FC2ブログ

石破「なぜ中国語通訳を同行しなかった?」菅「通訳なんかいらん!」

中国行くのに中国語のできる通訳連れて行かないって状況が、なんだかよく分りませんが…

 

 

温 「小日本应该承认钓鱼岛是中国疆土!(小日本は尖閣諸島を中国領土と認めるアル!)」

 

中国側通訳 「中国と日本は戦略的互恵関係を大切にすべきと温首相は言ってます」

 

菅 「はい、はい。それはもう(もみ手)」

 

日本側通訳 「Of course!  Why not!!」

 


温 「你傻瓜宰相应该承认琉球列岛也是中国疆土!(日本馬鹿首相は琉球も中国領土と認めろアル!)」

 

中国側通訳 「中国と日本の間に領土問題はないと温首相は言ってます」

 

菅 「御意にございます!(手もみまくり)」

 

日本側通訳 「I 100% agree with you!!」

 


温 「我们在获得日本作为中国疆土以后将清洗民主党!(日本全土を中国領土にしたらお前ら全員粛清アル!!)」
 

中国側通訳 「民主党は中国にとって最良のパートナーと温首相は言ってます」

 

菅 「有難き幸せにござりまする!!(土下座!)」

 

日本側通訳 「Goodness gracious!  Your majesty!!」

 

 

 

こういうことですか?

 

 

AUTHOR: 相模 DATE: 10/13/2010 21:04:45 これと全く同じ事を10/13付産経「透明な歳月の光」で曽野綾子さんが書いていました。 昔、彼女らが文化使節の一員として鄧小平に会いに行った。日本側が鄧氏に「日中友好を盛んに口にするが、なぜ反日的な『白毛女』という芝居を上演するのか」と質問した。 鄧氏は中国語で答え、通訳は「よく調査してから返事しましょう」と訳した。 ところが日本側に中国語の達者な人が4人いて鄧氏はそんな事言わなかったというのである。彼は「まだあんなバカな芝居をやっているのか」と答えたのだと言う。 だから通訳は必ず自前でつけなければならない、と言うのが曽野さんの意見でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

EXCERPT:

KEYWORDS:
プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR