FC2ブログ

【中露】火事場泥棒外交

震災のドサクサに紛れて、中露が火事場泥棒を働いても全然驚かない。

 

礼に対しては礼を以て、無礼に対しては真剣で叩き殺すぐらいの気迫で威圧するのが正しい外交。

 

というわけで、この機会に露助による「不可侵条約破り」や「シベリア抑留」に関する認識を、全国民に浸透させるべき。

 

ついでに、千島列島での露助の軟弱な戦いっぷりについても知識を深めよう。アイツらは統制が取れていないイワンのバカである。

 

露助は、北方領土の返還まで言及しだしたが、これは実は領土問題がロシアにとって有益でないことを意味している。

 

北方領土問題は日本にとって頭痛のタネと思われがちだが、この問題を外交カードとして使えるのは実は日本側。

 

竹島問題も同様。というかもっとお手軽。外交で関わりたくないとき、このネタを使うとバ韓国は国民が火病をおこすので外交どころじゃなくなる。

 

尖閣問題で、実効支配しているはずの日本の方がガタガタするのと同じ。

 

だから、震災のドサクサに紛れた露助の申し出は足蹴にして断っとけ。受け入れるとロクなことがない。

 

 

そんなわけで、バ菅政権の外交には期待できないので、この機に乗じて中露に対する日本の国民感情を悪化させるのが一番いい。

 

 

実は、この両国は民衆というものが一番怖い。革命による一種のPTSDだ。

 

 

 

AUTHOR: conpasu75 DATE: 03/29/2011 11:27:09 中ロともに虎視眈々と日本の隙をねらってます。外務官僚は省益しか考えてなく、松本大臣はじめトップが空き缶だから、今こそ日本を囲む国々は自分の国の国益を伸ばすチャンスです。日本国民が目を覚まさないとこの状況はかわりません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

To 相模さん
>こんな時、明石さんのような人が活躍してくれるといいのですが。
>
>でも、若い人はダメみたいですね、曽野綾子氏のエッセイを読むと、大地震で若者が道路にへたり込み、ビルのソデ看板の落下を心配する神経もなかったそうで。
人によるんじゃないでしょうか。とかく他人を批判する人は、批判の対象ばかり目につくようになりますから。

EXTENDED BODY:

EXCERPT:

KEYWORDS:
プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR