FC2ブログ

サヨクフェミの系譜・上から目線は伝統です

トラバで紹介されてた論文です。

 

まあ、大して読む価値もない論文なんで、下の方においやってますが、興味あったら読んでみてください。

 

笑えます。

 

「移民を受容できないのは自尊心の低い連中だけ」という論調に導こうという魂胆みえみえ。

 

それを、存在脅威管理だの文化的不安緩衝機能だの、もったいつけた用語を駆使して尤もらしく論文化しているのも昔のサヨク・フェミ風味で笑える。

 

 

>「自分が勝者だと認識し,グローバル資本主義や市場原理主義に基づく世界観を信奉できる少数のエリートだけが文化的不安緩衝機能を維持できると述べている。」

 

要は、自分の仕事や生活に影響のない勝ち組は、移民を受容できると言っている訳なんだが、当たり前だろう。

自尊心云々じゃなくて、移民と仕事の奪い合いになる層の生活防衛だろうが。

で、何だ?移民受け入れ派のお前は「少数のエリート」だってか?

 

 

>「失業が自尊心に与えるインパクトは個人主義文化を基礎としている場合よりも集団主義文化を基礎としている場合の方が弱くなるという研究があるように、成功や失敗の原因を個人にのみ帰さないような考え方,つまり社会全体に帰するような考え方を定着させる必要性を感じる

 

成功や失敗の原因を社会全体に帰するような考えを定着させたからって、問題が解決するわけじゃねぇよ。

景気を上昇させて雇用を拡大して失業率を下げるしかないんだよ。バカ。

実際、バブル時代には大量のイラン人が上野公園で野宿しながら現場の日雇いやってたけど、同じ日雇い労働層ですらイラン人と仲良くやってたよ。仕事がふんだんにあったからな。

失業しても食うのに困らない確信があるかどうかの問題だろう。それとも、これ書いたバカ、もとい、向井さんは失業しても「生活保護が簡単に受給される在日なりすまし」か?そりゃ、おめーらは何の心配もねーだろーよww

日本人は、失業したからって生活保護申請しても受理されずに、自殺や餓死に追い込まれるんだ、バカ。

 

自尊心じゃなくて、生きるか死ぬかの問題なんだよ。

 

 

 

移民受け入れ容認派のアタシ・カッコイイとか、上から目線のくだらない調査やってるヒマがあったら、雇用創出できるような事業の一つでも立ち上げてみろよww

少数のエリートなんだろ?おい?

 

こういうサヨク連中は、戦前の「精神論」を批判するくせに、てめーらのやってることもまるっきり戦前の精神論と一緒なんだよな。

 

コイツらは、100万人も移民が増えた過去10年に日本経済が低迷し続けた原因をどう説明するんだ?100万人の移民が、どういう経済部門に寄与したのか調査した事あんの?

 

移民がどれだけの雇用を創出したのよ?単純労働を日本人労働者と奪い合っただけじゃねーの?で、そいつらがどれだけ日本で消費したわけ?本国の家族に送金して、本国のGDP拡大に貢献しただけじゃねーの?

 

それでも、仕事する連中はまだマシだよ。仕事もしねーで、生活保護で食ってるのが何万人いると思ってんだよ?え?

 

移民受け入れで経済問題が解決するってぇなら、確実に解決する道筋を作ってみろよ。少数のエリートさんなんだろ?wwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=== 以下、くだらない引用 ===

 

http://blog.livedoor.jp/tak_tak0/archives/51665500.html

 

自尊心と外国人受容
向井有理子   大阪市立大学
都市文化研究 Vol.9,2007


存在脅威管理理論~文化的不安緩衝機能(cultural anxiety buffer)の維持

存在脅威管理理論は,人間は生存本能と高度な認知機能により,生きている限り存在脅威を抱えているが,健全な日常生活を送るためにこの恐怖を意識下に抑圧していると主張する。存在脅威の抑圧を可能にしているのが,文化的世界観と自尊心である。
文化的世界観とは自己の所属する文化が描く世界観であり,世界に意味を与え,自己が死後も永遠に続いていくという感覚を直接的,および間接的に与える役割を果たす。
また,より良く生きるための基準を示す役割も担う。
自尊心は,自己がこの基準に従って生きており,社会的に価値のある存在であるという信念として定義される。このような文化的世界観や自尊心によって,人は個を超えた永続性を手に入れ,存在脅威を抑圧し,身を守っていると考えられている。
なお,このような心理機制を文化的不安緩衝機能と呼ぶ。
存在脅威管理理論の観点からは,異文化は自文化の普遍性を脅かすものであり,ひいては自身の永続性を脅かすと考えられる。
Salzman(2001)はグローバル資本主義のシステムや文化の中では,自分が勝者だと認識し,グローバル資本主義や市場原理主義に基づく世界観を信奉できる少数のエリートだけが文化的不安緩衝機能を維持できると述べている。

近年の状況は文化的不安緩衝機能の低下をもたらし,外国人の受容の妨げとなると考えられる。



日本:調査は2005年8月に行われた。満20歳以上の大阪市民について,選挙人名簿から無作為抽出により男女2000名を調査対象とした。
質問紙は郵送によって配布,回収された。795名から有効回答が得られた(回収率39.8%)。
調査協力者は男性361名,女性424名,不明10名,平均年齢は52.2歳(SD=14.86)であった。

韓国:仁川市において,2003年9月~ 10月に調査は行われた。満20歳以上の仁川市民に対し,区・郡別,性別,年齢別の割り当て法によって対象者数を割り出し,質問紙を用いた戸別訪問による面接調査を行い,1018名から有効回答を得た。
調査協力者は男性510名,女性508名,平均年齢は39.6歳(SD=12.05)であった。

台湾:調査は2004年8月~ 10月に行われた。板橋市の満20歳以上の市民について,選挙地域別,性別,年齢別の割り当て法で対象者数を割り出し,質問紙を用いた戸別訪問による面接調査を行った。
1000名から有効回答を得た。調査協力者は男性,女性500名ずつであり,平均年齢は36.7歳(SD=10.93)であった。



..........................................

考察


台湾,日本においては,外国人への態度に対し,自尊心が影響を与えるという仮説は概ね支持された.
つまり,外国人が文化的不安緩衝機能への脅威として捉えられており,
自尊心が不十分であったり,信奉できる安定した世界観が保持されていない場合には,外国人への拒否的態度が強まりやすく,
存在脅威が顕在化するような場面ではそれはより過激な行動へとつながる可能性を秘めているといえる。


平和な多文化共生社会を実現するためには,高く安定した自尊心を多数の人々が維持できなければならず,
そのためには社会の安定が望まれ,また,社会的に「敗者」と考えられるような状況でも自尊心を維持できる社会制度や価値体系をもつ必要があると考えられる。

例えば,失業が自尊心に与えるインパクトは個人主義文化を基礎としている場合よりも集団主義文化を基礎としている場合の方が弱くなるという研究があるように(Martella, D. & Maass, A., 2000, Unemployment and life satisfaction: The moderating role of time structure and collectivism., 2000),
成功や失敗の原因を個人にのみ帰さないような考え方,つまり社会全体に帰するような考え方を定着させる必要性を感じる。

 

 

 

 

 

大阪市立大学で、都市文化研究?

つまり、実務能力ゼロの経済オンチww

どっかの首相と同じだなww

 

経済オンチって、なんでこう「精神論」が好きなのかね?

AUTHOR: kamosuke DATE: 08/26/2010 09:47:30 サヨクの主張って、戦前の右翼の主張とうりふたつですものね。「東アジア共同体」「アジアの一員」などのアイデアも、大東亜共栄圏、八紘一宇、五族協和といった看板を塗り替えただけ。事実や現実を無視するところも、驚くほどよく似ている。唯一、違うといえば、天皇をあがめるか、人権をあがめるか、だけ。右と左でののしり合っていますが、なんでこんなによく似ているんでしょうね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

大坂市立大学ってたしかに変な教授やら在日の准教授とかがいますね。もしかして巣窟?
大学っていうのもいつまでも温床であってはいけませんよね。まぁ、大学自体は競争にさらされているので、変なやつらはたたき出すようにしないと駄目でしょうね。
まぁ、左翼は基本過去に生きる存在なので、これからどんどん消えていくものでしょう。

To hanehanさん
>子供とも話した際、今の中高生達が就職する時分まともに就職出来るのだろうか という漠然とした不安を抱いている話が出てきました。
>親としては、今から10年後自立できるだけの知識や資格を身につけているのが最低のスタートラインだ とは話しておきました。
>確かに、大人であっても10年後の世の中が予想できませんし^^
>そして、既存の企業にこだわらない、起業を含んだ柔軟な考えも大切であると付け加えましたが・・・・・
>
学校教育も、そろそろ限界になっているのかも知れませんね。
常に教師のような指導者を必要としてしまう人間形成に導いているように思います。企業が元気な時代はそれでよかったですが、企業に頼れる時代ではなくなっていますので、独立した発想が必要になっていると思います。

To kentantoさん
>大坂市立大学ってたしかに変な教授やら在日の准教授とかがいますね。もしかして巣窟?
>
>大学っていうのもいつまでも温床であってはいけませんよね。まぁ、大学自体は競争にさらされているので、変なやつらはたたき出すようにしないと駄目でしょうね。
>
>まぁ、左翼は基本過去に生きる存在なので、これからどんどん消えていくものでしょう。
完全な自由競争になって大学の膿が叩き出されればいいですね。その前に、生き残りをかけて必死になって行政に働きかけて公金をせしめたりしそうですが。

EXTENDED BODY:

EXCERPT:

KEYWORDS:
プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR