FC2ブログ

英語のTHはなぜ存在するのか

日本人の英語を語る連中は、100人中100人が「日本人はRとLの発音がフンダララ~」とか得意げに話しますが、日本語と違うと言えばM, P, T, S, CH, SHなんかも全然違いますんで、どうせ語るならすべてを語ってもらいたいもんであります。特に、日本人の発音するTはPに聞こえる事が多く、御婦人におかれましてはTENNISについて語る場合などは、特にお気を付けいただきたく思う次第でありますww

 

インド人や中国人なんぞは、こまけぇこたぁいいんだよと勢いに任せてインド英語、中国英語をバリバリ話すわけで、なんで日本人がこんなに発音ばかり気にするのか理解に苦しむわけであります。日本人もこまけぇことに気を取られずに、バリバリしゃべれば「日本英語」ってのもインド英語並みの国際的地位を獲得できるはずなんだが、バリバリしゃべろうにも外国人と会話が続くほど話題がないみたいな連中が多く、発音以前の問題なんじゃないかとも思うわけであります。

 

そりゃそうと、RとLばっかり注目されていて、THが注目されなくて寂しそうなのが私としては非常に気になるところであります。

 

 

さて、本題。THはなぜ存在するのか。

 

それは、母音のないSの直後にRを発音することができないからであります。

 

 

外来語や視覚方言以外で、Sの直後にRの付く単語は辞書を引いても見つからないんであります。

逆に言うと、SRI LANKAやSRINAGARといった地名のあるインド近辺の南アジア言語のSとRの発音は英語とは違うということなんであります。

 

 

んなわけで、through, three, throw, thread, thrill などと発音するわけであります。

 

では、Sの直後に来るのは何かといいますとLなんであります。

 

例をあげれば、sleep, slow, slang, slug, slump, slim てな感じであります。

 

逆にTHの直後にLを発音することはできません。

Tの直後にLを発音する事もできません。

 

ということでTと相性がいいのもRなんもんで、tree, trouble, track, trick, trueなどなどとなるわけであります。

 

果たして、Sの直後にRを発音できないからTHがあるのか、

THの直後にLを発音出来ないからRがあるのかわかりませんが、

SとTHとRとLの相関関係を踏まえたうえで、RとLの発音を訓練すると分りやすいんであります。

 

 

日本の英語教師は、なんでこんな簡単な事を生徒に教えてやらないのか、ケチくせぇというか、もしかして教師本人も分ってないのかもしれないが、日教組は下らん政治活動をやってる暇があったら、効果的な教え方をもっと研究しろと言いたいんであります。

 

 

 

AUTHOR: じょんくん2世 酒王 DATE: 10/18/2010 16:47:53 おじゃまします。 素直に「勉強になりました。」 高校の頃に読んだ本で渡米している人がこのエントリーではありませんが、英語教育を斜めに切ってるのを思い出しました。 「掘った芋、いじるな」です。 おじゃましました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

To kogumaさん
>読みながらちょっとやってみました。
>確かに発音できる子音続きと出来ない子音続きでした。
>恥ずかしながら初めて知った次第。
それは、日教組教育のせいですww

こんばんは
大昔アメリカの飛行機内でタバコをアメリカ人スチュワーデスに注文しょうとしましたが、シガレットで通じなくて、単数形だからだめなのかと、シガレッツ、はたまたシガー、シガーズ、これでもだめで、それぞれアクセントを頭に持ってきたり、二番目に持ってきたりとしましたが、全く通じなくて泣きそうになり、隣に座っていた妻に「たばこ」って何て言やいいんだ、と聞いたところ、件のスチュワーデスが、それを聞き取り「オー、タバコ」と理解してくれました。
妻にはアメリカ人は無知だね、シガレットという単語を知らないんだから、と強がりを言ってましたが、結局は日教組教育のせいだったんですね。

To dobu-donsukeさん
>こんばんは
>
>大昔アメリカの飛行機内でタバコをアメリカ人スチュワーデスに注文しょうとしましたが、シガレットで通じなくて、単数形だからだめなのかと、シガレッツ、はたまたシガー、シガーズ、これでもだめで、それぞれアクセントを頭に持ってきたり、二番目に持ってきたりとしましたが、全く通じなくて泣きそうになり、隣に座っていた妻に「たばこ」って何て言やいいんだ、と聞いたところ、件のスチュワーデスが、それを聞き取り「オー、タバコ」と理解してくれました。
>
>妻にはアメリカ人は無知だね、シガレットという単語を知らないんだから、と強がりを言ってましたが、結局は日教組教育のせいだったんですね。
>
そう言えば、小学校から英語を教えることになったらしいですが、せっかく耳のいい子供の時期に教育するのに、日本人教師が教えるという意味不明なことになってるそうで。時間の無駄なんで、算数や理科でも強化した方がいいでしょう。

EXTENDED BODY:

EXCERPT:

KEYWORDS:
プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR