場で書いてるるんですよ。日本の学校に行った事もないのに、日本人は中学高校で「毎日」英語の授業があるのに英語ができないとか書いていましたし。毎日はねーよwww

No title

To よもぎ猫さん
> ワタシは難病患者なので同病で障碍を抱えた友人と一緒に行動した事もありますが、日本でも普通に皆親切に助けてくれますよ。
> 
> 在特会のデモでも高齢者や障碍者が参加される時は、皆さりげなく手助けしています。
>
> しかしあの店の状況は無理でしょう。
>
> 弱者を気取った強者=車椅子の王様・乙武氏の横暴極まれり
> http://blogos.com/article/62604/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitt
>
> 体重40キロの人間を抱えて安全にこの階段を上り下りする事ができるって、幕内力士並みの体力が必要です。
>
> 不寛容と言うより生命の安全の問題です。
>
> それより不寛容なのは慎 泰俊氏じゃないですか?
>
> 店の状況も確認しないで、ひたすら店主側を責めたてる。 店主や店員にも人権はあるって事が理解できないのではありませんか?


あの店の状況で、車椅子はどこに路駐するつもりだったんでしょうね。駐輪場もないみたいだし。階段が急で危ないだけじゃないですね。それにトイレとかもどうするつもりだったんでしょう。

ライターなら、店の状況ぐらい取材してから書くべきですが、まあ、何が起きても日本が悪いと脊髄反射的に書いてしまうミンジョクだからしかたがないのかも。

No title

To merlin266さん
>日本ってラッシュアワーで満員100%を超えたの山手線の中でも席を譲ってくれようとする人がいるくらい親切な国ですよ。
>と、松葉杖がないと歩行困難な障碍者の僕が言ってみたりw


75歳のうちの母も、席を譲ってくれる若い人が多いと喜んでいます。ありがたいです。

No title

この問題、本人の乙武さんも言いすぎたと反省しているのに、選挙前の政治家がイメージアップに利用したもんだから…それに便乗しようとこんなのまで。
ちなみに、ベビーカーで電車に乗ってくる人は日本にもいます。混んでても平気です。でも、あれ、危ないと思うんですよね。周りの大人がではありません。赤ちゃんが、です。揺れた時に上半身が揺れた拍子にベビーカーにつまづいて大人が赤ちゃんの上に降ってくる可能性だってありますし、咳や話した時に落ちるツバも下に落ちていきます。そうなっても文句言うなよ、と思うのです。

No title

To pochi-oneさん
>この問題、本人の乙武さんも言いすぎたと反省しているのに、選挙前の政治家がイメージアップに利用したもんだから…それに便乗しようとこんなのまで。
>ちなみに、ベビーカーで電車に乗ってくる人は日本にもいます。混んでても平気です。でも、あれ、危ないと思うんですよね。周りの大人がではありません。赤ちゃんが、です。揺れた時に上半身が揺れた拍子にベビーカーにつまづいて大人が赤ちゃんの上に降ってくる可能性だってありますし、咳や話した時に落ちるツバも下に落ちていきます。そうなっても文句言うなよ、と思うのです。


本人の意向とは関係ない所で、ヘンな連中が暴走している感があります。
それにしてもベビーカーで満員電車に乗ってくる人ってのは、赤ん坊がケガしたらどうするつもりなのか。謝罪と賠償目当ての当り屋か?
プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR