FC2ブログ

憧れの自衛隊飯を食べる方法

今回の震災で大活躍の自衛隊ですが、あちらこちらで聞かれるのが自衛隊飯のうまさ。

 

憧れの自衛隊飯は、災害に遭わないと食えないのか?

 

航空祭なんかに行けば食えるんじゃないのか?

 

とまあ、いろいろな噂が飛び交っておりますが、確かに災害に遭わずとも自衛隊のイベントで食べる事もできます。

 

 

しかし!近所で自衛隊のイベントやってない!基地もない!という無防備地域にお住まいの方に朗報です。

 

 

災害とイベント以外で、自衛隊飯が食べられるとっておきの方法があります。

 

 

まず、お住まいの地域の町内会に加入しましょう。

加入したら、会長と防災担当役員と懇意になりましょう。

 

町内会では、最低でも年に一度、防災訓練を実施していますので、お手伝いを買って出ましょう。

いっそのこと、自分自身が防災担当役員になってしまうのも手っ取り早いです。

 

町内の年間行事の予定を立てるのはだいたい4月ですので、その時点で会長や役員に掛け合って、大規模防災訓練を提案しましょう。

参加者が200~300人ぐらい集まるとちょうどいいです。

 

自分の町内会だけでは集まらなそうな場合、近隣の町内会長に声をかけて合同で実施するようにしましょう。

 

さて、防災訓練は必ず地元の消防署と相談の上で行うのですが、大規模な防災訓練となると消防署もノリノリで訓練メニューを提案してくれます。

 

集合訓練から、消火栓やホースの使い方、汚水濾過のデモや簡易トイレの使い方などいろいろありますが、とりあえず、一日がかりで全メニューこなすぐらいの気合を入れてください。そして、「避難所体験」訓練を必ずメニューに入れましょう。

 

そこで!!!消防署の担当者を通じて、あの憧れの「自衛隊炊き出し機材」を貸してもらえるように頼みましょう。

 

日程的に都合がつけば、自衛隊員のインストラクション付きで貸し出してもらえます。

 

米や食材は自分たちで用意します。せっかくですので、新米の出回る秋に実施するといいでしょう。

 

どんなメニューにするかは、炊き出し要員の人数と能力を考慮して決めましょう。

 

以前住んでいた所では、人数だけは沢山いたのでおむすびを作りましたが、大量の米を一度に炊くからか、タダの塩むすびでもメチャクチャ美味かったです。

 

 

 

というわけで、たとえ自衛隊飯付きの防災訓練が実現せずとも、町内会の防災行事に参加することは自分や家族の命を守る上で非常に重要です。

 

日本で、災害発生時に「行方不明者○○人」とすぐに発表できるのは、町内会で世帯数と人数を把握していて消防や警察に報告する仕組みが存在するからです。

 

暴動や略奪が発生しないのも、実は地方自治体による備蓄情報も、町内会で把握しているということもあります。

 

実は、避難所には備蓄のある所と無い所があります。日頃から、この情報を把握しておいて、危険状況に応じて臨機応変に避難しましょう。

 

実は、町内会長と言うのは、ヒマなジジィの道楽に見えますが、地元の自治体や政治家に直接モノを言えるだけのステータスがあります。

 

町内会が機能している地域ほど、治安が良く防災・防犯がうまくいっているという事実があります。

 

 

 

公務員が働かないとか、政治家がバカだと嘆いているアナタ!今こそ町内会を活性化させましょう。

 

 

 

なによりも、役所と法務局の戸籍情報が消滅してしまったような場合でも、災害のドサクサに紛れた密入国者による「なりすまし防止」が可能ですし、平常時でも不良移民は嫌がって近寄りません。

 

 

 

 

AUTHOR: zedock DATE: 03/24/2011 12:45:24 自衛隊飯という存在を初めて知りました。そんなにおいしいならぜひ食べてみたいです。町内会は父がやっておりますが、暇なジジイが茶のみ話をするところと思っていました。侮れませんね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

うちは都心部ですが、このところ、町内会の活動が活発になっています。団塊の世代が退職して、しばらくしてからのことです。まだお祭りや季節の行事の際にしかその活動は見えないし、多くの人が参加しているわけではありませんが、いったん事あれば、かなり活躍しそうな気がします。

東京の特別区住まいなので、町内会があるかどうかも分かりません。
ご近所付き合いする暇もありません。お隣の名前も知りません。
自分がいなくなっても誰もわかりません。
うーむ、明日ご挨拶に行こうかな。
秋祭りに参加できるように今から頑張るかしら。

To ご隠居さん
> 田舎では、というより田舎ほど町内会が充実しているんですよね。私も4月から役員ですが、ウチの町内会は新潟県中越地震でもビクともしない秩序を維持しましたし震源地の町でも町内会が避難生活で機能を発揮していました。
> 配給物の管理や給食その他にも組織が見事に動いていたのです。
4月から役員さんですか。がんばってください。
新潟では、中国人というバイオハザードもあるようですしwww

To kamosukeさん
>うちは都心部ですが、このところ、町内会の活動が活発になっています。団塊の世代が退職して、しばらくしてからのことです。まだお祭りや季節の行事の際にしかその活動は見えないし、多くの人が参加しているわけではありませんが、いったん事あれば、かなり活躍しそうな気がします。
見えない所で、いろいろやってくれていると思います。
町内会はいわば行政の最小単位ですので。

To kentantoさん
>東京の特別区住まいなので、町内会があるかどうかも分かりません。
>ご近所付き合いする暇もありません。お隣の名前も知りません。
>自分がいなくなっても誰もわかりません。
>うーむ、明日ご挨拶に行こうかな。
>秋祭りに参加できるように今から頑張るかしら。
六本木にもあるくらいですから、たぶんあると思いますが。
近所づきあいは面倒だと思われがちですが、そういう意識が浸透しているせいか、最近は住民同士適度に距離を置くようになって、付き合い方がうまくなっていると思います。

 そういえば、江戸時代の日本もすこぶる治安が良かったようですが、別にお上の政策が優れていたというよりは、住民同士の自治が非常によく機能していたから、という話もありますね。

EXTENDED BODY:

EXCERPT:

KEYWORDS:
プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR