FC2ブログ

ウリの辞書に「矛盾」の文字はないニダ

独島:「韓国領」明示1949年の米国の地図を発見

鄭秉峻教授が米国で発見

「日本に対抗できる十分な資料」

 米国が、第2次大戦終戦後、対日講和条約の草案を準備する中で、独島(日本名:竹島)を韓国領と明示していた地図が、12日に公開された。

 

 この地図は米国務省が1949年11月2日付で作成し、東京のマッカーサー連合国軍総司令部(GHQ)司令官に送ったもの。韓国・日本・台湾の領土を表示しており、独島は韓国領内に明示されている。この地図は、鄭秉峻(チョン・ビョンジュン)梨花女子大教授(韓国現代史)が2008年に米国バージニア州ノーフォークのマッカーサー・アーカイブで発見し、今週発行される著書『独島1947』(石枕)に収録した。

 

 この地図と共に送付された「対日講和条約草案」の領土条項6条では、「日本は、韓国本土および近海のすべての島に対する権利・権限を放棄し、これには済州島・巨文島・鬱陵島・リアンクール岩(独島)および東経124度15分より東、北緯33度より北…を含む」とされ、独島が韓国領に属すると明白に記している。また鄭教授は、このほかにも独島を韓国領と表示した米国政府の地図があり、その地図は敗戦国日本の領土を確定するため1947年10月14日に国務省の政策企画団が作成した、という事実を明らかにした。この地図は、これまで1949年から1950年ごろに作られたと推定されていた。

 

 鄭秉峻教授は、「独島を韓国領とした国務省の1949年の地図は、カイロ宣言・ポツダム宣言により事実上日本の領土を確定する権利を持っていた米国が、これを具体化した最終的な作品。しかし米国は、日本を同盟国として育てるため、1951年のサンフランシスコ講和条約で日本の領土を確定せず、独島領土紛争の発端を作った」と語った。独島学会会長を務める漢陽大のシン・ヨンハ碩座(せきざ)教授(寄付金によって研究活動を行えるよう大学の指定を受けた教授)は、「1949年の米国務省の地図は、学界に知られていなかった新たな資料で、今後の日本との独島領有権論争で十分な根拠となるだろう」と語った。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語

http://www.chosunonline.com/news/20100813000016

 

 

 

よかったな!韓国人!

「日本に対抗できる十分な資料」が見つかって。

それ持って、ハーグの国際司法裁判所に来い!

 

 

日本との平和条約

本条約はアメリカ合衆国のサンフランシスコ市において署名されたことから、サンフランシスコ条約サンフランシスコ平和条約サンフランシスコ講和条約・対日平和条約・対日講和条約などともいう。

 

竹島について
竹島の扱いについては草案から最終版までに下記の変遷を辿っている。

* 1947年3月19日版以降 日本は済州島、巨文島、鬱陵島、及び、竹島を放棄すること。

 → 1949年11月2日 今回発見された「日本に対抗できる十分な資料」の作成
  1949年11月14日、アメリカ駐日政治顧問による竹島再考の勧告。「これらの島への日本の主張は古く、正当なものと思われる。」
* 1949年12月29日版以降 日本は済州島、巨文島、及び、鬱陵島を放棄すること。日本の保有領土の項に竹島を明記。
* 1951年6月14日版以降 日本は済州島、巨文島、及び、鬱陵島を放棄すること。(日本の保有領土の項は無くなる)

  1951年7月19日、韓国政府、日本が済州島、巨文島、鬱陵島、独島(竹島)、及び、波浪島を放棄することを求める。[7]
  1951年8月10日、米政府よりの回答、竹島は韓国の領土として扱われたことは無く、1905年以降日本領である。(ラスク書簡)
* 1951年9月8日版(最終版) 日本は済州島、巨文島、及び、鬱陵島を放棄すること。

 

 

 

ついでに教えてやるが、その地図に「JAPAN SEA(日本海)」って書いてあるぞ

 

 

 

 

AUTHOR: hanehan DATE: 08/13/2010 13:51:35 アメリカが記載しているのは、『リアンコート岩礁』ですしww それを勝手に、毒島などと捏造しているようでは証拠としての能力もゼロでしょうww お祭り騒ぎをしているうちに、近所のもらい火で自分の家が丸焼けにならなければいいんですかww
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

To 犬さん
>対抗できるなら…バーグに韓国を代表して出ておいで!
「対抗ww」できる資料の発見回数は、これで何回目でしょうね。
いつになったら、それを駆使して対抗してくるのか・・・・

EXTENDED BODY:

EXCERPT:

KEYWORDS:
プロフィール

maaz

Author:maaz
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR